渡辺 暁

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/28 14:45
 
アバター
研究者氏名
渡辺 暁
 
ワタナベ アキラ
所属
山梨大学
部署
教養教育センター
職名
准教授
学位
修士(東京大学総合文化研究科)

研究分野

 
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2004年3月
東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻
 
1990年4月
 - 
1996年3月
東京大学 教養学部 教養学科(中南米科)
 

論文

 
メキシコ・ユカタン州からアメリカ合衆国カリフォルニア州への移民 : マヤの人々による「移民の市民社会」構築の試み
渡辺 暁
社会科学   49(1) 29-46   2019年5月   [査読有り][招待有り]
地方から見た2018年メキシコ大統領選挙—ユカタン州における選挙のようす
渡辺 暁
ワセダアジアレビュー   (21) 64-70   2019年3月   [招待有り]
マヤとサポテコのロサンゼルス—カリフォルニアに住むメキシコ先住民の世界—
渡辺 暁
ワセダアジアレビュー   20 40-47   2018年1月   [招待有り]
教養教育としての第二外国語教育ー東京大学2015年度秋学期(Aセメスター)の授業の記録からー
渡辺 暁
高等教育と国際化 : 山梨大学教育国際化推進機構紀要年報   3 28-32   2017年9月
メキシコからアメリカ合衆国への移民—ユカタン州の事例にみる出身地と移住先を結ぶネットワーク—
渡辺 暁
ラテンアメリカレポート   32(1)    2015年6月   [査読有り][招待有り]
Throw away the Textbook and Get a Paperback Instead: Reading García Márquez Short Stories and Sandra Cisneros’s La casa en Mango Street in Spanish with Limited Vocabulary and Grammatical Knowledge
渡辺 暁
The Journal of Literature in Language Teaching   3(1) 8-19   2014年11月   [査読有り]
La vida es un teatro: Chushingura como arte de muerte y resurrección
渡辺 暁
12 2-23   2013年6月   [査読有り]
La resonancia entre los estudios de area y la enseñanza de la lengua: cuando un politólogo da clase de español como segundo idioma
渡辺 暁
   2012年5月   [査読有り][招待有り]
渡辺 暁
ラテンアメリカ研究年報   28 31-63[含 日本語文要旨]   2008年   [査読有り]
渡辺 暁
イベロアメリカ研究   28(1) 73-86   2006年   [査読有り]
渡辺 暁
アメリカ太平洋研究   3 179-191   2003年3月   [査読有り]
In 2000 Mexican Federal Elections, Vicente Fox Quesada of Alianza por el Cambio became the first presidential candidate to defeat the then ruling Partido Revolucionario Institucional (PRI) in more than seventy years. His victory represented the "c...
渡辺 暁
イベロアメリカ研究   25(1) 49-58   2003年   [査読有り]
渡辺 暁
国際関係研究   23(3) 61-79   2002年12月
渡辺 暁
国際関係研究   23(2) 47-63   2002年10月
渡辺 暁
ラテンアメリカ研究年報   22 1-34   2002年   [査読有り]
渡辺 暁
年報地域文化研究   5 297-318   2001年   [査読有り]

Misc

 
Diálogo entre idiomas: japonés-español
渡辺 暁
Acalán   83 19-22   2013年5月   [依頼有り]
地域研究者として教える第二外国語 : ラテンアメリカ研究とスペイン語教育のあいだ
渡辺 暁
青山スタンダード論集   7 107-122   2012年1月
渡辺 暁
津田塾大学国際関係研究所報   45 9-17   2010年12月

書籍等出版物

 
『米国のラティーノ』
三吉美加 (担当:分担執筆, 範囲:「コラム1 ある田舎町からの移民の歴史」および「コラム4 メキシコ系ネイティブアメリカン?—マヤ語を話す移民たち—」)
大学教育出版   2014年6月   ISBN:978-4864292627
吉川洋子(編) (担当:分担執筆, 範囲:第7章 メキシコ―文民権威主義体制からの民主化と選挙―)
行路社   2010年3月   ISBN:4875344244
火山の下 (EXLIBRIS CLASSICS) (エクス・リブリス・クラシックス)
マルカム・ラウリー著、斎藤兆史監訳、渡辺 暁、山崎暁子共訳
白水社   2010年3月   ISBN:978-4560099018
スペイン語部分の翻訳と歴史背景のリサーチを担当
¿Democracia?: procesos electorales y participación ciudadana : Yucatán, 2001-2007
Othón Baños Ramírez y Arcadio Sabido Méndez, editores (担当:分担執筆, 範囲:Procesos electorales locales después de la alternancia: elecciones gubernamentales de 2001 y 2007 en Yucatán)
Ediciones de la Universidad Autónoma de Yucatán   2008年12月   ISBN:9786077573050
Exodo del Mayab a California
Rodríguez Sabido, Luis Arturo
Gobierno del Estado de Yucatán, Instituto de Cultura de Yucatán, Conaculta, Pacmyc 2006   2008年   
坂井正人, 鈴木紀, 松本栄次(編) (担当:分担執筆, 範囲:7.1 20世紀メキシコの政治─革命党長期政権と民主化─)
朝倉書店   2007年7月   ISBN:9784254168044

