若島 孔文

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/18 14:05
 
アバター
研究者氏名
若島 孔文
 
ワカシマ コウブン
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/508492a350372ca1c00b19b7fa5c1be2.html
所属
東北大学
部署
大学院教育学研究科・教育学部 総合教育科学専攻 人間発達臨床科学講座
職名
准教授

研究分野

 
 

経歴

 
2008年
 - 
現在
東北大学大学院 教育学研究科 准教授
 
2013年
 - 
2016年
福島学院大学大学院 非常勤講師
 
2013年
   
 
東北工業大学 非常勤講師
 
2012年
   
 
愛知教育大学 非常勤講師
 
2010年
 - 
2011年
宮城教育大学 非常勤講師
 
2008年
 - 
2009年
白百合女子大学 非常勤講師
 
2003年
 - 
2009年
慶應義塾大学 非常勤講師
 
2007年
 - 
2008年
立正大学 心理学部・大学院心理学研究科 准教授
 
2005年
 - 
2008年
横浜市 スクールカウンセラー
 
2006年
 - 
2007年
立正大学 心理学部・大学院心理学研究科 助教授
 
2005年
 - 
2006年
明治大学 非常勤講師
 
2002年
 - 
2006年
立正大学 心理学部 専任講師
 
2004年
 - 
2005年
静岡大学 非常勤講師
 
2003年
 - 
2005年
東京家政大学 非常勤講師
 
2002年
 - 
2003年
聖路加看護大学 非常勤講師
 
2001年
 - 
2002年
東海大学 教養学部 非常勤講師
 
2000年
 - 
2002年
立正大学 文学部 非常勤講師
 
2000年
 - 
2002年
岩崎学園横浜リハビリテーション専門学校 非常勤講師
 
1999年
 - 
2001年
財団法人ふくしま自治研修センター 教授
 
1999年
 - 
2001年
和光大学 人間関係学部 非常勤講師
 
2001年
   
 
財団法人ふくしま自治研修センター 客員教授
 
1998年
 - 
2000年
国立療養所岩手病院 心療内科 心理療法士
 
1997年
 - 
1999年
三幸学園仙台リゾート&スポーツ専門学校 非常勤講師
 
1997年
 - 
1999年
仙台市児童相談所 心理判定員
 
1996年
 - 
1999年
村上整体専門医学院 非常勤講師
 
1997年
 - 
1998年
東北大学 教育学部 ティーチングアシスタント
 
1996年
 - 
1998年
ヴィクトリア大学 短期リサーチ研修
 
1994年
 - 
1996年
ITC家族心理研究センター トレーニー
 

学歴

 
 
 - 
2000年
東北大学大学院 教育学研究科博士課程 臨床心理学
 
 
 - 
1996年
愛知学院大学大学院 文学研究科 心理学専攻(社会心理学)
 
 
 - 
1994年
立正大学 文学部 哲学科
 

委員歴

 
2017年6月
 - 
現在
国際家族心理学会(International Academy of Family Psychology)  副学会長
 
2017年
 - 
現在
日本心理臨床学会  代議員
 
2017年
 - 
現在
宮城県臨床心理士倫理委員会  委員長
 
2016年6月
 - 
現在
名取市いじめ防止対策調査委員会  委員
 
2016年
 - 
現在
臨床心理士養成大学院協議会  代議員
 
2015年
 - 
現在
海上保安庁第二管区  心の健康対策アドバイザー
 
2014年4月
 - 
現在
仙台市教育委員会  学校生活支援巡回相談員
 
2011年4月
 - 
現在
日本ブリーフセラピー協会  編集委員長
 
2011年4月
 - 
現在
日本ブリーフセラピー協会  International Journal of Brief Therapy and Family Science編集委員長
 
2010年5月
 - 
現在
国際家族心理学会  理事
 
2009年5月
 - 
現在
杉並福祉事務所次世代育成支援員  スーパーヴァイザー
 
2018年3月
   
 
日本精神科病院協会主催 公認心理師現任者講習会宮城会場  講師
 
2015年8月
 - 
2017年
日本学術振興会  特別研究員等審査会委員専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員
 
