太田 塁

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/15 11:28
 
アバター
研究者氏名
太田 塁
 
オオタ ルイ
eメール
rotayokohama-cu.ac.jp
URL
http://www.yokohama-cu.ac.jp/researcher/otarui.html
所属
横浜市立大学
部署
国際総合科学部 経済学コース
職名
准教授
学位
Ph.D. (Economics)(Johns Hopkins University)
科研費研究者番号
00338229
ORCID ID
0000-0002-8268-595X

プロフィール

国際経済学・産業組織論を専攻している経済学者です。Japan-IMF Scholarship Program for Advanced Studiesを受給し、ジョンズ・ホプキンス大学でPh.D.を取得しました。国際通貨基金で夏季インターン、世界銀行で短期コンサルタントとして勤務した経験もあります。現在は「衰退する需要に直面する企業の価格設定行動」と「製品やサービスの質と国際貿易の関係」を中心に研究しています。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
横浜市立大学 グローバル都市協力研究センター センター長
 
2015年4月
 - 
現在
横浜市立大学 国際総合科学部 経済学コース 准教授
 
2011年4月
 - 
2015年3月
千葉経済大学 経済学部 准教授
 
2008年4月
 - 
2011年3月
千葉経済大学 経済学部 専任講師
 
2007年7月
 - 
2008年3月
世界銀行 短期コンサルタント
 

学歴

 
2003年9月
 - 
2009年12月
Johns Hopkins University Department of Economics Ph.D. program
 
2001年4月
 - 
2004年9月
慶應義塾大学 経済学研究科 博士課程
 
1999年4月
 - 
2001年3月
慶應義塾大学 経済学研究科 修士課程
 
1995年4月
 - 
1999年3月
慶應義塾大学 商学部 
 

論文

 
A Stochastic Model of "Market Organization and Trading Relationships"
太田 塁
横浜市立大学論叢社会科学系列   69(3) 1-11   2018年3月
Rui Ota
Review of Development Economics   15(1) 78-92   2011年2月   [査読有り]
太田 塁
千葉経済論叢   43 1-26   2010年12月
Rui Ota
Journal of International Trade and Economic Development   15(4) 431-439   2006年12月   [査読有り]
太田 塁
Ph.D. Dissertation (Johns Hopkins University)   1-173   2009年   [査読有り]

Misc

 
Stephanie Medina Cas and Rui Ota
IMF Working Paper   WP/08/39    2008年2月   [査読有り]
The 2015 Chinese Food Safety Law and Market Quality
王 啓之、太田 塁
   2018年1月

書籍等出版物

 
Small States and the Pillars of Economic Resilience
Stephanie Medina Cas and Rui Ota (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 3: Big Government, High Debt, and Fiscal Adjustment in Small States)
Islands and Small States Institute of the University of Malta, Malta and the Commonwealth Secretariat, London   2008年   ISBN:978-99909-49-24-7

講演・口頭発表等

 
Endogenous Price Leadership and Setup Cost Reduction
太田 塁
日本経済学会2018年春季大会   2018年6月9日   
Endogenous Price Leadership and Setup Cost Reduction [招待有り]
太田 塁
IEFS Japan Annual Meeting 2017   2018年3月9日   
An impact of China's new food safety law on its capital market: An event study analysis
太田 塁
International Academic Consortium of Sustainable Cities   2017年9月11日   
An import surge as a trigger for protectionism: A consumer’s perspective
太田 塁
2016 Asia Meeting of the Econometric Society   2016年8月11日   
An import surge as a trigger for protectionism: A consumer’s perspective
太田 塁
日本経済学会2016年春季大会   2016年6月18日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
エビデンスベース・ポリシーに向けたビッグデータによる高解像消費データの構築と活用
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 矢野 誠
国際間における品質の違いや変化が貿易を通じて国内経済に与える影響の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 太田 塁
衰退市場における企業行動の分析
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 太田 塁
衰退産業における価格競争モデルとその応用
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 太田 塁