金戸 幸子

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/30 16:57
 
アバター
研究者氏名
金戸 幸子
 
カネト サチコ
URL
https://sites.google.com/site/kanetozemi/

プロフィール

主な研究テーマ:
1)台湾の社会・文化(とくにジェンダー、エスニシティ、社会階層、言語、世代、移民/移住、消費行動/ライフスタイル)とその日・中・台の比較
2)東アジア・東南アジアのメガシティにおける人の移動と文化のトランスナショナル化に関する研究
3)東アジア・東南アジアの日本人コミュニティの変容と日本人の国境を超えるライフスタイル・キャリア形成

研究分野

 
 

受賞

 
2019年9月
日本僑報社 第2回「忘れられない中国滞在エピソード」 三等賞
 
2018年5月
遼寧省外事(僑務)辦公室 遼寧省外語演講大賽 優秀指導教師賞
 
2009年6月
公益財団法人大平正芳記念財団 第23回環太平洋学術研究助成費賞
 

論文

 
中国で生活する台湾人のアイデンティティ多元化の一局面 ――中国・華東地域における「台商子女学校」での調査事例から
金戸 幸子
饕餮   (25) 72-92   2017年9月   [査読有り]
グローバル化時代の台湾における日本人コミュニティの変容
金戸 幸子
日中社会学研究   (21) 67-77   2013年12月   [査読有り]
東アジアにおける日本人コミュニティのダイナミズムと変容 : 香港の事例を中心として
金戸 幸子
藤女子大学紀要第I部   (第49号) 67-99   2012年2月   [査読有り]
変わる日本人の就労・ライフスタイルとトランスナショナル化する東アジア―1990 年代中期以降の日本から台湾・中国への人の移動を事例として―
金戸 幸子
京都大学GCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」次世代研究№49      2011年   [査読有り]
1945年以降の八重山と台湾
金戸 幸子
現代台湾研究   (37) 108-112   2010年3月   [査読有り][招待有り]
〈境界〉から捉える植民地台湾の女性労働とエスニック関係
金戸 幸子
歴史評論   722(19-33)    2010年   [査読有り][招待有り]
台湾社会のグローバル化が台湾の労働と格差に与えた影響―外国人労働者および外国籍配偶者増加との関連を中心に―
金戸 幸子
21世紀東アジア社会学   2(136-156)    2009年   [査読有り]
1930年代後半以降の台湾における植民地的近代と女性の職業の拡大
金戸 幸子
ジェンダー研究   (11) 171-195   2008年   [査読有り]
金戸 幸子
移民研究   (3) 1-26   2007年   [査読有り]
現代台湾における日本人の動態とその新たな展開-台湾でキャリア構築を目指す越境動機の分析を中心として-
金戸 幸子
現代台湾研究   (32) 20-45   2007年   [査読有り]
金戸 幸子
亞太研究通訊   (4) 63-87   2006年   [査読有り]
金戸 幸子
海外社会保障研究   (157) 71-79   2006年   [査読有り]
ジェンダー視点からの<国家>再編-台湾における「両性工作平等法」成立の背景と要因に関する考察を事例として-
金戸 幸子
アジア女性研究   (14) 44-53   2005年   [査読有り]

Misc

 
アジア地域からの北海道観光客の消費行動
金戸 幸子
開発こうほう   (604) 38-43   2013年11月   [依頼有り]
越境する「ソフト・パワー」の可能性とその展望
金戸 幸子
日・韓国際シンポジウム論文集   59-66   2012年11月
書評 "C.Y.Cyrus and Ruoh-Rong Yu, 2010, Understanding Chinese Families: A Comparative Study of Taiwan and Southeast China"
金戸 幸子
Journal of Intimate and Public Spheres (JIPS): Asian and Global Forum   1(1) 161-167   2011年12月   [査読有り][依頼有り]
八重山における結婚移民の現在
金戸幸子、越智正樹
トヨタ財団2009年度研究助成中間報告書『国境を超える愛・金・ケア・希望―結婚移民を生きる―』   11-16   2011年3月

書籍等出版物

 
現代台湾における多文化社会の展開と「新移民」問題(日中社会学叢書 グローバリゼーションと東アジア社会の新構想 第2巻『チャイニーズネスとトランスナショナル・アイデンティティ』第8章)
明石書店   2010年   
台湾の「新移民」問題に関する国際社会学的研究
富士ゼロックス小林節太郎記念基金   2008年   

講演・口頭発表等

 
現代台湾人のエスニシティをめぐる意識多元化の一局面~中国華中地域の「台商子女学校」での調査事例をもとに~ [招待有り]
金戸 幸子
北海道大学文学部第215回中国語中国文学談話会「現代台湾社会とエスニシティ」   2016年7月30日   
Transformation and Mobility of Japanese Immigrant Community in Contemporary Taiwan [招待有り]
金戸 幸子
日本社会学会第88回大会国際交流委員会企画「日台学術交流」   2015年9月18日   
中国で働く台湾人とその子どもたちの越境移住動機・意識・キャリア戦略―台商子女学校での調査を事例に
金戸 幸子
日中社会学会第27回大会   2015年6月6日   
台湾における「新移民」と多文化主義 [招待有り]
金戸 幸子
社会政策学会第120回大会テーマセッション「東アジアにおける移民、外国人労働者と多文化主義」   2014年10月12日   
Transformation of New Immigrant Communities in Contemporary Taiwan: A Case of Japanese Community [招待有り]
金戸 幸子
Joint Workshop in 2014 at Hokkaido University and Academia Sinica   2014年9月28日   

