星野 雅紀

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/27 09:32
 
アバター
研究者氏名
星野 雅紀
 
ホシノ マサノリ
科研費研究者番号
00568272

経歴

 
 
   
 
日本大学 大学院 法務研究科大学院 法務研究科 教授
 

論文

 
「遺留分減殺請求権の法的性質」
家事事件重要判決50選(立花書房)   P391~400   2012年6月
調停委員の役割と責任
判例タイムズ社、判例タイムズ1341号   15~36頁   2011年4月
調停委員に求められる資質と素養(パネルディスカッション)
日本調停協会連合会,調停時報304号   21~30頁   2010年12月
これからの調停と調停委員
家庭事件研究会,ケース研究304号   4~51頁   2010年8月
調停の現状と課題ー新しい調停への試論
日本調停協会連合会,調停時報176号   54~68頁   2010年7月

書籍等出版物

 
和解・調停モデル文例集(改訂増補3版)
新日本法規出版   2011年2月   
新判例大系(民事法)
新日本法規出版   2011年2月   
和解・調停モデル文例集(第3版)
新日本法規出版   2011年2月   
遺留分をめぐる紛争事例解説集
新日本法規出版   2008年10月   
和解・調停モデル文例集(改訂増補2版)
新日本法規出版   2008年8月