石川 信一

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/30 19:11
 
アバター
研究者氏名
石川 信一
 
イシカワ シンイチ
URL
http://ishinn.doshisha.ac.jp/index.html
所属
同志社大学
部署
心理学部心理学科
職名
博士前後期程教授
学位
博士(臨床心理学)(北海道医療大学), 修士(人間科学)(早稲田大学)

プロフィール

同志社大学心理学部石川研究室は臨床児童心理学について研究しています。

主な研究テーマ
・子どもを対象とした認知行動療法
・学校ベースのメンタルヘルス予防プログラム
・児童青年期における異常心理学的研究

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
2019年3月
マッコリー大学 心理学科 客員教授
 
2017年4月
   
 
同志社大学 心理学部 教授
 
2011年4月
 - 
2017年3月
同志社大学 心理学部 准教授
 
2005年4月
 - 
2011年3月
宮崎大学 教育文化学部  専任講師
 
2005年
 - 
2011年
宮崎大学教育文化学部 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
2005年
北海道医療大学 心理科学研究科 臨床心理学専攻
 
 
 - 
2003年
早稲田大学 人間科学研究科 健康科学
 
 
 - 
2001年
早稲田大学 人間科学部 人間健康科学科
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
アジア認知行動療法学会(ACBTA)  委員
 
2017年
 - 
現在
日本心理学会  編集委員
 
2016年6月
 - 
現在
日本認知・行動療法学会  理事
 
2009年
 - 
2012年
日本カウンセリング学会  拡大編集委員
 
2007年
   
 
日本不安障害学会  評議員
 

受賞

 
2018年11月
日本認知療法・認知行動療法学会 認知療法研究 最優秀論文賞
受賞者: 松原耕平・福満恵里子・佐藤寛・石川信一・佐藤正二
 
2018年10月
日本児童青年精神医学会 学会研究奨励賞
受賞者: 野中俊介・岡島純子・三宅篤子・小原由香・荻野和雄・原口英之・山口穂菜美・石飛信・高橋秀俊・石川信一・神尾陽子
 
