中窪 裕也

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/16 04:06
 
アバター
研究者氏名
中窪 裕也
eメール
hiroya.nakakubor.hit-u.ac.jp
所属
一橋大学
部署
法学研究科
職名
教授
学位
LL.M.(ハーバード・ロースクール)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
東京大学 法学部 助手
 
1984年4月
 - 
1988年3月
福岡大学 法学部 講師
 
1988年4月
 - 
1988年9月
福岡大学 法学部 助教授
 
1988年10月
 - 
1997年10月
千葉大学 法経学部 助教授
 
1997年11月
 - 
2004年3月
千葉大学 法経学部 教授
 

学歴

 
1989年9月
 - 
1990年6月
ハーバード大学 ロースクール LL.M.
 
 
 - 
1980年3月
東京大学 法学部 
 

受賞

 
1996年3月
財団法人労働問題リサーチセンター 冲永賞
 
著書「アメリカ労働法」に対して
1999年10月
日本労働研究機構・読売新聞社 労働関係図書優秀賞(共同執筆者の1人として)
 
渡辺章編集代表『日本立法資料全集・労働基準法(昭和22年)』

論文

 
中窪 裕也
法学協会雑誌   100,101(1,8,10,11)    1984年4月
女性労働と国際労働基準
中窪 裕也
秋田成就編『国際労働基準とわが国の社会法』(日本評論社)   161-186   1987年3月
中窪 裕也
日本労働法学会誌   (72)    1988年4月
アメリカの労働時間制度
中窪 裕也
山口浩一郎ほか編『変容する労働時間制度』(日本労働協会)   307-355   1988年4月
中窪 裕也
千葉大学法学論集   6(2)    1991年4月

Misc

 
On the Basis of Sex(視点)
中窪 裕也
労務事情   (1384) 2-2   2019年5月   [依頼有り]
(書評)道幸哲也『不当労働行為救済の法理論』
中窪 裕也
日本労働協会雑誌   (350) 52-54   1988年10月   [依頼有り]
支配介入と不当労働行為意思—山岡内燃機事件
中窪 裕也
労働判例百選(第5版)   160-161   1989年3月
(論文紹介)Clyde Summers, Union Without Majority — A Black Hole?
中窪 裕也
アメリカ法   (1994-1) 155-158   1994年7月   [依頼有り]
誠実団交義務—カール・ツァイス事件
中窪 裕也
労働判例百選(第6版)      1995年10月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
アメリカの労使関係(日本労働協会編)
中窪 裕也
日本労働協会   1988年1月   ISBN:978-4538250267
労働法ロールプレイング (共著)
中窪 裕也 (担当:共著)
有斐閣   2000年6月   ISBN:978-4641044975
アメリカの非典型雇用—コンティンジェント労働者をめぐる諸問題 (共著)
中窪 裕也 (担当:共著)
日本労働研究機構   2001年3月   ISBN:978-4538250496
国立大学法人の労働関係ハンドブック (共著)
中窪 裕也 (担当:共著)
商事法務   2004年3月   ISBN:978-4785711269
アメリカ労働法 第2版
中窪 裕也
弘文堂   2010年2月   ISBN:978-4335303739
アメリカ労働法の全体を概説したもの。多くの判例を紹介しながら集団法と個別法の両方をカバーしている。初版は、財団法人労働問題リサーチセンターの「冲永賞」を受賞。

競争的資金等の研究課題

 
アメリカ労働法
研究期間: 1981年4月 - 現在
男女の雇用平等法制—法システムの発展を踏まえた再整理と実効化のため の比較法研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
労働基準法・労働組合法の立法過程
研究期間: 1995年8月 - 現在
集団的労使関係法の再構成に関する基礎的研究--「労働組合法」を超えて
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月