講演・口頭発表等

 
移民キャラバンーその背景と参加する人々の論理ー
渡辺 暁
日本政治学会総会・研究大会   2019年10月6日   
Texts that work: Three texts I have used in my Spanish classes, for students with limited language skills [招待有り]
渡辺 暁
JALT Pan SIG 2019   2019年5月19日   
大学教育における非常勤講師の役割について ―発表者が非常勤講師として、あるいは科目運営者として携わってきた、 首都圏の各大学および山梨大学のスペイン語教育の事例から―
渡辺 暁
第24回大学教育研究フォーラム   2018年3月20日   
メキシコからアメリカ合衆国へのさまざまな移民のかたち: 2016年12月のユカタン調査および2017年3月のLA調査のご報告
渡辺 暁
同志社人文科学研究所第19期第11研究会「ラテンアメリカにおける国際労働移動の比較研究」第6回研究会   2017年5月13日   
山梨大学スペイン語科目の最初の 5 年間—立ち上げの過程を振り返って—
渡辺 暁
第23回大学教育研究フォーラム   2017年3月19日   
教養教育としての第二外国語—山梨大学他におけるスペイン語教育の事例から—
渡辺 暁
第22回大学教育研究フォーラム   2016年3月17日   
Hacia el intercambio cultural mutuo: Actividades de un latinoamericanista en los países hispanohablantes para la difusión de la cultura japonesa
渡辺 暁
Primer Seminario Internacional Chile-Japón   2014年8月27日   
ユカタン州ペト市からきたカリフォルニアにわたった5001人の「移民」たち
渡辺 暁
日本ラテンアメリカ学会第35回定期大会   2014年6月8日   
言語学を専門としない語学教員が学んでおくべき言語学
渡辺 暁
第20回大学教育研究フォーラム   2014年3月19日   
メキシコの民主主義の現状—PRIの政権復帰は民主主義の深化か後退か— [招待有り]
渡辺 暁
日本国際政治学会2013年度研究大会   2013年10月27日   
メキシコ・ユカタン州ペト市からカリフォルニアに渡った5001人の移民たち [招待有り]
渡辺 暁
日本アメリカ史学会第27回例会   2013年7月20日   
理系に対するスペイン語教育
渡辺 暁
第19回大学教育研究フォーラム   2013年6月1日   
メキシコ・ユカタン州とカリフォルニアをつなぐ移民コミュニティ
渡辺 暁
日本ラテンアメリカ学会第34回定期大会   2013年6月1日   
メキシコ・ユカタン州出身者の移民コミュニティ—カリフォルニアと故郷を結ぶ家族・政治・市民社会— [招待有り]
渡辺 暁
シンポジウム『国際移民と「故郷」』(於東京大学)   2012年12月16日   
Las elecciones de 2012 en Yucatán: algunas observaciones a nivel local y sus implicaciones a los niveles estatal y federal
渡辺 暁
SECILA (イベリア・ラテンアメリカ文化研究会)   2012年7月28日   
LA RESONANCIA ENTRE LOS ESTUDIOS DE ÁREA Y LA ENSEÑANZA DE LA LENGUA:CUANDO UN POLITÓLOGO DA CLASE DE ESPAÑOL COMO SEGUNDO IDIOMA [招待有り]
渡辺 暁
1er congreso internacional de investigación y ciencias educativas   2012年6月16日   
大統領選前夜のメキシコ農村部——ユカタン州での選挙戦についての観察と考察
渡辺 暁
日本ラテンアメリカ学会第33回定期大会   2012年6月2日   
民主化「10年後」のメキシコ地方政治——先住民村落における選挙と自治——
渡辺 暁
日本ラテンアメリカ学会第32回定期大会   2011年6月2日   
Mexican Government, Migrants, and Social Welfare in Their Hometown: A Case Study of ‘Programa Tres por Uno’ in Peto, Yucatán
渡辺 暁
Tepoztlan Institute   2008年7月25日   
ユカタン州ペト市に見る”3x1”移民関連プログラムの現状
渡辺 暁
日本ラテンアメリカ学会定期大会   2008年6月7日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
メキシコ現代地方政治・メキシコからアメリカへの移民