2009年6月
 - 
現在
日本ブリーフセラピー協会  本部研修員制度チーフトレーナー
 
2012年9月
 - 
2014年8月
仙台市自殺対策連絡協議会  委員
 
2009年4月
 - 
現在
日本ブリーフセラピー  協会本部研修員制度チーフトレーナー
 
2012年6月
 - 
2014年6月
宮城県臨床心理士会  副会長
 
2010年5月
 - 
2017年6月
国際家族心理学会(International Academy of Family Psychology)  理事
 
2012年6月
 - 
2014年5月
日本心理臨床学会  支援活動委員
 
2010年6月
 - 
2012年6月
宮城県臨床心理士会  事務局長
 
2010年4月
 - 
2011年3月
杉並区社会教育事務所しゃべり場  スーパーヴァイザー
 
2007年4月
 - 
2011年3月
日本家族心理学会  常任理事・常任編集委員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
荻窪福祉事務所  次世代育成支援スーパーヴァイザー
 
2008年4月
 - 
2010年3月
杉並区教育委員会不登校対策チーム  スーパーヴァイザー
 
2007年4月
 - 
2010年3月
日本ブリーフセラピー協会  関東代表
 
2003年4月
 - 
2010年3月
日本カウンセリング学会  「カウンセリング研究」拡大編集委員
 
2002年4月
 - 
2010年3月
海上保安庁第三管区惨事ストレス対策ネットワーク委員会  委員
 
2001年4月
 - 
2010年3月
財団法人ふくしま自治研修センター  客員教授
 
2008年6月
 - 
2009年3月
財団法人社会経済生産性本部  若者自立支援塾ワーキング・グループ委員
 
2004年4月
 - 
2007年3月
日本家族心理学会  理事
 
2002年4月
 - 
2007年3月
神奈川県警察本部  国費事件被害者支援スタッフ
 
2002年4月
 - 
2007年3月
神奈川被害者支援センター  専門委員会委員
 
2001年3月
 - 
2007年3月
神奈川県臨床心理士会  幹事
 
2003年4月
 - 
2007年
川崎市中央児童相談所  スーパーヴァイザー
 
2000年4月
 - 
2005年3月
日本学校カウンセリング学会  「学校カウンセリング研究」編集委員
 
2001年4月
 - 
2003年3月
日本家族心理学会  監事
 

受賞

 
2016年
日本ブリーフセラピー協会 小野直広賞(2016年度)
 
2015年1月
国際レスキューシステム研究機構 第10回競基弘賞 心理学部門業績賞
 
2012年11月
日本ブリーフセラピー協会 優れた笑いをとる・犬も使う家族療法の匠賞
 
2012年3月
第二管区海上保安部本部 第二管区海上保安部本部長賞
 
2008年7月
第三管区海上保安部本部 第13回海の日表彰式 第三管区海上保安本部長表彰
 

論文

 
心理変数による職場適応の予測
高木 源・若島孔文
東北大学大学院教育学研究科『研究年報』   66(2) 189-201   2018年
自死予防対策として始まる弁護士との連携について(?)−2017年度の活動報告−
若島孔文・小林 智・平泉 拓・高木 源・三道なぎさ・小林大介・萩臺美紀・川原 碧・坂本一真・塚越友子・二本松直人
東北大学大学院教育学研究科臨床心理相談室紀要   16 1-11   2018年
激甚被災自治体職員におけるストレス反応の経過に関する縦断研究
若島孔文・平泉 拓・浅井継悟・野口修司
公益社団法人日本心理学会2016年度第1回「災害からの復興のために実践活動及び研究」助成報告書(全5頁)2017年8月24日      2017年
復興アクション100_ 東日本大震災 被災地域の子ども・家庭・教員へのサイコロジカル・エイド(平成24年〜28年度総長裁量経費)活動報告書
東北大学大学院教育学研究科(本郷一夫・若島孔文・兪 _蘭)
復興アクション100_ 東日本大震災 被災地域の子ども・家庭・教員へのサイコロジカル・エイド(平成24年〜28年度総長裁量経費)活動報告書(全132頁)2017年2月28日      2017年
自死予防対策として始まる弁護士との連携について(?)
若島孔文・平泉 拓・萩臺美紀・小林 智・三道なぎさ・川原 碧・坂本一真・斎藤昭宏・進藤果林・安藤 樹・小林大介・高木 源・清水 優
東北大学大学院教育学研究科臨床心理相談室紀要   15 1-11   2017年

