髙田 一樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/21 19:37
 
アバター
研究者氏名
髙田 一樹
 
タカダ カズキ
eメール
ktakadananzan-u.ac.jp
URL
http://www.geocities.jp/li025960/index.html
所属
南山大学
部署
経営学部 経営学科
職名
准教授
学位
博士(学術)(立命館大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
南山大学 経営学部経営学科 准教授
 
2014年4月
 - 
2017年3月
南山大学 大学院ビジネス研究科 准教授
 
2012年9月
 - 
2016年3月
作新学院大学 大学院経営学研究科 客員准教授(兼任)
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2010年4月
 - 
2017年3月
慶應義塾大学  グローバルセキュリティ研究所 客員研究員
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2010年3月
立命館大学 大学院先端総合学術研究科 先端総合学術専攻一貫制博士課程 修了
 
1996年4月
 - 
2000年3月
立命館大学 文学部 史学科人文総合科学インスティテュート文化と社会領域 卒業
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本経営倫理学会  
 
2005年
   
 
日本経営学会  
 
2007年
   
 
日本倫理学会  
 

受賞

 
2006年
優秀論文賞(第3回「経営倫理」懸賞論文、日本経営倫理学会・経営倫理実践センター主催)
 

論文

 
M.フリードマン(1970)の活用術――批判的な思考力を培う経営倫理教育
髙田 一樹
経営教育研究   19(1) 73-82   2016年1月   [査読有り]
経営を語らせ倫理を教える――国内におけるケース・メソッドの受容とその教育効果に関する
髙田 一樹
日本経営倫理学会誌   22 135-149   2015年2月   [査読有り]
企業倫理の旗手としての大学――責任ある経営教育原則(PRME)と原則型イニシアチブによる
髙田 一樹
日本経営倫理学会誌   21 257-269   2014年2月   [査読有り]
越境する経営の正しさについて――グローバリゼーションと企業倫理の制度化
髙田 一樹
Journal of Japan Society for Business ethics   18 103-115   2012年2月   [査読有り]
企業の社会的責任論―擬人化の論理と責任の形式に関する企業の倫理学―
髙田 一樹
立命館大学   1-260   2010年3月   [査読有り]

Misc

 
倫理的な関心と思考を培う経営倫理教育の探究
髙田 一樹
南山大学経営研究センターワーキングペーパー   (1705) 1-82   2017年12月
インドネシアにおける文化風土と労務問題への対応
願興寺ひろし、髙田 一樹
南山大学経営研究センターワーキングペーパー   (1601) 1-10   2016年9月
持続可能な開発と責任ある経営教育に向かう大学の潜在力
髙田 一樹、薫祥哲
南山大学経営研究センターワーキングペーパー   (1501) 1-56   2015年5月
ステイクホルダー論において見落とされがちな利害調整に関する問題の分析
高田一樹
2004年度 日本学術振興会 著名研究者招へい事業「アマルティア・セン教授とのワークショップ」(2004年7月20日-22日)ディスカッション・ペーパー・シリーズ   2 1-14   2005年
さまの力学――企業の社会的責任論における利害について
高田 一樹
経営倫理   52 22-31   2008年   [査読有り]

書籍等出版物

 
ジレンマを解く思考を教えるケース・メソッド――経営倫理教育の一手法として
髙田 一樹 (担当:分担執筆, 範囲:『モラルの心理学―― 理論・研究・道徳教育の実践』(第5章8節 成人のモラル教育 発達年齢別のモラル教育 理論と実践)pp.192-205)
北大路書房   2015年   
48のケースで学ぶ職業倫理――意思決定の手法と実践
髙田 一樹 (担当:単訳)
同友館   2014年   
(共著)『企業倫理を歩む道――その理論と実践』
晃洋書房   2010年   ISBN:9784771021280
(共訳)『利益につながるビジネス倫理――カントと経営学の架け橋』
晃洋書房   2009年   ISBN:9784771020320

講演・口頭発表等

 
企業の社会的責任と社会的責任投資
日本経営倫理学会 第12回研究発表大会   2004年   
企業の所有論再考――所有でも統治でもなく、利害調整
第79回 日本経営学会   2005年   
企業経営の記述と規範をどのように結びつけることができるだろうか
日本経営倫理学会 第13回研究発表大会   2005年   
帰責の論理――株式会社に向けられる責任の配分とその根拠
日本経営倫理学会 第14回研究発表大会   2006年   
企業の社会的責任における倫理の領分
日本倫理学会 第58回大会   2007年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
「責任ある経営」の拡張と越境――分配的正義を実現に導く持続可能な開発の理論考究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 髙田 一樹
責任ある経営教育のための制度と方法に関する研究
公益財団法人日東学術振興財団: 第31回(平成26年度)研究助成
研究期間: 2014年6月 - 2016年12月    代表者: 髙田 一樹
企業倫理制度に関する規範的検討――雇用と就労における企業の配慮義務を中心として
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 高田 一樹
企業倫理制度に関する規範的検討
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: 高田 一樹