山下 英俊

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/29 03:59
 
アバター
研究者氏名
山下 英俊
所属
一橋大学
部署
経済学研究科
職名
准教授
学位
博士(学術)(東京大学)
科研費研究者番号
50323449

研究分野

 
 

経歴

 
2000年6月
 - 
2004年3月
東京大学大学院 新領域創成科学研究科環境学専攻 助手
 
2004年4月
 - 
2008年3月
一橋大学 経済学研究科 講師
 
2008年4月
 - 
現在
一橋大学 経済学研究科 准教授
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2000年6月
東京大学 総合文化研究科 広域科学専攻
 
 
 - 
1996年3月
東京大学 教養学部 基礎科学科第二
 

論文

 
若い世代にとっての地球環境問題 (共著)
山下英俊,菊地一佳,近藤直人,藤井朋樹,宮田幸子,八十島光子,吉田孝志
阿部寛治編『概説地球環境問題』東京大学出版会   143-165   1998年3月
Circulation indices: new tools for analyzing the structure of material cascades (共著)
Yamashita, H., Kishino, H., Hanyu, K., Hayashi, C. Abe, K
Resources, Conservation and Recycling   (28) 85-104   2000年4月   [査読有り]
環境学者の作り方―T字型モデルからの脱却をめざして
山下英俊
環境と公害(岩波書店)   29(4) 63-66   2000年4月
紙リサイクルの南北問題
山下英俊
日本環境会議/ 「アジア環境白書」 編集委員会編『アジア環境白書2000/01』東洋経済新報社   338-341   2000年10月
越境するリサイクルをデータで追う
山下英俊
国際環境協力(東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻国際環境協力コース)   2 115-125   2002年4月

書籍等出版物

 
アジア環境白書2003/04
山下英俊,井上真,大島堅一,小島道一 (担当:共編者)
東洋経済新報社   2003年11月   ISBN:978-4492443064
アジア環境白書2006/07 (共編著)
山下英俊,井上真,大島堅一,小島道一,除本理史 (担当:共編者)
東洋経済新報社   2006年10月   ISBN:978-4492443286
アジア環境白書2010/11 (共編著)
山下英俊,大島堅一,小島道一,除本理史 (担当:共編者)
東洋経済新報社   2010年12月   ISBN:978-4492443705
ドイツに学ぶ 地域からのエネルギー転換―再生可能エネルギーと地域の自立 (共編著)
寺西俊一, 石田信隆, 山下英俊 (担当:共編者)
家の光協会   2013年4月   ISBN:978-4259547448
自立と連携の農村再生論 (共編著)
寺西俊一, 井上真, 山下英俊 (担当:共編者)
東京大学出版会   2014年4月   ISBN:978-4130760294

講演・口頭発表等

 
三重県産業廃棄物税による産廃最終処分量削減効果の分析
山下英俊,除本理史
環境経済・政策学会2007年大会   2007年10月7日   
日本の廃棄物問題と地方行政の役割・課題
山下英俊
地方環境ガバナンスと日中環境協力に関する嘉興ワークショップ   2009年9月19日   
景気変動が国際資源循環に及ぼす影響―再生資源市場のモデル分析
山下英俊
環境経済・政策学会2009年大会   2009年9月27日   
産廃税は産廃最終処分量削減に寄与しているか―要因分解による検証
山下英俊
資源循環に関する研究交流会   2010年2月22日   
An analysis of the effects of the waste tax on the reduction of the final disposal of industrial wastes in Mie prefecture
Hidetoshi Yamashita
1st congress of the East Asian Association of Environmental and Natural Resource Economics   2010年8月18日   

競争的資金等の研究課題

 
社会的物質循環の指標化と政策評価
研究期間: 1996年4月 - 現在
廃棄物税の政策評価
研究期間: 1998年4月 - 現在
国際資源循環の指標化と政策評価
研究期間: 2004年4月 - 現在
「アジア環境協力」の制度構築に向けた基本ビジョンと具体的システムに関する政策研究(研究分担者)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
ITと環境問題―電気・電子機器廃棄物を中心に(研究分担者)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月