書籍等出版物

 
心理学ワールド
若島孔文
2014年   
こころの科学
若島孔文
2013年   
平成24年度子ども・若者育成支援のための地域連携推進事業(中央研修会・ブロック研修会)報告書
若島孔文
2012年   
日本臨床心理士養成大学院協議会報, 15号(第8巻第2号)
野口修司・狐塚貴博・若島孔文・長谷川啓三
2012年   
家族療法研究
若島孔文(書評) (担当:共著, 範囲:33(3), 354-355.)
金剛出版   2016年12月   
家族療法研究, 28(1)
若島孔文
2011年   
平成23年度子ども・若者育成支援のための地域連携推進事業(中央研修会・ブロック研修会)報告書
若島孔文
2011年   
静私幼だより No.163
若島孔文
2011年   
社会福祉法人大阪障害者自立支援協会 福祉情報−OSAKA
若島孔文
2011年   
臨床心理学, 10(3)
若島孔文
2010年   
月刊フィットネスマーケティングジャーナル, vol.2
若島孔文・狐塚貴博
2009年   
月刊フィットネスマーケティングジャーナル, vol.1
若島孔文
2009年   
平成20年度「全国青少年相談研究集会」報告・資料(国立青少年教育振興機構)
若島孔文
2009年   
キャリアマネジメント 2月号
若島孔文
2009年   
平成19年度「全国青少年相談研究集会」報告・資料(国立青少年教育振興機構)
若島孔文
2008年   
楽園 28(通算634号)
若島孔文・狐塚貴博
2007年   
ふくしまトライアングル18
若島孔文・野口修司
2007年   
情報交差点ゆうゆう第36号
若島孔文・末崎裕康
2007年   
情報交差点ゆうゆう第35号
若島孔文・末崎裕康
2007年   
情報交差点ゆうゆう第34号
若島孔文・末崎裕康
2006年   
情報交差点ゆうゆう第33号
若島孔文・末崎裕康
2006年   
ふくしまトライアングル17
若島孔文・吉田克彦
2006年   
ふくしまトライアングル16
若島孔文・吉田克彦
2005年   
立正大学危機支援チーム
若島孔文
2005年   
議員情報レーダー 68
若島孔文
2004年   
EX 8月号
若島孔文
2002年   
Chiropractic LIFE 秋号 vol.30
吉田克彦・若島孔文
2004年   
Chiropractic LIFE 夏号 vol.29
吉田克彦・若島孔文
2004年   
Chiropractic LIFE 春号 vol.28
吉田克彦・若島孔文
2004年   
ふくしまトライアングル15
若島孔文・吉田克彦
2004年   
Chiropractic LIFE 新年号 vol.27
若島孔文・吉田克彦
2004年   
Chiropractic LIFE 秋号 vol.26
若島孔文・吉田克彦
2003年   
Chiropractic LIFE 夏号 vol.25
若島孔文・吉田克彦
2003年   
Chiropractic LIFE 春号 vol.24
若島孔文・吉田克彦
2003年   
KCガゼット
若島孔文
2003年   
Chiropractic LIFE 新年号 vol.23
若島孔文・吉田克彦
2003年   
ふくしまトライアングル14
若島孔文
2003年   
立正大学橘父兄会会報, 第62号
若島孔文
2002年   
Chiropractic LIFE 秋号 vol.22
若島孔文・吉田克彦
2002年   
Chiropractic LIFE 夏号 vol.21
若島孔文
2002年   
ふくしまトライアングル13
若島孔文
2002年   
Chiropractic LIFE 春号 vol.20
若島孔文
2002年   
WELLNESS LIFE 新年号
若島孔文
2002年   
WELLNESS LIFE 8月号
若島孔文
2001年   
WELLNESS LIFE 5月号
若島孔文
2001年   
ふくしまトライアングル12
若島孔文
2001年   
コミュニケーションの臨床心理学 −臨床心理言語学への招待−
若島孔文
北樹出版   2001年   
最新・心理学序説
本明寛 (担当:分担執筆, 範囲:トピック ナラティブ・アプローチ)
金子書房   2002年   
新版 よくわかる!短期療法ガイドブック
若島孔文・長谷川啓三 (担当:共著)
金剛出版   2018年   
公認心理師の基礎と実践3 臨床心理学概論
若島 孔文 (担当:分担執筆, 範囲:第8章 システミック・アプローチ pp.99-112.)
遠見書房   2018年   
産業カウンセリング−産業カウンセラー養成講座テキスト−(改訂第7版)
一般社団法人日本産業カウンセラー協会(編) (担当:分担執筆, 範囲:10章2節 ブリーフセラピー pp.216-223.)
