基本情報

所属
北海道大学 大学院水産科学研究院 海洋資源科学科 准教授
学位
博士(教育学)(北海道大学)

J-GLOBAL ID
200901040615426148

専門は、産業政策学ならびに職業教育学です。日々、内外の漁村や港町に出向き、現場からの調査を進めています。
産業政策学としては、一次産業の持続的発展に必要な視点を表出させる作業として、食料の安定供給に求められる各種施策のあり方を考察しています。具体的には、漁業・水産加工業における外国人労働の問題や、漁業の保険・金融システムの諸課題、海技士不足対に対応した人材確保策の検討、尖閣諸島などの「国境」海域における海洋利用問題(日本と、台湾・中国・韓国・北朝鮮との間の漁業問題など)の分析に取り組んでいます。
職業教育学としては、「国策」と職業教育との関係に注目し、水産教育機関や商船教育機関の歴史的な展開過程、ならびに教育活動の今日的特質の形成要因を分析しています。加えて、海技士養成の観点から、キャリア教育の必要性を追究しています。
こうした問題意識や視点のもと、日本だけでなく、台湾やフィリピン、インドネシア等の職業教育機関にも注目し、東アジアでの海技士養成の実態や就業動向、キャリア形成、国境をまたいだ移動なども検討対象としています。

書籍等出版物

  12

論文

  61

MISC

  2