寺西 俊一

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/01 04:41
 
アバター
研究者氏名
寺西 俊一
eメール
steraecon.hit-u.ac.jp
所属
一橋大学
部署
経済学研究科
職名
特任教授
学位
経済学博士(一橋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1980年7月
 - 
1985年3月
一橋大学 経済学部 講師
 
1985年4月
 - 
1992年3月
一橋大学 経済学部 助教授
 
1988年9月
 - 
1989年3月
英国ロンドンスクール・オブ・エコノミクス 地理学部 客員研究員
 
1990年4月
 - 
1994年3月
アジア経済研究所 外部研究委員
 
1992年4月
 - 
1998年3月
一橋大学 経済学部 教授
 

学歴

 
1975年4月
 - 
1980年6月
一橋大学 経済学研究科 
 
 
 - 
1975年3月
京都大学 経済学部 
 

受賞

 
2002年11月
- アジア・太平洋環境会議功労賞
 
(The State of the Environment in Asia 1999-2000, Springer-Verlag, Tokyo, 1999, The State of the Environment in Asia 2002-2003, Springer-Verlag, Tokyo, 2002. に対して)
2005年4月
- 朝日新聞「第6回明日への環境賞」
 
『アジア環境白書』シリーズ出版に対して

論文

 
「カップの『社会的費用』論をめぐって」
寺西 俊一
『経済評論』 (日本評論社)   27(1) 134-140   1978年1月
「社会資本研究と現代資本主義分析」(加藤一郎・寺西俊一) (共著)
加藤一郎,寺西俊一
自治体問題研究所編 『地域と自治体/第9集』 自治体研究社   143-162   1978年11月
「公共経済学と社会資本論」
寺西 俊一
関恒義編『現代の経済学(下巻)』青木書店   132-150   1978年11月
寺西 俊一
一橋研究   4(2) 66-83   1979年9月
寺西 俊一
『一橋論叢』(一橋学会)   86(5) 681-688   1981年11月

書籍等出版物

 
『これからの日本を読む』(加藤哲郎・伊藤正直・高橋祐吉・田端博邦・寺西俊一共著)
加藤哲郎,伊藤正直,高橋祐吉,田端博邦,寺西俊一共著 (担当:共著)
労働旬報社   1987年5月   ISBN:978-4-845-10041-5
『圏央道建設計画の総合アセスメント』(責任編集:寺西俊一,環境アセスメント研究会・多摩地域研究会編)
寺西 俊一
武蔵野書房   1988年7月   
『グローバル・エコノミーと地域経済』(佐々木雅幸・寺西俊一編)
寺西 俊一
自治体研究社   1988年12月   ISBN:978-4-880-37100-9
『環境経済学』(植田和弘・落合仁司・北畠佳房・寺西俊一共著)
植田和弘,落合仁司,北畠佳房,寺西俊一
有斐閣   1991年9月   ISBN:978-4-641-08504-6
『地球環境問題の政治経済学』
寺西俊一
東洋経済新報社   1992年3月   ISBN:978-4-492-80042-3
要旨:1980年代後半から90年代初頭にかけて進展しつつあった市場経済のグローバル化を背景にして次々と国際的にクローズアップしてきた一連の「地球環境問題」を、<環境問題の国際化>という観点から照射。そこでは、「地球環境問題」を5つのタイプの問題群(①「越境型汚染」をめぐる問題群、②「公害輸出」をめぐる問題群、③「貿易と環境」をめぐる問題群、④「貧困と環境」をめぐる問題群、⑤「地球共有資産」をめぐる問題群)に整理し、それぞれの問題群にみる政治経済的な基本構図を明らかにした。反響:当時、類書が...

講演・口頭発表等

 
招待講義 「新しい環境経済政策の課題と展望-サステイナブル・エコノミーを求めて」
寺西 俊一
Lecture at Graduate School of Environmental Studies   2004年9月1日   
全体シンポジウム報告およびパネリスト
寺西 俊一
環境系3学会 (環境法政策学会,環境経済・政策学会,環境社会学会)合同シンポジム (「地域からの温暖化防止」)   2005年9月1日   
プログラム委員会委員長、座長・コメンテーター
寺西 俊一
環境経済・政策学会 2005年大会   2005年9月1日   
パネリスト
寺西 俊一
環境経済・政策学会発足10周年記念シンポジウム   2005年12月1日   
*全体シンポジウム招待報告(報告題目:「地域再生の環境学」)およびパネリスト
寺西 俊一
日本環境学会2006年大会   2006年6月1日   

競争的資金等の研究課題

 
自然資源依存型の産業及び地域社会の持続可能な発展のための政策研究
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月
地方環境ガバナンスと日中環境協力のための政策研究
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月
「アジア環境協力」の制度構築に向けた基本ビジョンと具体的システムに関する政策研究」研究代表者
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
「アジアにおける自動車リサイクルの実態調査および国際的制度設計に関する政策研究」トヨタ財団2006(平成17)年度研究助成,研究代表者
共同研究(国際共同研究)
研究期間: 2005年11月 - 2007年10月
「ITと環境問題―電気・電子機器廃棄物を中心に」(研究代表者:吉田文和)研究分担者
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月