古谷 真樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/07 10:45
 
アバター
研究者氏名
古谷 真樹
 
フルタニ マキ
所属
神戸大学
部署
大学院人間発達環境学研究科 人間発達専攻
職名
准教授
学位
修士(学術)(ノートルダム清心女子大学), 博士(臨床心理学)(広島国際大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
ノートルダム清心女子大学 人間生活学研究科 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2001年3月
ノートルダム清心女子大学 人間生活学部 児童学科
 
 
 - 
2003年3月
ノートルダム清心女子大学 人間生活学研究科 人間発達学専攻
 
 
 - 
2006年3月
広島国際大学 総合人間科学研究科 臨床心理学専攻
 

受賞

 
2009年
日本臨床神経生理学会奨励論文賞
 

論文

 
子どもへの睡眠指導
宮崎 総一郎, 古谷 真樹
小児内科   49(8) 1106-1109   2017年8月   [招待有り]
FURUTANI MAKI, MIYAZAKI SOICHIRO
Sleep and Biological Rhythms   14 S81-S87   2016年1月   [査読有り][招待有り]
中学生・高校生を対象とした睡眠保健活動
田中 秀樹, 古谷 真樹, 田村 典久
睡眠医療   9(3) 365-373   2015年9月   [査読有り][招待有り]
小学生における単発睡眠教育―聴講形態による比較―
古谷 真樹, 石原 金由, 田中 秀樹
学校保健研究   57 18-28   2015年4月   [査読有り]
田中 秀樹, 田村 典久, 山本 愛, 古谷 真樹
ストレス科学研究   29 10-19   2014年10月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
質の良い睡眠導入の方法を模索し,提案するために
古谷 真樹
労働の科学   69(10) 56-57   2014年10月   [依頼有り]
健康心理学と睡眠問題
古谷 真樹
日本健康心理学会メールマガジン   (21)    2014年4月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
異常心理学大辞典 4生物学的アプローチと神経科学
田中 秀樹, 古谷 真樹 (担当:共訳)
西村書店   2016年8月   ISBN:978-4-89013-467-0
Biomedical Engineering and Cognitive Neuroscience for Healthcare: Interdisciplinary Applications
TANAKA HIDEKI, FURUTANI MAKI
IGI Global   2012年9月   ISBN:9781466621138

講演・口頭発表等

 
Effective intervention methods for developing appropriate sleep habits in children
Furutani M, Utsumi S
The 24th Congress of the European Sleep Research Society   2018年9月   
Sleep habits of busy children and their parent's knowledge about sleep
Furutani M, Matsumoto H, Utsumi S
The 9th Congress of Asian Sleep Research Society   2018年7月   
幼児期から学童期の親子の生活リズムと家庭への健康教育支援の重要性
古谷 真樹
日本睡眠学会第43回定期学術集会   2018年7月   
眠り方の勉強?学校教育現場での眠育 [招待有り]
古谷 真樹
眠育シンポジウム~次世代の健康・健やかな発達を考えるための睡眠教育のあり方を考える~   2017年11月   江戸川大学社会学部人間心理学科・睡眠研究所主催
中学校保健授業における睡眠教育と持続効果
古谷 真樹, 足立 雄平, 秋原 修, 藤本 佳昭, 板羽 淳平, 前田 愛純, 岡井 里香, 石丸 幸勢
日本睡眠学会第42回定期学術集会   2017年6月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 古谷 真樹
学術研究助成基金助成金/若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 古谷 真樹
睡眠とストレス
ストレスが睡眠に及ぼす影響についての精神生理学的検討
健康を維持、増進するためのライフマネージメント