一般社団法人日本産業カウンセラー協会   2017年   
PTGの可能性と課題
宅香菜子(編著) (担当:分担執筆, 範囲:第10章 PTGとソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピー pp.152-165.)
金子書房   2016年11月   ISBN:978-4760832637
心理療法の交差点2 −短期力動療法・ユング派心理療法・スキーマ療法・ブリーフセラピー
岡昌之,生田倫子,妙木浩之(編著)田中康裕,伊藤絵美,若島孔文(著) (担当:共著)
新曜社   2016年9月   ISBN:978-4788514898
小児科診療ガイドライン−最新の診療方針−
五十嵐隆 (担当:分担執筆, 範囲:12 社会心理学的疾患 ひきこもり)
総合医学社   2016年   
解決の物語から学ぶブリーフセラピーのエッセンス −ケース・フォーミュレ―ションとしての物語−
狐塚貴博・若島孔文 (担当:共著)
遠見書房   2016年   
子どもの心と学校臨床(第13号2015年8月)特集:学校コミュニティと学校トラウマへの支援
村上正治・若島孔文 (担当:共著)
遠見書房   2015年   
大震災からのこころの回復−リサーチ・シックスとPTG−
長谷川啓三,若島孔文 (担当:共著)
新曜社   2015年   
匠の技法に学ぶ 実践・家族面接
東豊・水谷久康・若島孔文・長谷川啓三 (担当:共著)
日本評論社   2014年   
事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談(中学校・高等学校編)
長谷川啓三・佐藤宏平・花田里欧子 (担当:共編者, 範囲:第5章 いじめ、第9章 学校における緊急支援)
遠見書房   2014年   
事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談(小学校編)
長谷川啓三・佐藤宏平・花田里欧子 (担当:共編者, 範囲:第5章 いじめ、第9章 学校における緊急支援)
遠見書房   2014年   
解決志向ブリーフセラピーハンドブック ーエビデンスに基づく研究と実践ー
長谷川啓三・生田倫子・日本ブリーフセラピー協会(編訳)Franklin, C., Trepper, T.S., McCollum, E.E., & Gingerich, W.J. Eds 2012 Solution-Focused Brief Therapy: A handbook of evidence-based practice. Oxford University Press. (担当:共訳, 範囲:第10章 ジャネット・ビーバン・バーベラス著 実験室と面接室をつなぐ:マイクロ分析・共同構築・SFBT)
金剛出版   2013年   
震災心理社会支援ガイドブック−東日本大震災における現地基幹大学を中心にした実践から学ぶ−
長谷川啓三・若島孔文 (担当:共編者)
金子書房   2013年   
ポスト3.11 変わる学問 −気鋭大学人からの警鐘―
河合塾 (担当:分担執筆, 範囲:研究を止め石巻・気仙沼・仙台・・・被災地を巡った心のケアは,研究にも大きな革新を)
朝日新聞出版   2012年   
震災川柳
東北大学長谷川研究室・若島研究室川柳グループ (担当:編者)
JDC出版   2011年   
子どもの心と学校臨床(第6号)特集:大震災・子供たちへの中長期的な支援:皆の知恵を集めるソリューションバンク
長谷川啓三,若島孔文 (担当:共編者)
遠見書房   2012年   
ブリーフセラピー講義 ‐太陽の法則が照らすクライアントの「輝く側面」‐
若島孔文
金剛出版   2011年   
小児科診療ガイドライン‐最新の診療方針‐[第2版]
五十嵐隆 (担当:分担執筆, 範囲:12 社会心理学的疾患 ひきこもり)
総合医学社   2011年   
家族療法プロフェッショナル・セミナー
若島孔文
金子書房   2010年   
愛犬のトラブル解消のためのブリーフセラピー
若島孔文,パンク町田,狐塚貴博 (担当:編者)
アルテ   2010年   
小学校 スクールカウンセリング入門
吉田克彦,若島孔文 (担当:共編者)
金子書房   2008年7月   
ナラティヴ・セラピーの登龍門
若島孔文・生田倫子編著 (担当:編者)
アルテ   2008年   
産業カウンセリング辞典
日本産業カウンセリング学会(監修) (担当:分担執筆, 範囲:短期療法(ブリーフセラピー), pp.275-276; 非言語コミュニケーション, p.332; ホメオスターシス, p.357)
金子書房   2008年   
Q&A 少年非行を知るための基礎知識
村尾泰弘(編著) (担当:分担執筆, 範囲:第2章 2-4 家族療法とブリーフ・セラピー, 第2章 2-5 ナラティヴ・セラピー)
