IKEDA Yukitaka

J-GLOBAL         Last updated: Jul 2, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
IKEDA Yukitaka
E-mail
yuikedawayo.ac.jp
Affiliation
Wayo Women's University
Section
Faculty of Humanities, Department of Psychology and Social Studies
Job title
Associate Professor
Other affiliation
Wayo Women's University
Research funding number
70523041

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2002
 - 
Mar 2007
心の教室相談員, 茨城県土浦市第六中学校
 
Apr 2006
 - 
Mar 2008
非常勤講師(担当科目:人間科学Ⅱ), 筑波学園看護専門学校
 
Apr 2007
 - 
Mar 2008
博士特別研究員, 筑波大学大学院人間総合科学研究科
 
Apr 2007
 - 
Mar 2008
準スクールカウンセラー, 茨城県常総市立鬼怒中学校
 
Apr 2007
 - 
Mar 2008
非常勤講師(担当科目:発達心理学(教職)), 日本社会事業大学
 

Education

 
Apr 2002
 - 
Mar 2007
心理学専攻, 人間総合科学研究科, University of Tsukuba
 

Awards & Honors

 
Mar 2007
筑波大学大学院人間総合科学研究科心理学専攻心理学専攻長賞( 博士論文), 筑波大学大学院人間総合科学研究科心理学専攻
 
Mar 2007
筑波大学大学院人間総合科学研究科人間総合科学研究科長賞(博士論文)
 

Published Papers

 
Characteristics of gratitude toward one's mother: Relationships of adolescents and young people with their mother
Yukitaka Ikeda
The Japanese journal of educational psychology   66(3) 225-240   Sep 2018   [Refereed]
A new direction for studies on parent-adolescent relationships: Comments on KOTAKA and KONDA' s article
Yukitaka IKEDA
The Japanese Journal of Adolescent Psychology   27(2) 157-160   Jan 2016   [Refereed]
The Viewpointo for understanding relations between parental expectations and Identity formation in adolescence: A reply to Kazuhito OZAWA's comments
Yukitaka IKEDA, Daichi HAYAMA, Yasumasa KOSAKA and Yuhkou SATOH
The Japanese Journal of Adolescent Psychology   25(2) 161-165   Feb 2014   [Refereed]
命の意味づけ尺度の開発
池田幸恭・落合亮太・菱谷純子・高木有子
厚生の指標   60(6) 15-22   Jun 2013   [Refereed]
Relationship between intimacy and styles of sharing among university friends
Yukitaka IKEDA・Daichi HAYAMA・Yasumasa KOSAKA・Yuhkoh SATOH
The Japanese Journal of Adlescent Psychology   24(2) 111-124   Feb 2013   [Refereed]

Misc

 
適応機制 -子どもの心のクセを成長につなげる
池田幸恭
教職課程   38(8) 108-109   Jun 2012
発達理論 2 -思春期・青年期 子どもの自分探しの旅に寄り添う
池田幸恭
教職課程   38(5) 120-121   Apr 2012
教師のための発達心理学 5 中学生・高校生の知性の発達
池田幸恭
指導と評価   680 48-51   Aug 2011
学び合い育ち合う看護の語り場 7 寺子屋ポリフォニー 研究的視点からみた看護における時間管理
Yukitaka IKEDA
Journal of the Japanese Nursing Association   62(5) 104-109   Apr 2010

Books etc

 
レクチャー 青年心理学―学んでほしい・教えてほしい青年心理学の15のテーマ― 「生涯発達の中の青年期」「青年期の身体的変化と心理的影響」「青年期の親子関係」「ユースカルチャーを生きる青年」執筆
髙坂 康雅・池田 幸恭・三好 昭子(編) (Part:Joint Editor)
風間書房   Mar 2017   
海外における思春期・青年期の身体的変化; 身体的変化の世代差と個人差; 青年期における親子関係の特徴; 青年期を通した親子関係の変化 「ノードとしての青年期」所収
髙坂 康雅(編) (Part:Joint Work, pp.6-7; pp.8-9; pp.74-75; pp.76-77)
ナカニシヤ出版   Mar 2018   
親への感謝の気持ちをどうしたら伝えられますか?;同性ばかり好きになる私は変? 「君の悩みに答えよう―青年心理学者と考える10代・20代のための生きるヒント」所収
大野 久・小塩真司・佐藤有耕・白井利明・平石賢二・溝上慎一・三好昭子・若松養亮(編) (Part:Joint Work, pp.112-113;pp.164-165)
福村出版   Nov 2017   
幸福感と感謝―幸せに生きる 「自尊感情の心理学:理解を深める「取扱説明書」」所収
中間玲子(編) (Part:Joint Work, pp.131-141)
金子書房   May 2016   
青年期の発達 「教育心理学―保育・学校現場をよりよくするために」所収
石上浩美・矢野正(編) (Part:Joint Work, pp.20-28)
嵯峨野書院   Apr 2016   

Conference Activities & Talks

 
青年期後期における親に対する感謝と次世代育成力との関係
池田幸恭
日本青年心理学会第26回大会   27 Oct 2018   
青年期から成人期にわたる親の老いの認知からみた老親との関係
池田幸恭
日本青年心理学会第25回大会   26 Nov 2017   
女子青年における母親に対する感謝の心理状態の短期縦断的検討
池田幸恭
日本青年心理学会第24回大会   27 Nov 2016   
大学生における母親に対する感謝の心理状態の母親とのかかわり方からみた特徴
池田幸恭
日本青年心理学会第14回大会   2006   
青年期における親に対する感謝への抵抗感の探索
池田幸恭
日本青年心理学会第13回大会   2005