田原 康之

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 05:27
 
アバター
研究者氏名
田原 康之
 
タハラ ヤスユキ
URL
http://www.ohsuga.lab.uec.ac.jp/~tahara/
所属
電気通信大学
部署
大学院情報理工学研究科、情報理工学域情報学専攻、Ⅰ類 (情報系)
職名
准教授
学位
理学修士(東京大学), 博士(情報科学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
30390602

研究分野

 
 

経歴

 
1991年5月
 - 
1994年3月
(株)東芝 システムソフトウェア技術研究所 従業員
 
1994年4月
 - 
1994年6月
(株)東芝 研究開発センター システムソフトウェア生産技術研究所 従業員
 
1994年7月
 - 
2000年3月
(株)東芝 研究開発センター システムソフトウェア生産技術研究所 研究主務
 
2000年4月
 - 
2002年3月
(株)東芝 研究開発センター コンピュータ・ネットワークラボラトリー 研究主務
 
2002年4月
 - 
2003年5月
(株)東芝 研究開発センター 知識メディアラボラトリー 研究主務
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1991年3月
東京大学 大学院 理学系研究科 数学専攻
 

委員歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
情報処理学会  情報処理学会ソフトウェア工学研究会運営委員
 
2012年4月
 - 
2016年3月
情報処理学会  情報処理学会論文誌「数理モデル化と応用」編集委員
 
2018年4月
 - 
2019年3月
日本ソフトウェア科学会  実践的IT教育研究会 運営委員会 主査
 

受賞

 
2017年9月
日本ソフトウェア科学会 第6回解説論文賞 モデル検査による設計検証
受賞者: 吉岡 信和、田辺 良則、田原 康之、長谷川 哲夫、磯部 祥尚
 

論文

 
Anonymization and Analysis of Horizontally and Vertically Divided User Profile Databases with Multiple Sensitive Attributes
56. Yuki Ina, Yuichi Sei, Yasuyuki Tahara, Akihiko Ohsuga
13th IEEE International Conference on Service Operations and Logistics, and Informatics (SOLI2018)   8 262-267   2018年   [査読有り]
Agent-based Simulation Model Embedded Accounting's Purchase Method; Analysis on the Systemic Risk of Mergers and Acquisitions between Financial Institutions
Hidenori Kato, Yuichi Sei, Yasuyuki Tahara, and Akihiko Ohsuga
The 10th International Conference on Agents and Artificial Intelligence(ICAART2018)   1 168-175   2018年   [査読有り]
Factors Affecting Accuracy in Image Translation based on Generative Adversarial Network
Fumiya Yamashita, Ryohei Orihara, Yuichi Sei, Yasuyuki Tahara, and Akihiko Ohsuga
The 10th International Conference on Agents and Artificial Intelligence(ICAART2018)   2 446-453   2018年   [査読有り]
Do Professional Football Players Follow the Optimal Strategies in Penalty Shootout?
Takaya Koizumi, Ryohei Orihara, Yuichi Sei, Yasuyuki Tahara, and Akihiko Ohsuga
The 10th International Conference on Agents and Artificial Intelligence(ICAART2018)   2 454-461   2018年   [査読有り]
加藤 秀紀,清 雄一,田原 康之,大須賀 昭彦
電子情報通信学会論文誌   J101-D(9)    2018年9月   [査読有り]

Misc

 
吉岡 信和, 田辺 良則, 田原 康之, 長谷川 哲夫, 磯部 祥尚
日本ソフトウェア科学会コンピュータソフトウェア   31(4) 4_40-4_65   2014年12月

書籍等出版物

 
大須賀 昭彦,田原 康之,中川 博之,川村 隆浩
コロナ社   2017年7月   ISBN:978-4-339-02818-8
近年,柔軟性のある高度なソフトウェアの実用化が期待されている。本書では,マルチエージェント技術を応用した低コストかつ高品質なソフトウェア開発手法について,基礎的なものから最新の技術に至るまで幅広く紹介する。
SPIN による設計モデル検証
萩谷 昌巳(監修)、吉岡 信和、青木 利晃、田原 康之 (担当:共著, 範囲:第7章 検証の実践:抽象化・効率化・デバッグ)
近代科学社   2008年9月   
ソフトウェア科学基礎―最先端のソフトウェア開発に求められる数理的基礎
田中 譲(監修)、磯部 祥尚、粂野 文洋、櫻庭 健年、田口 研治、田原 康之 (担当:共著, 範囲:第3章 並行プログラム―並行性に特有の概念と知識を学ぶ 第8章 モデル検査実装―検証モデル記述のノウハウを利用する 第9章 抽象解釈―モデル検査の複雑さを軽減する)
近代科学社   2008年9月   

講演・口頭発表等

 
ゴールモデルの構造に基づいた共通ゴール判別手法の提案
中村 祐貴, 本田 耕三, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦
ソフトウェア工学の基礎ワークショップ FOSE 2012   2012年12月   ソフトウェア工学の基礎XIX
UAVとUGVの協調動作による障害物撤去に向けて
仲村 滋夫, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集   2012年10月   合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集
GAを用いたシステムトレードにおける損失に着目した適合度関数の設定
新井 佑弥, 折原 良平, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集   2012年10月   合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集
Twitter上のフォロー関係を用いた信頼性の高い未知コンテンツの推薦
折笠 裕樹, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集   2012年10月   合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集
CRFを用いたメディア情報の抽出とLinked Data化 ~ ソーシャルメディアとマスメディアの比較事例 ~
越川 兼地, 川村 隆浩, 中川 博之, 田原 康之, 大須賀 昭彦
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集   2012年10月   合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS-2012)論文集

担当経験のある科目