寺本 高啓

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/22 16:37
 
アバター
研究者氏名
寺本 高啓
 
テラモト タカヒロ
所属
大阪大学
学位
博士(理学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
大阪大学 工学研究科 特任講師
 
2013年4月
 - 
2018年3月
立命館大学 理工学部電気電子工学科 助教
 
2007年6月
 - 
2008年3月
電気通信大学・産学官連携研究員
 
2007年6月
 - 
2011年3月
JST-ICORP「超短パルスレーザー」プロジェクト 研究員
 
2008年4月
 - 
2011年3月
電気通信大学・特任助教
 

学歴

 
 
 - 
2001年3月
大阪大学 理学部 化学科
 
 
 - 
2003年3月
京都大学大学院 理学研究科 化学専攻
 
 
 - 
2007年3月
東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻
 

委員歴

 
 
   
 
第6回分子科学討論会  実行委員
 
 
   
 
第16回光科学若手研究会  世話人
 
 
   
 
シンポジウム”超短パルスレーザーと機能性材料:物性評価と応用の新展開”  主催、世話人
 

論文

 
Determination of carbon-to-nitrogen ratio in the filamentous and heterocystous cyanobacterium Anabaena sp. PCC 7120 with single-cell soft X-ray imaging
T.Teramoto,M.Yoshimura,C.Azai,K.Terauchi and T.Ohta
Journal of Physics: Conference series   849 012005   2017年6月
透過型軟X線顕微鏡によるシアノバクテリアの元素選択的な細胞内構造の観察
浅井智広, 寺本高啓
KEK proceedings   2016-11 197-207   2017年5月
Shinichirou Minemoto, Takahiro Teramoto, Hiroshi Akagi, Takashi Fujikawa, Takuya Majima, Kyo Nakajima, Kaori Niki, Shigeki Owada, Hirofumi Sakai, Tadashi Togashi, Kensuke Tono, Shota Tsuru, Ken Wada, Makina Yabashi, Shintaro Yoshida, and Akira Yagishita
Scientific Reports   6 38654-1-9   2016年12月
Revealing the Excited State Dynamics of Betaine-30 using Two-dimensional ElectronicVibrational Spectroscopy
Takahiro Teramoto,Nicholas H. Lewis, Thomas Oliver, Akihito Ishizaki, Graham R. Fleming
International Conference on Ultrafast Phenomena 2016   UTu4A.3   2016年10月
H. Ohoyama, T. Teramoto
Physical Chemistry Chemical Physics   18 28061-28068   2016年10月

書籍等出版物

 
次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能
小林孝嘉、寺本高啓
シーエムシー出版   2009年   

講演・口頭発表等

 
Visualization of Intracellular Element Concentration in cyanobacteria with soft x-ray live cell imaging
第55回日本生物物理学会年会   2017年9月19日   
軟X線顕微分光による生きたシアノバクテリア中の細胞内元素分布の可視化
第11回分子科学討論会   2017年9月15日   
Revealing the ultrafast dynamics in CVD Graphene with a few cycle visible pulse laser
33rd Symposium on Chemical Kinetics and Dynamics   2017年6月8日   
分⼦状酸素の直接観察を⽬指したシアノバクテリアの単⼀細胞元素選択的軟X 線イメージング
第8回日本光合成学会   2017年5月27日   
Visualization of nitrogen distribution in a filament of cyanobacterium Anabaena sp. PCC 7120 by soft X-ray microscopy
第58回植物生理学会年会   2017年3月17日   

担当経験のある科目

 

Works

 
物質の繊細観測が可能な超短パルスナノ分光システム
その他   2016年8月 - 2016年8月

競争的資金等の研究課題

 
軟X線から赤外光までの時空間極限的な顕微観察に適した細胞用セルの開発
JST 地域産学バリュープログラム
研究期間: 2017年10月 - 2018年9月
シンポジウム “超短パルスレーザーと機能性材料:物性評価と応用への新展開”
公益財団法人 泉科学技術振興財団 研究集会スタートアップ助成
研究期間: 2016年11月 - 2016年11月
コヒーレント多次元分光法によるグラフェンの超高速応答解明
公益財団法人 泉科学技術振興財団 平成28年度研究助成
研究期間: 2016年10月 - 2018年9月
2次元電子―振動分光法の開発
公益財団法人 中谷医工計測技術振興財団 技術交流助成 交流プログラム【海外派遣】
研究期間: 2015年7月 - 2015年8月
インパルシブラマン・テラヘルツ過渡吸収分光法によるグラフェンの超高速ダイナミクスの解明
公益財団法人カシオ科学振興財団 平成26年度第32回研究助成
研究期間: 2014年12月 - 2015年12月