佐藤 千晶

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/24 03:00
 
アバター
研究者氏名
佐藤 千晶
所属
昭和女子大学
部署
人間社会学部福祉社会学科
職名
専任講師

研究分野

 
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2006年2月
大原医療秘書福祉専門学校東京校 保育・福祉課 教員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
昭和女子大学 人間社会学部 福祉環境学科 助手
 
2007年4月
 - 
2009年3月
昭和女子大学 人間社会学部 福祉環境学科 助教
 
2009年4月
 - 
2014年3月
上智社会福祉専門学校 専任教員
 
2014年9月
 - 
2017年3月
共立女子大学 家政学部 助教
 

委員歴

 
2017年8月
   
 
日本家政学会生活経営学部会  常任委員
 

Misc

 
「乳児を育てる夫妻の生活の質に関する一考察―産後一年を通した1カップルの生活時間と意識から―」
佐藤 千晶
『現代QOL研究』   3 29-40   2017年6月   [査読有り]
出産直後から1年間継続して1カップルの毎月の生活時間と聞き取り調査を行った結果を掲載した。生活時間調査はアフターコード方式、聞き取りは構造化面接の方法をとり、事例分析した。平日・休日ともに、夫の家事的生活時間のうちの「育児時間」と、同席者時間のうちの父子が二人きりになる時間は決してイコールではないこと、時間と意識の対照から、夫妻ともに子どもと二人きりになる時間の確保が親としての育ちを実感することに影響していることなどが明らかとなった。
A Study of Requirements for Family Day Care Providers in Tokyo
『共立女子大学家政学部紀要』   (第63号) 113-119   2017年1月
The purpose is to examine and grasp the actual circumstances of requirements for Family Day Care providers in Tokyo, and contribute to the improvement of Japanese Family Day Care services.
「事例分析にみる乳児期の子育て生活の課題の考察(2)-非就業の妻とフルタイム就業の夫の生活時間からー」
『上智社会福祉専門学校紀要』   (第8号) 13-25   2013年4月   [査読有り]
前号の調査の結果のうち、本稿では妻が非就業・夫がフルタイム就業の生活時間事例を取り上げて分析し、前号との比較を通して産後一年以内の夫妻の子育て生活の課題について論じた。
「事例分析にみる乳児期の子育て生活の課題の考察(1)-妻が育児休業中の共働きカップルの生活時間からー」
『上智社会福祉専門学校紀要』   (第7号) 19-30   2012年4月   [査読有り]
初産の乳児をもつカップルに対して行った生活時間調査の結果から、妻が育児休業中で夫がフルタイム就業のカップルの事例を取り上げて分析し、乳児をもつ夫妻の子育て生活の課題について論じた。
「子育て情報に関する妊産婦の意識からみる子育て支援の方向性」
『上智社会福祉専門学校紀要』   (第6号) 21-30   2011年4月   [査読有り]
妊産婦に対する子育て情報に関するアンケート調査の結果から、妊産婦の子育て情報の有無、情報源、情報の内容、情報の環境について分析し、子育て情報の収集に関する課題を明らかにした。

書籍等出版物

 
『家庭支援論・保育相談支援』
成清美治・真鍋顕久編著、相戸晴子、大城亜水、佐藤千晶他 (担当:共著, 範囲:第4章 子育て家庭の支援体制)
学文社   2017年2月   
保育士養成課程における科目「家庭支援論」及び「保育相談支援」において使用させることを想定した保育士養成のテキストである。両科目は子育て支援並びに保護者支援において大切な科目であり、本書によって保育者として知識と技術を兼ね備えた保育士養成を目指す。
『’15年版 保育士 一問一答問題集』
酒井真由子、越川葉子、佐藤千晶他 (担当:共著, 範囲:科目「社会福祉」の問題と解答)
成美堂出版   2015年3月   
保育士試験(国家試験)対策の問題集として全科目の一問一答を掲載。
『’14年版 保育士 一問一答問題集』
山田恵美、佐藤千晶、秋山展子他 (担当:共著, 範囲:科目「社会福祉」)
成美堂出版   2014年3月   
保育士試験(国家試験)対策の全科目の一問一答を掲載した問題集
『’14年版 保育士 重要項目』
山田恵美、佐藤千晶、秋山展子他 (担当:共著, 範囲:科目「社会福祉」)
成美堂出版   2014年3月   
保育士試験(国家試験)対策の全科目の重要項目を掲載した参考書
『保育士 過去問題集’14年版』
山田恵美、佐藤千晶、秋山展子他 (担当:共著, 範囲:科目「社会福祉」の回答と解説)
成美堂出版   2014年3月   
保育士試験の過去3年分の全科目の問題の回答と解説を収録。