2016年11月
日本心理学会 優秀論文賞
 
2010年10月
日本児童青年精神医学会 学会研究奨励賞
受賞者: 佐藤寛・石川信一・下津咲絵・佐藤容子
 
2005年10月
日本行動療法学会 2005年度内山記念賞
 

論文

 
自閉スペクトラム症児のための社会的スキル尺度親評定版の作成
中西 陽・石川信一
心理臨床学研究   36 387-396   2018年12月   [査読有り]
大学生のスピーチ不安に伴う不安のコントロール感の継時的変化の検討
荒井穂菜美・青木俊太郎・石川信一・坂野雄二
臨床心理学   18 613-618   2018年9月   [査読有り]
Urao, Y., Yoshida, M., Koshiba, T., Sato, Y., Ishikawa, S., & Shimizu, E.
Child and Adolescent Psychiatry and Mental health   12 33   2018年10月   [査読有り]
児童養護施設で生活する社交不安症状が高い児童への認知行動的介入および施設職員に対する心理教育の導入
長尾文子・石川信一
認知療法研究   11 217-226   2018年9月   [査読有り]
短縮版児童用不安尺度 (Short CAS) 日本語版作成の試み――青年を対象とした信頼性と妥当性の検討――
石川信一・石井 僚・福住紀明・村山 航・大谷和大・榊 美知子・鈴木高志・田中あゆみ
不安症研究   10 64-73   2018年10月   [査読有り]
Psychometric properties of the Spence Children's Anxiety Scale with adolescents in Japanese high schools
Ishikawa, S., Takeno, Y., Sato, Y., Kishida, K., Yatagai, Y., Spence, S. H.
School Mental Health   10 275-286   2018年9月   [査読有り]
大学生の先延ばしに対する介入効果の検討:無作為割りつけによる心理指標および行動指標を用いた両側面からの検討
西尾悠佑,竹田達生,乳原彩香,濱田愛理,上原裕仁,石川信一
認知療法研究   10 194-201   2017年9月   [査読有り]
小学校におけるユニバーサル予防プログラムの維持効果:中学校進学後のフォローアップ
松原耕平,福満恵里子,佐藤 寛,石川信一,佐藤正二
認知療法研究   10 181-193   2017年6月   [査読有り]
不安のコントロール感が社交不安症状におよぼす影響:三つのタイプの安全確保行動を媒介変数として
荒井穂菜美・青木俊太郎・石川信一・坂野雄二
行動療法研究   43 127-135   2017年5月   [査読有り]
田中佑樹・田邉泰子・井上敦子・佐藤 寛・石川信一・嶋田洋徳
ストレス科学研究   31 31-40   2017年4月   [査読有り]
自閉スペクトラム症児童の不安に対する集団認知行動療法プログラムの開発:実施可能性に関する予備的検討
野中俊介・岡島純子・三宅篤子・小原由香・荻野和雄・原口英之・山口穂菜美・石飛 信・高橋秀俊・石川信一・神尾陽子
児童青年医学とその近接領域   58 261-277   2017年4月   [査読有り]
中西 陽,石川信一,神尾陽子
教育心理学研究   64 544-554   2016年12月   [査読有り]
岸田広平,石川信一
不安症研究   8 2-11   2016年12月   [査読有り]
青年期における推論の誤りの因子構造および抑うつ症状と不安症状との関連の検討
岸田広平,石川信一
認知療法研究   9 150-160   2016年8月   [査読有り]
小学校から中学校への移行期における子どもの抑うつ症状の発達的変化
松原耕平,佐藤 寛,?橋高人,石川信一,佐藤正二
行動医学研究   22 3-8   2016年4月   [査読有り]
日本における子どもの認知行動療法の学術活動の動向に関する実証的検討:2004年世界認知行動療法学会(神戸)開催の前後比較
石川信一,肥田乃梨子,岸田広平,上田有果里,中西 陽,金山裕望
認知療法研究   9 34-43   2016年2月   [査読有り]
子どものためのユニバーサル抑うつ予防プログラムの媒介変数の検討
松原耕平,佐藤 寛,石川信一,高橋高人,佐藤正二
認知療法研究   8 248-257   2015年7月   [査読有り]
Ishikawa, S.
Japanese Psychological Research   57 180-193   2015年7月   [査読有り]
石川信一,本谷 亮,笹川智子,高橋高人,岡島 義,竹内恭知,Essau, C. A.
The Tohoku Journal of Experimental Medicine   236 115-122   2015年6月   [査読有り]
中学生に対する社会的問題解決訓練の効果
髙橋高人,石川信一,井上嘉代美,佐藤正二
認知療法研究   8 58-71   2015年2月   [査読有り]
Essau, C. A., Ishikawa, S. Sasagawa, S., Otsui, K., Sato, H., Okajima, I., Georgiou, G. A., O'Callaghan, J., & Bray, D.
Social Psychiatry and Psychiatric Epidemiology   48 2017-2016   2014年3月   [査読有り]
Ishikawa, S., Shimotsu, S., Ono, T., Sasagawa, S., Kondo-Ikemura, K., Sakano, Y., & Spence, S. H.
Child Psychiatry & Human Development   45 306-317   2014年6月   [査読有り]
The longitudinal study on anxiety symptoms in children
Ishikawa, S., & Sakano, Y.
Japanese Journal of Child and Adolescent Psychiatry   47 26-37   2006年9月   [査読有り]
