芹沢 斉

J-GLOBALへ         更新日: 09/06/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
芹沢 斉
 
セリザワ ヒトシ
所属
青山学院大学
部署
大学院法務研究科 法務専攻 法務研究科 法務専攻
職名
教授,大学院法務研究科法務専攻教務主任
学位
法学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
神奈川大学 専任講師
 
 
   
 
成蹊大学 非常勤講師
 
 
   
 
神奈川大学 助教授
 
 
   
 
神奈川大学 非常勤講師
 
 
   
 
東京大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
   
 
東京大学 法学政治学研究科 憲法専攻
 
 
   
 
東京大学 法学政治学研究科 憲法専攻博士課程所定の単位取得のため退学
 
 
   
 
東京都立広尾高等学校  
 
 
   
 
東京大学 法学部 第一類
 

Misc

 
(判例評釈)「良心の自由と謝罪広告の強制」
『憲法判例百選Ⅰ(第5版)』(高橋和之ほか編)(有斐閣)      2007年
「社会構造・社会意識の変化と改憲論」
『憲法問題』 (全国憲法研究会編)(三省堂)   (16) 71-80   2005年
「「青少年の人権」論の現在」
『法律時報』(日本評論社)   76(9) 26-29   2004年
(辞典項目執筆)「周辺事態法」「有事法制」ほか『法律学小辞典』第4版(金子 宏, 新堂幸司, 平井宜雄編集代表)
(有斐閣)      2004年
(高等学校用教科書)第1編「現代の政治」第1章「民主政治の基本原理」第2節「人権保障と法の支配」, 第3節「政治参加とその課題」, 第4節「日本の政治制度」『政治・経済』(河合秀和監修)
Can't open convert table.(java.lang.NullPointerException)      2004年

書籍等出版物

 
『新現代憲法入門』(山内敏弘編)「憲法の歴史―近代憲法から現代憲法への発展」「基本的人権の主体」
『現代法双書』(法律文化社)   2004年   
『法学』〔第3版〕(森泉 章編)「第4章 現代社会の人権」
(有斐閣)   2003年   
『基本判例1 憲法』(右崎正博,浦田一郎編)
(法学書院)   1999年   
(編著)『基本法コンメンタール 憲法[第四版]』
(日本評論社)   1997年   
「第3章(人権)中の第3節(精神的自由)及び第4節(人身の自由)」
『現代法講義 憲法』(大須賀明編)(青林書院)   1996年   

Works

 
(判例評釈)「良心の自由と謝罪広告の強制」
2007年
「社会構造・社会意識の変化と改憲論」
2005年
「「青少年の人権」論の現在」
2004年
(辞典項目執筆)「周辺事態法」「有事法制」ほか『法律学小辞典』第4版(金子 宏, 新堂幸司, 平井宜雄編集代表)
2004年
(高等学校用教科書)第1編「現代の政治」第1章「民主政治の基本原理」第2節「人権保障と法の支配」, 第3節「政治参加とその課題」, 第4節「日本の政治制度」『政治・経済』(河合秀和監修)
2004年

競争的資金等の研究課題

 
法治国家思想の成立と展開
法人・団体の基本権
憲法と政党
外国人の人権
未成年者の人権