沼尾 雅之


沼尾 雅之

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/11 03:01
 
アバター
研究者氏名
沼尾 雅之
 
ヌマオ マサユキ
URL
http://www.nm.cs.uec.ac.jp
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報・ネットワーク工学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
教授
学位
博士(情報理工学)(東京大学), 工学修士(東京大学)
科研費研究者番号
90508821

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
2010年3月
電気通信大学電気通信学部 情報工学科 教授
 
2010年4月
 - 
2016年3月
電気通信大学情報理工学研究科 情報・通信工学専攻 教授
 
2014年4月
 - 
2015年3月
電気通信大学情報理工学研究科 情報・通信工学専攻 専攻長
 
2016年4月
 - 
2017年3月
電気通信大学情報理工学研究科 情報・ネットワーク工学専攻 I類長
 
2016年4月
   
 
電気通信大学情報理工学研究科 情報・ネットワーク工学専攻 教授
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1983年3月
東京大学 工学系研究科 電子工学専攻
 

委員歴

 
2007年6月
 - 
2009年5月
人工知能学会  副会長
 
2008年4月
 - 
2010年3月
情報処理学会  コンピュータセキュリティ研究運営委員会運営委員
 
2002年6月
 - 
2004年5月
人工知能学会  理事(財務担当)
 
2003年4月
 - 
2008年9月
情報処理学会  コンピュータセキュリティ特集号編集委員
 
1990年4月
 - 
1992年3月
情報処理学会  学会誌編集委員
 

受賞

 
2014年9月
情報科学技術フォーラム運営委員会 FIT論文賞 多品種対応ドメインを用いたモデル駆動開発の実現
受賞者: 根路銘崇,沼尾雅之
 
2005年5月
情報処理学会 情報処理学会論文賞
 
1997年3月
情報処理学会 情報処理学会全国大会大会優秀賞
 
1995年7月
人工知能学会 人工知能学会論文賞
 
1991年6月
人工知能学会 人工知能学会論文賞
 

論文

 
Active Online Learning Architecture for Multimodal Sensor-Based ADL Recognition Sense of Community in Nursing Home
Nobuyuki Oishi, Masayuki Numao
AAAI Spring Symposia 2018   SSS18(7) 1-6   2018年3月   [査読有り]
IoT-Based Emotion Recognition Robot to Enhance Sense of Community in Nursing Home
Shintaro Nagama, Masayuki Numao
AAAI Spring Symposia 2018   SSS18(7) 1-6   2018年3月   [査読有り]
Sensor-based Detection of Invisible Changes in Activities towards Visualizing Disuse Syndrome
Shuya Masuda and Masayuki Numao
AAAI Spring Symposia 2017   SSS17(7) 1-6   2017年3月   [査読有り]
無負荷・無侵襲センサによる高齢者見守りシステム,
沼尾 雅之
人工知能学会誌 特集: 超高齢化社会とAI-社会生活支援編   31(3) 326-333   2016年6月   [査読有り][招待有り]
Non-Restrictive Continuous Health Monitoring by Integration of RFID and Microwave Sensor
Masayuki Numao and Shuya Masuda
AAAI Spring Symposia 2016   SSS16(7) 396-402   2016年3月   [査読有り]

Misc

 
プライバシーとAI
沼尾雅之
人工知能学会誌   21(5) 593-601   2006年10月   [査読有り]
セキュリティとAI: 暗号研究とAIの接点
沼尾雅之
人工知能学会誌   19(2) 247-256   2004年4月   [査読有り]
流通業におけるデータマイニング
沼尾雅之,清水周一
人工知能学会誌   12(4) 528-535   1997年8月   [査読有り]
三面図からのソリッドモデル変換技術の現状
沼尾雅之,増田宏
人工知能学会誌   11(4) 542-549   1996年8月   [査読有り]
エキスパートシステムの諸事例-VII 製鋼工程スケジューリングシステム
沼尾雅之, 小倉康嗣
情報処理   33(12) 1443-1450   1992年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Intelligent Scheduling
Masayuki Numao (担当:共著, 範囲:Development of a Cooperative Scheduling System for the Steel-Making Process)
Morgan Kaufmann Pub   1994年   
インテリジェントCAD
沼尾雅之 (担当:共著, 範囲:制約プログラミング)
コロナ社   1989年   
オブジェクト指向
沼尾雅之,藤崎哲之助 (担当:共著, 範囲:Prologの視覚的プログラム環境)
共立出版   1986年   

講演・口頭発表等

 
IOT システムのアジャイルプロトタイピング
沼尾雅之
ものこと双発学会 2017 年度 年次研究発表大会   2018年3月24日   ものこと双発学会
IoTに基づくビッグデータの介護支援への展開 [招待有り]
沼尾雅之
第16回日本病院総合診療医学会学術総会   2018年3月3日   日本病院総合診療医学会
無線LANアクセスポイントを用いた店舗待ち時間予測
岡村 健太, 沼尾 雅之
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム   2017年6月30日   情報処理学会
MQTTを用いたセンサネットワークの可視化システムの開発
Kanlaya Phommasak, 沼尾 雅之
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム   2017年6月29日   情報処理学会
咳音に対しての擬似音節化モデルと軽装着マイクを用いた咳嗽計数手法の検討
竹之内 翔太郎, 沼尾 雅之
マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2017)シンポジウム   2017年6月29日   情報処理学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
無負荷センサ統合による見守りシステムの構築法
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
本研究では,IoT,つまりネットワークに接続された各種センサからの情報を統合した居住者状態認識と異常状態検知のための技術を開発し,高齢者施設などにおける見守りシステムの構築法を確立する.
パーソナルヒストリーデータに基づく介護コンシェルジュエージェントシステム
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 高玉 圭樹

特許

 
特願2018-53454 : 情報処理装置
沼尾雅之,大石伸之,永間慎太郎
特願2017-141082 : クラスタリング装置,クラスタリング方法およびプログラム
碓井愛子,沼尾雅之
特願2017-088575 : 情報処理装置,情報処理システム,情報処理方法およびプログラム
金兵裕太,沼尾雅之
特願2016-152521 : Wifi行動解析用顧客行動シミュレータ及びWifiシグナルに基づく顧客行動解析プログラム
岡村 健太 , 沼尾 雅之
US6,381,695 : 時間制約暗号システム
工藤道治,沼尾雅之,川副博