Sato, S., Ishikawa, S., Togasaki, Y., Ogata, A., & Sato, Y.
Child and Adolescent Mental Health   18 103-108   2013年5月   [査読有り]
Behavioral Activation for Depression Scale(BADS)日本語版の作成
髙垣耕企・岡島 義・国里愛彦・中島 俊・金井嘉宏・石川信一・坂野雄二
精神科診断学   6 76-85   2013年9月   [査読有り]
不安症状を示す児童に対する認知行動療法プログラムの実践
石川信一・坂野雄二
行動療法研究   31 71-84   2005年3月   [査読有り]
Takagaki, K., Okajima, I., Kunisato, Y., Nakajima, S., Kanai, Y., Ishikawa, S., & Sakano, Y.
Psychological Reports   112 47-59   2013年2月   [査読有り]
児童における不安症状と行動的特徴の関連:教師の視点からみた児童の社会的スキルについて
石川信一・坂野雄二
カウンセリング研究   38 1-11   2005年2月   [査読有り]
Essau, C.A., Sasagawa, S., Ishikawa, S., Okajima , I., O'Callaghan, J., & Bray, D.
International Journal of Social Psychiatry   58 635-642   2012年11月   [査読有り]
確認的因子分析による児童期の不安障害モデルの検討
石川信一,佐藤 寛,坂野雄二
児童青年精神医学とその近接領域   46 1-12   2005年2月   [査読有り]
児童の抑うつ傾向と教師によって評価された社会的スキルの関連
佐藤 寛・石川信一・新井邦二郎・坂野雄二
カウンセリング研究   38 226-234   2005年3月   [査読有り]
Ishikawa, S., Motomura, N., Kawabata, Y., Tanaka, H., Shimotsu, S., Sato, Y., & Ollendick T. H.
Behavioural and Cognitive Psychotherapy   40 271-285   2012年5月   [査読有り]
ひきこもりセルフヘルプグループにおける親のストレス反応低減効果
植田健太,境 泉洋,佐藤 寛,石川信一,中村 光,嶋田洋徳,坂野雄二
ストレスマネジメント研究   2 55-60   2005年3月   [査読有り]
Early learning experience and adolescent anxiety: A cross-cultural comparison between Japan and England
Essau, C., Ishikawa, S., & Sasagawa, S.
Journal of Child and Family Studies   20 196-204   2011年4月   [査読有り]
Ishikawa, S., Sato, H., & Sasagawa, S.
Journal of Anxiety Disorders   23 104-111   2009年1月   [査読有り]
Ishikawa, S.
International Journal of Cognitive Therapy   5 38-49   2012年3月   [査読有り]
Essau, C.A., Sasagawa, S., Ishikawa, S., Okajima , I., O'Callaghan, J., & Bray, D.
International Journal of Social Psychiatry   58 635-642   2012年11月   [査読有り]
児童の不安障害に対する親子認知行動療法の効果
石川信一・菊田和代・三田村 仰
心理臨床学研究   31 364-375   2013年8月   [査読有り]
Essau, C. A., Ishikawa, S., Sasagawa, S., Sato, H., Okajima, I., Otsui, K., Georgiou, G. A., O’Callaghan, J., & Michie, F.
Depression and Anxiety   28 509-518   2011年6月   [査読有り]
Ishikawa, S., Okajima, I., Matsuoka, H., & Sakano, Y.
Child and Adolescent Mental Health   12 164-172   2007年11月   [査読有り]
Ishikawa, S., Motomura, N., Kawabata, Y., Tanaka, H., Shimotsu, S., Sato, Y., & Ollendick T. H.
Behavioural and Cognitive Psychotherapy   40 271-285   2012年5月   [査読有り]
不登校児童生徒における不登校行動維持メカニズムに関する検討:不登校機能アセスメント尺度適用の試み
石川信一・佐藤 寛・野村尚子・木谷村美香・河野順子・井上和臣・坂野雄二
認知療法研究   5 83-93   2012年2月   [査読有り]
Ishikawa, S., Sato, H., & Sasagawa, S.
Journal of Anxiety Disorders   23 104-111   2009年1月   [査読有り]
地域クリニックにおける集団認知行動療法実践の試み
下津咲絵・長尾文子・江村里奈・尾形明子・石川信一・比江島誠人・細見 潤
認知療法研究   4 76-85   2011年4月   [査読有り]
自閉症スペクトラム障害に併存する社交不安障害に対する認知行動療法
石川信一・下津紗貴・下津咲絵・佐藤容子・井上祐紀
児童青年医学とその近接領域   53 11-24   2012年2月   [査読有り]
日本語版Environmental Reward Observation Scale(EROS)の作成と信頼性・妥当性の検討