講演・口頭発表等

 
保護者の参画を促す保護者向けイベントの取り組みー東京都港区立保育園の「はぐ組」の実践活動からー
長谷川誉子・佐藤千晶
日本保育学会 第71回大会   2018年5月13日   日本保育学会
平成27年度を中心に港区立麻布保育園にて実施した保護者参画のための保護者向けイベント「はぐ組」の実践及び保護者を対象としたアンケート結果を報告し、保護者参画に必要な保育者の姿勢について考察したものを発表した。
A Study of Sustainable Childcare Support for Deaf Women in Japan: A Case Analysis of Interview Survey
Hitomi YOSHIDA, Chiaki SATO
19th ARAHE International Biennial Congress   2017年8月7日   Asian Regional Association for Home Economics
The Aim of this study is: First, to understand the child-rearing of deaf women and, second, to clarify the problems of their life with raising children. Method is a qualitative survey with the acknowledgment of the ethics committee. Semi-structure...
「子育て初期の父母の生活からみる子育て支援の課題と展望」
現代QOL学会第4回研究大会   2016年8月   現代QOL学会
シンポジウム「教育とケアを構想する」のシンポジスト(話題提供者)として、教育とケアというキーワードを「子育て」という営みの枠組みから捉え、夫妻のワークライフバランスとQOLについて考察し、今後日本社会の子育て支援の課題と展望について発表した。
「0歳児の父母の子育て生活の課題」
現代QOL研究所第6回研究会   2016年3月   現代QOL研究所
乳児を育てる父母の生活に関する様々な事例について、時間的側面から概観し、子育て生活の質とは何かをテーマに子育て生活の課題について講演した。
「産後1年間の父母の育児生活の考察―生活時間とヒアリングから乳児の子育ての豊かさを考える―」
日本子育て学会第7回大会   2015年11月   日本子育て学会
あるカップルの生活時間とヒアリングを1年間継続調査した結果のうち、聞き取り結果を中心に発表した。子どもの加齢に伴う親の意識の変化を明らかにし、父母ともに、同席者時間において子どもと二人きりの時間が持たれた月に自らの育ちや自信を感じていることを発表した。

Works

 
「海外リポート:カナダ・オンタリオ州の若い父親の子育て支援」
その他   2011年1月
カナダ・オンタリオ州の父親支援のフィールドワークの中から、若い父親支援プログラムについて報告した。
「学術活動情報:第17回ARAHE世界大会参加報告-Home Economics Literacyを考える-」
その他   2014年3月
アジア地区家政学会2013年度国際大会(於シンガポール)に参加・発表した内容・感想について、学術活動情報として報告した

競争的資金等の研究課題

 
カナダ保健省オンタリオ州父親支援プロジェクトについて(BERD海外特派員)
株式会社ベネッセコーポレーションBERD海外特派員: 
研究期間: 2008年11月 - 2009年3月
株式会社ベネッセコーポレーションBERDが企画した若手研究者支援にBERD海外特派員(国名カナダ)として採択された。カナダ・オンタリオ州の父親支援プロジェクト(カナダ保健省がNPO法人FII-ONに委託)のフィールドワークを行い、BERDに報告した。

社会貢献活動

 
家族福祉・生活文化研究所 所員
【その他】  家族福祉・生活文化研究所(所長:天野寛子)  2009年4月 - 現在
児童厚生員養成課程連絡協議会 監査委員
【その他】  一般財団法人 児童健全育成推進財団  2013年4月 - 2014年3月
児童厚生員を養成する養成校の連絡協議会役員のうち、会計監査委員となり監査を行った。
港区立麻布保育園 研究助言者
【助言・指導】  港区立麻布保育園  2016年9月 - 2018年12月
東京都公立保育園研究会の港区立麻布保育園のプロジェクト研究「保育士のコミュニケーション力向上のとりくみ-保護者の参画をめざして―」の研究活動及び研究論文執筆の研究助言、及び研究成果発表会(2018年12月「第47回保育研究発表会」於東京家政大学)の助言を行った。