明石書店   2008年   
学校臨床のヒント
村山正治 (担当:分担執筆, 範囲:非協力的な親 PP.244-246)
金剛出版   2007年   
社会構成主義のプラグマティズム
若島孔文
金子書房   2007年   
犬と家族の心理学 −ドッグ・セラピー入門−
若島孔文
北樹出版   2007年   
教師のためのブリーフセラピー
若島孔文,生田倫子,吉田克彦 (担当:共編者)
アルテ   2006年   
現代のエスプリ別冊・臨床心理学入門事典
岡堂哲雄 (担当:分担執筆, 範囲:TFT(Thought Field Therapy ), p.208.)
至文堂   2005年   
カウンセリングの展望 −今、カウンセリングの専門性を問う−
下司昌一 (担当:分担執筆, 範囲:ひきこもりへの支援 −家族カウンセリングの立場から− pp.355-366.)
ブレーン出版   2005年   
ブリーフセラピーの登龍門
若島孔文,生田倫子 (担当:共著)
アルテ   2005年   
心理学実験マニュアル −SPSSの使い方からレポートの記述まで−
若島孔文,都築誉史,松井博史 (担当:共著)
北樹出版   2005年   
心のケアのためのカウンセリング大辞典
松原達哉・楡木満生・澤田富雄・宮城まり子 (担当:共編者, 範囲:家族システム論の基礎)
培風館   2005年   
脱学習のブリーフセラピー−構成主義に基づく心理療法の理論と実践−
若島孔文 (担当:編者)
金子書房   2004年   
臨床心理学シリーズ5 「臨床心理基礎実習」
楡木満生,原達哉 (担当:分担執筆, 範囲:12章 家族面接法)
培風館   2004年   
臨床家のための家族療法リソースブックー解説と文献105−
日本家族研究・家族療法学会 (担当:共著, 範囲:第2部 1.統合失調症の理論化に向けて)
2003年   
解決の物語
長谷川啓三(監訳)Berg, I.K. & Dolan, Y.M. 2001 Tales of solutions: A collection of hope-inspiring stories. Norton Professional Book. (担当:共訳, 範囲:第3章籾殻から小麦を分ける:例外探し; 第4章領域を地図に記す:スケーリングに関するストーリー)
金剛出版   2003年   
ブリーフセラピーの新しい流れ
長谷川啓三,児玉真澄,若島孔文 (担当:共著)
財団法人安田生命社会事業団   2003年   
臨床家のための家族療法リソースブック
日本家族研究・家族療法学会 (担当:分担執筆, 範囲:第2部 1.統合失調症の理論化に向けて)
金剛出版   2003年   
学校臨床ヒント集 -スクール・プロブレム・バスター・マニュアル-
若島孔文 (担当:編者)
金剛出版   2003年   
リーダー事始め −はじめて部下をもつときに読む本−
若島孔文
ぎょうせい   2002年   
事例で学ぶ家族療法・短期療法・物語療法
長谷川啓三,若島孔文 (担当:編者)
金子書房   2002年   
学校を変えるカウンセリング −解決焦点化によって実践力を磨く
市川千秋・宇田 光 (監訳)Davis,E.D. & Osborn,C.J.  The solution-focused school counseler. (担当:共訳, 範囲:第3章問題から解決へ −その心構え)
2001年   
難事例のブリーフセラピー
長谷川啓三(監訳)Fisch,R. & Schlanger,K. 1999 Brief therapy with intimidating cases: Changing the unchangeable. San Francisco: Jossey-Bass Publishers. (担当:共訳, 範囲:第3章妄想パラノイア; 第4章アノレクシア)
2001年   
ふくしまトライアングル11
若島孔文
2000年   
解決志向の言語学
長谷川啓三 (監訳)de Shazer,S. 1994 Words were originally magic. New York: W.W.Norton. (担当:共訳, 範囲:第5章ベイトソンの認識論 −ブラックホールか?−; 第7章プロブレムトークとソリューショントーク)
法政大学出版局   2000年   
よくわかる!短期療法ガイドブック
若島孔文,長谷川啓三 (担当:編者)
金剛出版   2000年   
Under Construction
若島孔文
1997年   
別冊 New atlas
若島孔文
1999年   
カイロプラクティックガイドブック
村上一男 (担当:分担執筆)
AJCA出版局   1999年   
New atlas
若島孔文
1996年   