国里愛彦・高垣耕企・岡島 義・中島 俊・石川信一・金井嘉宏・岡本泰昌・坂野雄二・山脇成人
行動療法研究   37 21-31   2011年1月   [査読有り]
心理士による児童青年のうつ病性障害に対する認知行動療法の実施:3事例の報告
石川信一・元村直靖
行動療法研究   38 203-213   2012年   [査読有り]
集団認知行動療法実施によるセルフスティグマの低減効果
下津咲絵,江村理奈,尾形明子,長尾文子,石川信一,比江島誠人,細見 潤
精神科治療学   25 1241-1248   2010年9月   [査読有り]
Cognitive-Behavioral Avoidance Scale(CBAS)日本語版の作成
高垣耕企・岡島 義・国里愛彦・中島 俊・シールズ久美・金井嘉宏・石川信一・坂野雄二
精神科診断学   4 104-113   2011年8月   [査読有り]
石川信一・岩永三智子・山下文大・佐藤 寛・佐藤正二
教育心理学研究   58 372-384   2010年9月   [査読有り]
児童における社会的問題解決訓練用尺度の開発と訓練の効果
宮田八十八・石川信一・佐藤 寛・佐藤正二
行動療法研究   36 1-14   2010年9月   [査読有り]
子どものひきこもり状態に対する親の否定的評価とストレス反応
境 泉洋・滝沢瑞枝・中村 光・植田健太・石川信一・永作 稔・佐藤 寛・井上敦子・嶋田洋徳・坂野雄二
カウンセリング研究   42 207-217   2009年10月   [査読有り]
小児抑うつ尺度(Children's Depression Inventory)日本語版作成の試み
真志田直希・尾形明子・大園秀一・小関俊祐・佐藤 寛・石川信一・戸ヶ崎泰子・佐藤容子・佐藤正二・佐々木和義・嶋田洋徳・山脇成人・鈴木伸一
行動療法研究   35 219-232   2009年9月   [査読有り]
石川信一・戸ヶ崎泰子・佐藤正二・佐藤容子
行動医学研究   15 69-79   2009年8月   [査読有り]
児童の不安障害に対する短期集団認知行動療法の効果
石川信一・下津咲絵・佐藤容子
精神科治療学   23 1481-1490   2008年12月   [査読有り]
子どもの抑うつを測定する自己評価尺度の比較:CDI,DSRS,CES-Dのカットオフ値に基づく判別精度
佐藤 寛・石川信一・下津咲絵・佐藤容子
児童青年精神医学とその近接領域   50 307-317   2009年6月   [査読有り]
地域精神保健・児童福祉領域におけるひきこもりケースへの訪問支援
近藤直司・境 泉洋・石川信一・新村順子・田上美千佳
精神神経学雑誌   110 536-545   2008年7月   [査読有り]
佐藤 寛・今城知子・戸ヶ崎泰子・石川信一・佐藤容子・佐藤正二
教育心理学研究   57 111-123   2009年3月   [査読有り]
児童の認知の誤りが社会的スキルの自己評価と社会不安へ与える影響
加計佳代子・佐藤 寛・石川信一・嶋田洋徳・佐藤容子
行動療法研究   34 113-125   2008年5月   [査読有り]
佐藤 寛・下津咲絵・石川信一
精神医学   50 439-448   2008年5月   [査読有り]
維持促進を目指した児童に対する集団社会的スキル訓練
荒木秀一・石川信一・佐藤正
行動療法研究   33 133-144   2007年9月   [査読有り]
日本語版Social Phobia and Anxiety Inventory for Children開発の試み
石川信一・美和健太郎・笹川智子・佐藤 寛・岡安孝弘・坂野雄二
行動療法研究   34 17-31   2008年1月   [査読有り]
臨床心理学における発達的論点
石川信一
心理学評論   49 613-626   2007年3月   [査読有り]
児童生徒の社会的スキルに関する縦断的研究
石川信一・山下朋子・佐藤正二
カウンセリング研究   40 38-50   2007年2月   [査読有り]
石川信一・戸ヶ崎泰子・佐藤正二・佐藤容子
教育心理学研究   54 572-584   2006年12月   [査読有り]
自己評定による児童の社会的スキルと不安症状の関連
石川信一・坂野雄二
カウンセリング研究   39 202-211   2006年10月   [査読有り]
一般児童における抑うつ症状の実態調査
佐藤 寛・石川信一他7名
児童青年精神医学とその近接領域   47 57-68   2006年2月   [査読有り]
児童期不安症状の認知行動モデル構築の試み
石川信一・坂野雄二
行動療法研究   31 159-176   2005年9月   [査読有り]
児童における自己陳述と不安症状の関連
石川信一・坂野雄二
行動療法研究   31 45-57   2005年   [査読有り]
児童の不安障害に対する認知行動療法
石川信一・坂野雄二
行動療法研究   30 125-136   2004年6月   [査読有り]
佐藤 寛・石川信一・新井邦二郎
行動医学研究   10 73-80   2004年6月   [査読有り]
家族からみたひきこもり状態:その実態と心理的介入の役割
境 泉洋・石川信一・滝沢瑞枝・佐藤 寛・坂野雄二
カウンセリング研究   37 168-179   2004年6月   [査読有り]
ひきこもり行動チェックリスト(HBCL)の開発および信頼性と妥当性の検討
境 泉洋・石川信一・滝沢瑞枝・佐藤 寛・坂野雄二
カウンセリング研究   37 210-220   2004年6月   [査読有り]
児童の不安障害傾向と主観的学校不適応感の関連
石川信一・大田亮介・坂野雄二
カウンセリング研究   36 264-271   2003年10月   [査読有り]
児童における認知の誤りと不安の関連について:児童用認知の誤り尺度(Children’s Cognitive Error Scale)の開発と特性不安の関連
石川信一・坂野雄二
行動療法研究   29 145-157   2003年9月   [査読有り]
Essau C., Sakano Y., Ishikawa S., Sasagawa, S.
Behaviour Research and Therapy   42 601-612   2004年3月   [査読有り]

