岡田 一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/31 09:37
 
アバター
研究者氏名
岡田 一郎
 
オカダ イチロウ
所属
日本大学
部署
生産工学部
職名
非常勤講師
学位
博士(法学)(筑波大学)
その他の所属
小山工業高等専門学校

研究分野

 
 

経歴

 
2018年9月
 - 
現在
東京成徳大学人文学部 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
現在
法政大学大原社会問題研究所 嘱託研究員
 
2005年4月
 - 
現在
日本大学生産工学部 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
現在
小山工業高等専門学校 非常勤講師
 
2002年10月
 - 
現在
(財)社会経済生産性本部社会労働部(現・公益財団法人日本生産性本部ワークライフ部)労働研究センター 研究員
 
2017年9月
 - 
2018年3月
東京成徳大学人文学部 非常勤講師
 
2016年9月
 - 
2017年3月
東京成徳大学 人文学部 非常勤講師
 
2006年4月
 - 
2016年3月
東京成徳大学人文学部 非常勤講師
 
2012年8月
 - 
2012年9月
福島大学行政政策学類 非常勤講師
 
2007年8月
 - 
2007年9月
高知県立高知短期大学 非常勤講師
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年5月
筑波大学大学院博士課程 社会科学研究科 法学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
筑波大学 第一学群 社会学類
 

委員歴

 
2002年10月
 - 
現在
社会理論学会理事
 
2002年6月
 - 
2005年5月
歴史学研究会委員
 

受賞

 
2007年
第3回社会理論学会研究奨励賞
 

論文

 
埼玉県におけるアニメ聖地巡礼と観光行政(研究ノート)
岡田 一郎
社会環境論究ー人・社会・自然ー   (10) 143-156   2018年1月   [査読有り]
革新自治体と市民参加
岡田 一郎
社会理論研究   (17) 31-38   2017年1月   [招待有り]
アニメツーリズムと地域振興(研究ノート)
岡田 一郎
社会理論研究   (15) 73-81   2014年12月   [査読有り]
東京都における表現規制と反対運動-2010年を中心に-
岡田 一郎
社会環境論究-人・社会・自然-   (4) 347-361   2012年1月   [査読有り]
日本社会党と安保闘争
岡田一郎
歴史評論   (723) 24-33   2010年7月   [招待有り]

Misc

 
書評 負の側面も描き切った向坂逸郎伝 石河康国『向坂逸郎評伝』上下、社会評論社、2018年
岡田 一郎
社会理論研究   (19) 148-149   2018年12月   [依頼有り]
「革新」が目指したもの-江田三郎と向坂逸郎
岡田 一郎
SYNODOS      2018年10月   [依頼有り]
「お任せ」の政治から脱却するために――革新自治体という経験から学べること
岡田 一郎
SYNODOS      2018年4月   [依頼有り]
民進党は野党共闘で社会党の歩みをたどるのか
岡田 一郎
YOMIURI ONLINE  深読みチャンネル      2016年9月   [依頼有り]
書評 ファジーゆえに輝く山川均の理論 石河康国『マルクスを日本で育てた人-評伝・山川均Ⅰ・Ⅱ』(社会評論社、2014・2015年)
岡田 一郎
社会理論研究   (16) 95-97   2015年12月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
革新自治体 熱狂と挫折に何を学ぶか
岡田 一郎
中央公論新社   2016年7月   ISBN:978-4121023858
危機の時代を観る【現状・歴史・思想】
合澤清・加藤哲郎・日山紀彦編 (担当:共著, 範囲:230~247頁)
社会評論社   2010年6月   ISBN:978-4-7845-0897-6
海峡の両側から靖国を考える-非戦・鎮魂・アジア-
河上民雄ほか (担当:共著, 範囲:115~126頁)
オルタ出版室   2006年10月   ISBN:4-7874-9107-5
日本社会党-その組織と衰亡の歴史-
岡田一郎
新時代社   2005年4月   ISBN:4-7874-9106-7

講演・口頭発表等

 
社会党・総評関係者への聴き取りから分かったこと [招待有り]
岡田 一郎
くにたち政治学研究会   2018年10月   
日本社会党史における鈴木義男 [招待有り]
岡田 一郎
東北学院史資料センター公開シンポジウム   2018年9月   
現代日本の政治課題と革新自治体の時代─自著『革新自治体』を語る [招待有り]
岡田 一郎
くにたち政治学研究会   2017年7月   
革新自治体の時代-野党共闘の今日的意義と課題- [招待有り]
岡田 一郎
地方自治を考える会   2017年3月   
アニメツーリズムと地域振興
岡田 一郎
社会理論学会第105回月例研究会   2014年1月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
戦後日本における政党の歴史(特に日本社会党)
1950年代~60年代における日本社会党内における改革論争を中心に研究している。
地域振興策としての観光政策
観光資源の開発をどのように地域振興に役立てていくか。