基本情報

所属
玉川大学 脳科学研究所/大学院脳科学研究科 准教授

J-GLOBAL ID
200901070898944510

外部リンク

高岸研究室では、人々が示す向社会的行動(利他行動、協力行動、信頼行動)の生物学的な基盤をゲーム論的アプローチを用いて遺伝子・脳・ホルモンの観点から研究しています。現在、向社会的行動を支える脳の機能や構造の特徴を調べる研究、向社会的行動と唾液から測定したホルモンの関連を調べる研究、 向社会的行動の候補遺伝子を明らかにする研究、意思決定時の瞳孔反応を調べた研究を行っています。最近の関心は、向社会的行動を支える脳コネクトーム、向社会的行動とオキシトシンの関連です。また乳児から児童期の子どもを対象にした向社会性の発達に関する研究も行っています。

委員歴

  1

論文

  35

MISC

  36

書籍等出版物

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14

社会貢献活動

  2