Misc

 
認知行動療法を用いた治療
荒井穂菜実・石川信一・清水栄司
こころの科学   201 57-61   2018年9月   [依頼有り]
中学生の社会的スキル,同性・異性友人からのソーシャル・サポート,精神的健康の関連:学級集団SST実施による検討
中西 陽,石川信一
同志社心理   64 15-23   2018年3月
八谷勇斗,中西 陽,石川信一
心理臨床科学   7 17-28   2017年12月   [査読有り]
岸田広平,石川信一
心理臨床科学   7 3-16   2017年12月   [査読有り]
通常学級に在籍する発達障がい(疑いも含む)のある児童生徒の健康課題に対応する担任教師による健康支援プログラム開発と社会実装の取り組み
石川信一
発達障害学研究   40 317-324   2019年2月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
心理学ベーシック第5巻なるほど!心理学面接法
三浦麻子(監修)米山直樹・佐藤 寛(編) (担当:分担執筆, 範囲:第6章 量的データ解析/Column4 集団認知行動療法の結果報告例)
北大路書房   2019年1月   
カウンセリングにおけるアセスメントの原理と適用 [第4版]
Whiston, S. C.(著)石川信一・佐藤 寛・高橋 史(監訳) (担当:監修)
金子書房   2018年10月   
子どもの心の問題支援ガイド:教育現場に活かす認知行動療法
Mennuti, R. B., Christner, R. W., & Freeman, A.(著)石川信一・佐藤正二・武藤 崇(監訳) (担当:監修)
金剛出版   2018年7月   
自閉スペクトラムの発達科学:発達科学ハンドブック10
藤野 博・東條吉邦(編) (担当:分担執筆, 範囲:第21章「不安・うつへの支援」)
新曜社   2018年3月   
イラストでわかる子どもの認知行動療法: 困ったときの解決スキル36
石川信一
合同出版   2018年2月   
公認心理師必携 精神医療・臨床心理の知識と技法
下山晴彦・中島義文(編) (担当:分担執筆, 範囲:「分離不安障害」)
医学書院   2016年9月   
データで読み解く発達障害
平岩幹男・岡明・神尾陽子・小枝達也・金生由紀子(編) (担当:分担執筆, 範囲:「認知行動療法」)
中山書店   2016年4月   
Mental health and wellbeing through schools: The way forward.
R. H. Shute & P. T. Slee(編)
Routledge   2016年3月   
臨床児童心理学:実証に基づく子ども支援のあり方
石川信一・佐藤正二(編) (担当:共編者)
ミネルヴァ書房   2015年10月   
児童心理の進歩:2015年版
稲垣佳世子・河合優年・斉藤こずゑ・高橋惠子・高橋知音・山 祐嗣(編) (担当:分担執筆, 範囲:「認知行動療法」)
金子書房   2015年6月   
不登校の認知行動療法:セラピストマニュアル
Kearney, C. A., & Albano, A. M.(著)佐藤容子・佐藤 寛(監訳) (担当:共訳, 範囲:第5章「対人場面や評価される場面を回避するために学校に行かない子ども」)
岩崎学術出版社   2014年10月   
不登校の認知行動療法:保護者向けワークブック
Kearney, C. A., & Albano, A. M.(著)佐藤容子・佐藤 寛(監訳) (担当:共訳, 範囲:第5章「対人場面や評価される場面を回避するために学校に行かない子ども」)
岩崎学術出版社   2014年10月   
心理学概論(第2版)
岡市廣成・鈴木直人(監)青山謙二郎・神山貴弥・武藤 崇・畑 敏道(編) (担当:分担執筆, 範囲:第11章第1節「実証に基づく心理トリートメント」,第4節「認知・行動療法アプローチ」の箇所の「行動理論と精神分析の新たな展開」「認知療法・認知行動療法の発展」)
ナカニシヤ出版   2014年4月   
認知行動療法という革命―創始者が語る歴史―
O’Donohue, W.T., et al.(編)坂野雄二・岡島 義(監訳)石川信一・金井嘉宏・松岡紘史(訳) (担当:共訳, 範囲:第3章「児童を対象にした初期の行動療法」第7章「認知療法の台頭」)
日本評論社   2013年9月   
不安に悩まないためのワークブック―認知行動療法による解決法―
