森川 浩安

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/30 03:11
 
アバター
研究者氏名
森川 浩安
 
モリカワ ヒロヤス
所属
大阪市立大学
部署
医学研究科 臨床医科学専攻
職名
准教授
学位
医学博士(大阪市立大学), 医学博士(大阪市立大学)
科研費研究者番号
60457992

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
大阪市立大学 医学研究科 臨床医科学専攻 准教授
 
2005年11月
 - 
2006年12月
りんくう総合医療センター市立泉佐野病院 消化器内科 医長
 
2002年4月
 - 
2005年10月
橘会 東住吉森本病院 内科 医員
 
2001年4月
 - 
2002年3月
生長会 ベルランド総合病院  消化器内科 医長
 
2000年4月
 - 
2001年3月
法務省 法務技官
 

学歴

 
 
   
 
大阪市立大学 医科学研究科 
 
 
   
 
鹿児島大学 医学部 
 

論文

 
Tanaka F, Tominaga K, Fujikawa Y, Morisaki T, Otani K, Hosomi S, Nagami Y, Kamata N, Taira K, Nakano A, Kimura T, Yamagami H, Tanigawa T, Morikawa H, Fukumoto S, Watanabe T, Kawada N, Hirata K, Fujiwara Y
Internal medicine (Tokyo, Japan)      2018年9月   [査読有り]
Iida-Ueno A, Enomoto M, Uchida-Kobayashi S, Hagihara A, Teranishi Y, Fujii H, Morikawa H, Murakami Y, Tamori A, Thuy LTT, Kawada N
Cancer chemotherapy and pharmacology      2018年9月   [査読有り]
Kozuka R, Enomoto M, Sato-Matsubara M, Yoshida K, Motoyama H, Hagihara A, Fujii H, Uchida-Kobayashi S, Morikawa H, Tamori A, Kawada N, Murakami Y
Journal of gastroenterology and hepatology      2018年8月   [査読有り]
Aotani Yuhei, Kumagai Yuta, Kameda Masanobu, Wada Kenji, Matsunaka Toshiyuki, Morikawa Hiroyasu, Horinaka Hiromichi
JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS   57(7)    2018年7月   [査読有り]
Kozuka R., Hai H., Motoyama H., Hagihara A., Fujii H., Uchida-Kobayashi S., Morikawa H., Enomoto M., Murakami Y., Kawada N., Tamori A.
JOURNAL OF VIRAL HEPATITIS   25(5) 535-542   2018年5月   [査読有り]

Misc

 
森川 浩安
(株)インナービジョン INNERVISION   33(9) 94-95   2018年8月   [査読有り]
大阪市立大学医学部附属病院先端予防医療部附属クリニックMedCity21は、公立大学では初めての人間ドック施設として、一般的な健診事業に加え、予防医療の推進に寄与するさまざまな研究やバイオバンクの整備などを行っている。本講演では当クリニックにおける肝疾患の現況と、エラストグラフィの進化の歴史や特長、および肝疾患診断における有用性を報告する。(著者抄録)
森川 浩安, 河田 則文
(株)アークメディア 肝・胆・膵   72(2) 191-195   2016年2月   [査読有り]
Kudo Masatoshi, Shiina Tsuyoshi, Moriyasu Fuminori, Iijima Hiroko, Tateishi Ryosuke, Yada Norihisa, Fujimoto Kenji, Morikawa Hiroyasu, Hirooka Masashi, Sumino Yasukiyo, Kumada Takashi
シュプリンガー・ジャパン(株) Journal of Medical Ultrasonics   40(4) 325-357   2013年10月   [査読有り]
森川 浩安, 河田 則文
医歯薬出版(株) 医学のあゆみ   244(6) 544-548   2013年2月   [査読有り]
エラストグラフィ(広義の硬度画像診断)は2005年以降、肝生検に代わりうる"非侵襲的"な肝線維化進行度診断法として注目され、発展を遂げてきた。現在数種の技法が確立され、臨床使用されている。本稿では超音波を用いた動的エラストグラフィとしてフィブロスキャンとARFI、静的エラストグラフィとしてリアルタイムエラストグラフィ、MRIを用いた動的エラストグラフィとしてMRエラストグラフィについて詳述する。いずれの技法もその肝硬変診断能は高く、軽度線維化診断能はすこし劣る傾向にある。わが国においてはフ...

講演・口頭発表等

 
NAFLD拾い上げにおけるCAP値の有用性の検討(生活習慣病進展との関連について
森川 浩安
58回日本人間ドック学会学術大会   2017年8月24日   
湯川 芳美, 打田 佐和子, 小塚 立蔵, 元山 宏行, 萩原 敦司, 藤井 英樹, 森川 浩安, 榎本 大, 村上 善基, 田守 昭博, 河田 則文
肝臓   2017年9月   (一社)日本肝臓学会
森川 浩安, 打田 佐和子, 豊田 新, 和田 健司, 堀中 博道, 松中 敏行
超音波医学   2016年4月   (公社)日本超音波医学会
森川 浩安, 打田 佐和子, 河田 則文
日本消化器病学会雑誌   2013年9月   (一財)日本消化器病学会
森川 浩安, 藤井 美樹, 小林 佐和子, 岩井 秀司, 榎本 大, 田守 昭博, 河田 則文
超音波医学   2012年4月   (公社)日本超音波医学会

競争的資金等の研究課題

 
超音波速度の温度依存性を利用した内臓脂肪診断装置の開発
未設定: キヤノン財団
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 森川 浩安