新藤 浩伸

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/13 01:47
 
アバター
研究者氏名
新藤 浩伸
 
シンドウ ヒロノブ
URL
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/gs/c3/staff
所属
東京大学
部署
大学院教育学研究科
職名
准教授
学位
博士(教育学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
   
 
昭和音楽大学 舞台芸術センター 特任助教
 
2009年
   
 
東京音楽大学 音楽学部 音楽学科 音楽教育専攻 専任講師
 
2011年
   
 
東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻 生涯学習基盤経営コース 講師
 
2016年
 - 
現在
東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻 生涯学習基盤経営コース 准教授
 
2013年
 - 
現在
都留文科大学 非常勤講師
 
2016年
 - 
現在
東京藝術大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
   
 
東京大学 文学部 思想文化学科 美学藝術学専修課程卒業
 
 
   
 
東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻 生涯教育計画コース(2007年度より生涯学習基盤経営コース) 修士課程および博士課程修了
 

書籍等出版物

 
エイデル研究所   2017年10月   ISBN:4871686043
ミネルヴァ書房   2016年6月   ISBN:4623076881
中小路久美代, 新藤浩伸, 山本泰裕, 岡田猛 (担当:共編者)
あいり出版   2016年5月   ISBN:4865550259
デヴィッド J ジョーンズ
東洋館出版社   2016年2月   ISBN:4491032033
東京大学出版会   2015年2月   ISBN:4130513273
新藤 浩伸
東京大学出版会   2014年12月   ISBN:4130201530
社会教育研究全国集会地域文化分科会資料集(1971〜2013)
新藤浩伸、胡子裕道、杉浦ちなみ (担当:編者)
地域文化研究会   2013年8月   
朝倉書店   2012年12月   ISBN:4254510330
エイデル研究所   2011年7月   ISBN:4871684814

論文

 
文化的な公共空間における触発する体験
中小路 久美代 , 岡田 猛 , 川嶋 稔夫 , 山本 恭裕 , 新藤 浩伸 , 木村 健一 , 影浦 峡
サービソロジー   3(2) 10-17   2016年7月
学芸員の教育に対する意識の形成
新藤浩伸、清水大地、清水翔
東京大学大学院教育学研究科紀要   54 161-178   2015年3月
美術教育者としての学芸員の意識―質問紙調査から―
新藤浩伸、清水大地、清水翔
美術教育   (299) 26-34   2015年3月   [査読有り]
アメリカにおけるミュージアムの教育プログラムー東部の美術系ミュージアムを中心に(研究ノート)
堀口裕美、新藤浩伸、岡田猛
アートマネジメント研究   (15) 64-77   2014年12月   [査読有り]
新藤 浩伸, SHINDO Hironobu
都留文科大學研究紀要   80 139-153   2014年   [査読有り]
 This Paper aims to clarify the discussions on reformation of cultural policy in Britainsince 1970s, focusing on the relationship with adult education. In Japan, if we try to discuss on cultural policy or administration, the logic ofeducation tend...

Misc

 
私達の「はこべ」の継続を考えよう2
新藤 浩伸
月刊はこべ   490 35-35   2018年1月
インタビュー 「ゆるぎない路線」とは何だったのか/北田耕也さんに聞く
話し手:北田耕也、聞き手:編集委員会、記録:新藤浩伸
月刊社会教育   62(1) 12-17   2018年1月
座談会 社会教育の今とこれからー市民の学びを支えるために
佐野万里子、井口啓太郎、菊池まり、平井里美(司会:新藤浩伸)
月刊社会教育   62(1) 18-27   2018年1月
ももんがあ
新藤 浩伸
中央線   74 116-119   2017年12月
生涯学習政策局及び社会教育課廃止を含む文部科学省機構改革の計画について
『月刊社会教育』編集委員会(文責:新藤浩伸)
月刊社会教育   61(12) 56-59   2017年12月

講演・口頭発表等

 
地域における文化芸術・生涯学習拠点の役割 [招待有り]
新藤 浩伸
平成29年度文化庁委託事業 中四国地域アートマネジメント研修会   2017年12月7日   文化庁・公益社団法人全国公立文化施設協会
公民館を考える講座 公民館ってどんなところ? [招待有り]
新藤 浩伸
平成29年度 保谷駅前公民館利用者懇談会   2017年9月30日   
空間が持つ力 [招待有り]
新藤 浩伸
地域ギャラリー講座 第1回   2017年9月27日   柏市中央公民館・布施近隣センター
地域文化をめぐる社会教育研究から [招待有り]
新藤 浩伸
日本社会教育学会六月集会 プロジェクト研究「地域づくりと社会教育」   2017年6月3日   
公会堂〜歴史が演出された舞台空間 [招待有り]
新藤 浩伸
『公会堂―歴史を受け継ぎ、未来を拓く』 ~東京・大阪・名古屋 “3大公会堂” シンポジウム~   2017年1月28日   名古屋市公会堂

競争的資金等の研究課題

 
『地域に根ざす民衆文化の創造 「常民大学」の総合的研究』刊行事業
文部科学省: 平成28年度科学研究費助成事業(成果公開促進費)
研究期間: 2016年 - 2016年    代表者: 新藤 浩伸
『成人教育と文化の発展』刊行事業
文部科学省: 平成27年度科学研究費助成事業(成果公開促進費)
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 新藤 浩伸
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 大桃 敏行
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 新藤 浩伸
文化的な空間における触発型サービスによる価値創造
独立行政法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター: 問題解決型サービス科学研究開発プログラム 
研究期間: 2012年       代表者: 中小路 久美代

委員歴

 
2017年9月
 - 
現在
日本社会教育学会  理事
 
2017年4月
 - 
現在
『月刊社会教育』  副編集長
 
2016年11月
 - 
現在
公益社団法人全国公立文化施設協会  コーディネーター
 
2014年12月
 - 
現在
日本公民館学会  理事
 
2014年6月
 - 
2016年
文化経済学会〈日本〉  理事
 

その他

 
福原義春編『ミュージアムが社会を変える―文化による新しいコミュニティ創り』現代企画室、2015
編集協力
大音寺一雄『一塵四記 下天の内 第二部』藤原書店、2014
編集協力
新藤浩伸『公会堂と民衆の近代 歴史が演出された舞台空間』東京大学出版会、2014
書評・紹介記事掲載
『朝日新聞』2015年2月1日(書評・原武史)
『読売新聞』2015年2月8日(書評・牧原出)
『しんぶん赤旗』2015年2月15日(書評・佐藤克明)
『東京人』2015年2月号(「今月の東京本」)
『都市問題』2015年3月号(書評・寺杣祐以)
『UP』2015年4月号「東大教師が新入生にすすめる本」(小林真理)
『くらしと自治・京都』2015年6月号、第422号(書籍紹介・井上英之)
『建築史学』第64号(新刊紹介・初田香成)
『文化経済学』第12巻第1号(書評・清水裕之)
『社会教育学研究』第51巻第2号(書評・草野滋之)
『教育学研究』第82巻第3号(書評・上野景三)
『日本公民館学会年報』第12号(書評・上杉孝實)
福原義春編『地域に生きるミュージアム―100人で語るミュージアムの未来〈2〉』現代企画室、2013
編集協力