Clark D. A., & Beck A. T.(著)坂野雄二(監訳)石川信一・岡島 義・金井嘉宏・笹川智子(訳) (担当:共訳, 範囲:第2章「不安って何でしょう?」第5章「不安の特徴を理解する」第6章「不安を感じる心を変えてみよう」)
金剛出版   2013年9月   
子どもの不安と抑うつに対する認知行動療法―理論と実践―
石川信一
金子書房   2013年8月   
認知行動療法を活用した子どもの教室マネジメント―社会性と自尊感情を高めるためのガイドブック―
ウェブスター・ストラットン(著)佐藤正二,佐藤容子(監訳) (担当:共訳, 範囲:第3章 先手を打つ教師,第11章 情動への対処の学習を支援する)
金剛出版   2013年6月   
子どもと青少年のためのマインドフルネス&アクセプタンス
Greco, L. C., & Hayes, S.C.(編著)武藤 崇(監修),伊藤義徳(監訳),石川信一(監訳),三田村 仰(監訳) (担当:監修)
明石書店   2013年5月   
Treatment of Childhood and Adolescent Anxiety Disorders
C. A. Essau & T. H. Ollendick (Eds.) (担当:分担執筆, 範囲:Interpersonal and social factors in childhood anxiety disorders.)
Wiley-Blackwell   2013年1月   
60のケースから学ぶ認知行動療法
坂野雄二(編) (担当:分担執筆, 範囲:「第5章 医療領域・精神疾患−15.こどもの不安障害」)
北大路書房   2012年12月   
Violence and Abuse in Society: Understangind a Global Crisis
Angela Broenw-Miller (担当:分担執筆, 範囲:The prevalence and nature of child abuse and violence in Japan)
Praeger   2012年7月   
学校でできる認知行動療法 子どもの抑うつ予防プログラム[小学校編]
佐藤正二,佐藤容子,石川信一,佐藤 寛,戸ヶ崎泰子,尾形明子 (担当:共著)
日本評論社   2012年3月   
自尊心を育てるワークブック 
Glenn R. Schiradi著 高山 巌監訳 (担当:共訳, 範囲:第11章 中核自己を見つけ,愛し,癒やす 第12章 愛のある言葉 第13章 他者からのよい意見 第14章 よい特性を認識し,受け容れる)
金剛出版   2011年10月   
認知行動療法辞典
Arthur Freeman et al. 編・内山喜久雄,大野 裕,久保木富房,坂野雄二,沢宮容子,富家直明監訳 (担当:共訳, 範囲:「児童期の治療」「児童期の不安:FRIENDSプログラム」「不安・怒りのマネジメント・トレーニング」「不安:児童期」)
日本評論社   2011年   
児童の不安障害に対する認知行動療法
石川信一
風間書房   2010年12月   
児童・青年の反社会的行動に対するマルチシステミックセラピー(MST)
Scott W. Henggeler et al. 著・吉川和男 監訳 (担当:共訳, 範囲:第2章「MSTの臨床基盤:9つの治療原則,在宅モデルによるサービス支援,臨床スーパービジョンのためのガイドライン」)
星和書店   2008年10月   
認知行動療法の技法と臨床
内山喜久雄,坂野雄二(編) (担当:分担執筆, 範囲:第3部第4章「注意欠陥多動性障害と行為障害」)
日本評論社   2008年10月   
ワークショップから学ぶ認知行動療法の最前線:うつ病・パーソナリティ障害・不安障害・自閉症への対応
丹野義彦,坂野雄二(編) (担当:共訳, 範囲:第4章「児童期・青年期の不安障害の性質と治療」)
金子書房   2008年8月   
実践!ソーシャルスキル教育:中学校編
相川 充,佐藤正二(編) (担当:分担執筆, 範囲:第13章「対人不安予防プログラム」)
図書文化社   2006年10月   
不安障害の臨床心理学
坂野雄二,丹野義彦,杉浦義典(編) (担当:分担執筆, 範囲:第7章「子どもの不安障害」)
東京大学出版   2006年10月   
引きこもり訪問サポート士養成教本(基礎編):養成講座及び研修用
奥山雅久,石川信一,他10名 (担当:共著)
全国引きこもりKHJ親の会(家族連合会)   2003年3月   

