KONNO Jyun

J-GLOBAL         Last updated: May 8, 2019 at 02:45
 
Avatar
Name
KONNO Jyun
Affiliation
Nihon University
Section
College of Humanities and Sciences, Department of Physical Education
Job title
Associate Professor
Research funding number
60508737

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
 
   
 
human science, Graduate School, Division of General Science, Nihon University
 
 
   
 
physical, Faculty of Liberal Arts and Science (Humanities), Nihon University
 

Published Papers

 
文化を学ぶ体育教材としての柔道の可能性と限界
有山 篤利 籔根 敏和 , 島本 好平、金野  潤
講道館柔道科学研究会紀要    16 1-11   Dec 2016   [Refereed]
Blue Judogis Bias Competition Outcomes
japanese academy of budo      Mar 2007   [Refereed]

Misc

 
体脂肪の高い男子柔道選手は試合後の皮膚温高値が持続する
高階曜衣・櫛英彦・深田喜八郎・金野潤
Health and Behavior Sciences   15(2) 55-60   Jan 2017   [Refereed]
文化を学ぶ体育教材としての柔道の可能性と限界
有山 篤利 籔根 敏和 , 島本 好平、金野  潤
講道館柔道科学研究会紀要   16 1-11   Dec 2016   [Refereed]
The lactic acid after match accumulates in the male Judo athletes of the lower precentage of skeletal muscle with over 90kg
Terue TAKAHASHI.Hidehiko KUSHI.Kihachiro FUKADA.Jun KONNO
Health and Behavior Sciences   14(2) 67-73   Mar 2016   [Refereed]
柔道ルネッサンス活動意識調査 2010年全国高校総合体育大会柔道競技監督会議出席者を対象に
山田利彦、金丸雄介、石井孝法、越田専太郎、小菅亨、福見友子、上水研一郎、金野潤、柏崎克彦
了徳寺大学研究紀要   (9)    Mar 2015
本学部学生のスポーツ活動に関わる感情・疲労自覚症状が学習意欲に与える影響
水落文夫,金野潤,菅野慎太郎,義本大友,深見将志,竹内雅明
研究紀要   (88)    Sep 2014   [Refereed]

Association Memberships

 
 

Others

 
Mar 2017   柔道受身の実践的な指導方法の研究
中学校柔道の指導状況を把握するために保健体育教員を対象として調査を実施し、指導前後の生徒の意識についてのアンケート調査から適切な受身指導についての研究を行った。