担当経験のある科目

 

Works

 
英国ブリストル大学東アジア研究所研究プロジェクト「東アジア都市家族の住宅と世代間の扶養意識に関する比較調査-東京・香港・上海」調査協力者
2007年 - 2008年
お茶の水女子大学ジェンダー研究センターCOEプロジェクト「ジェンダー研究のフロンティア」研究協力者『台湾におけるドメスティック・バイオレンス政策調査研究報告書』翻訳
2005年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
東アジアにおける移民の「編入モード」と移民政策の動態的研究: 日本・台湾・韓国の比較
日本学術振興会: 科研費基盤研究B
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 渡戸一郎
越境結婚からみる台湾「国民国家」の変容と東アジア地域秩序の再編に関する動態的研究
日本学術振興会: 科研費基盤研究C
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 金戸幸子
本研究は、台湾を過去の複雑な歴史・政治状況に加え、アジア特有の「圧縮された近代化」に形容されるような急速な社会変動やグローバル化によって幾重にも〈境界〉が交錯する一種の地政学的な“コンタクト・ゾーン”と捉え、現代の台湾をめぐる人の移動の動態とその背景要因から、東アジア、東南アジアを中心とするグローバルなジェンダー、エスニシティ、社会階層をめぐるハイエラルヒーの台湾というローカルな文脈における再編強化と、それが国民国家の境界と東アジアにおける地域秩序の再編に与えるインパクトや影響を考察する。
アジア地域からの北海道観光客の観光消費行動に関する比較研究
北海道開発協会開発調査総合研究所: 研究助成
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 金戸幸子
台湾をめぐる越境結婚現象と「地域」の変容に関する国際社会学的研究
二十一世紀文化学術財団: 学術奨励金
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 金戸 幸子
東アジアにおける結婚移民とコミュニティの再生産に関する研究 ――移動・家族の機能変化・ネットワークの構築
トヨタ財団: 研究助成
研究期間: 2009年11月 - 2011年10月    代表者: 金戸幸子
(トヨタ財団ホームページ2009年度研究助成概要参照)
http://www.toyotafound.or.jp/search/?action=SubsidyMDetail&type=doSearch&id=D09-R-0545&category=cg03-01&year=2009&country=&keyword=&i=1
研究代表者
東アジアにおける日本人コミュニティの変容: 台湾・香港・上海を事例として
財団法人大平正芳記念財団: 第23 回環太平洋学術研究助成費
研究期間: 2009年6月 - 2011年5月    代表者: 金戸幸子
『琉球』の台湾系移民の生活世界からみる沖縄と台湾の重層的な関係に関する研究
公益信託澁澤民族学振興基金: 研究助成
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 金戸 幸子
八重山女性の移動からみる植民地台湾における女性の職業の拡大
東海ジェンダー研究所: 研究助成
研究期間: 2007年9月 - 2008年8月    代表者: 金戸 幸子
東アジアにおける越境する社会空間―日本から台湾・中国への自発的な人の移動を事例として
松下国際財団: 研究助成
研究期間: 2006年9月 - 2007年8月    代表者: 金戸 幸子
台湾の〈新移民〉問題に関する国際社会学的研究
富士ゼロックス小林節太郎記念基金: 小林フェローシップ
研究期間: 2006年7月 - 2007年6月    代表者: 金戸 幸子
沖縄と台湾の双方向的な移動が地域社会の変容に与えた影響―八重山諸島を中心として
りそなアジア・オセアニア財団: 研究助成
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 金戸 幸子
現代日本人の台湾への自発的移住に関する国際社会学的研究
交流協会: 日台研究者支援事業
研究期間: 2006年10月 - 2006年12月    代表者: 金戸 幸子
八重山から台湾への人の移動が八重山の〈地域〉の変容に与えた影響―女性の移動を中心として
日本科学協会: 笹川科学研究助成
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 金戸 幸子

社会貢献活動

 
香港・マカオから世界へ 移住者増加の背景は?
【コメンテーター, 取材協力, 情報提供】  NHK  BS1 キャッチ! 世界の視点  2015年7月3日

その他

 
2019年9月   徳島県日中青年交流協会主催 第16回日中友好懸賞論文 最優秀賞受賞学生指導教師
徳島県日中青年交流協会主催 第16回日中友好懸賞論文(懸賞論文テーマ「異文化交流をどのように進めるか」)最優秀賞受賞学生 担当指導教師
2019年6月   大連市第30回キャノン杯日本語弁論大会
日本語非専攻組最優秀賞受賞学生指導教師
2008年10月
専門社会調査士資格取得(授与機関:一般社団法人社会調査協会)