講演・口頭発表等

 
Effect of social contingency on rule-following among people with high and low depressive symptoms
Hashiguchi, K., Ishikawa, S., & Muto, T.
2018 ACBS World Conference 16   2018年7月   
A transdiagnostic behavioral activation model for depressive and anxiety symptoms in Japanese children
Kishida, K., & Ishikawa, S.
The 51st Convention of Behavioral and Cognitive Therapies   2017年11月   
Psychometric properties of the Spence Child Anxiety Scale with adolescents in Japan
Ishikawa, S., Takeno, Y., Sato, Y., Kishida, K., Yatagai, Y., & Spence, S. H.
The 51st Convention of Behavioral and Cognitive Therapies   2017年11月   
Preliminary reports of cut-off points of the Spence Children’s Anxiety Scale for adolescents
Ishikawa, S., Sato, H., & Spence, S. H.
The 50th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies   2016年10月   
Identifying preventive mechanism on school-based interpersonal skills training for anxiety and depressive symptoms in early adolescents.
Kishida, K., & Ishikawa, S.
The 50th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies   2016年10月   

競争的資金等の研究課題

 
社会技術研究開発センター(RISTEX): 研究開発実装プログラム
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 石川信一
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤(B)
研究期間: 2019年 - 2024年    代表者: 石川信一
Impact of Tohoku Earthquake and Tsunami on Japanese adolescents
笹川財団: 英国笹川財団助成
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: Cecilia A. Essau
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 石川信一
学校における抑うつと自殺予防
日米教育委員会: フルブライト研究員
研究期間: 2010年 - 2011年    代表者: 石川信一
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 石川信一
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2004年 - 2006年    代表者: 石川信一
日本学術振興会: 科学研究費補助金 国際共同研究加速基金
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 石川 信一

その他

 
2015年10月   日本語版SCAS(Spence Children’s Anxiety Scale)スペンス児童用不安尺度 使用手引き
((原著者)S. H. Spence(日本語版構成者)石川信一)日本語版スペンス児童用不安尺度の使用手引きを執筆した(全23頁)