講演・口頭発表等

 
発達にバラつきのある身体化行動化の激しいクライアントとの20年にわたる面接過程 −家族同席面接を通した家族支援とともに−
若島孔文(司会)・野末武義(指定討論) 2017 OA4-08 本橋弘子(発表者)
日本心理臨床学会第36回大会   2017年   
自主シンポジウム2-24 ビデオ・セッションを用いた心理面接の学習 −ブリーフセラピーの側面から−
板倉憲政(企画・司会・話題提供)・狐塚貴博・若島孔文(話題提供)・東畑開人(指定討論)
日本心理臨床学会第36回大会   2017年   
ブリーフセラピーによる家族ルールの変更 −娘の夜尿症に悩む夫婦の事例から−
萩臺美紀・川原 碧・高木 源・若島孔文
日本ブリーフセラピー協会第9回学術会議   2017年   
DV問題を抱えるカップルへのアクティブ・ジェンダリング −「男性であること」「女性であること」をユーティライズする−
坂本一真・小林大介・二本松直人・渡邉みどり・若島孔文
日本ブリーフセラピー協会第9回学術会議   2017年   
侵襲性尺度の作成 −信頼性・妥当性、カットオフ値の再検討−
二本松直人・奥山滋樹・高木 源・小林大介・坂本一真・若島孔文
日本ブリーフセラピー協会第9回学術会議   2017年   

競争的資金等の研究課題

 
相談者ニーズに沿った包括的効果尺度を用いた効果的な心理療法のモデル化に関する 研究
独立行政法人日本学術振興会: 平成30(2018)年度科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2018年 - 2020年    代表者: 佐藤宏平
問題解決力を持つ家族システムの解明−統合情報理論の家族システム理論への応用−
独立行政法人日本学術振興会: 平成29(2017)年度科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2017年 - 2019年    代表者: 若島孔文
臨床心理士と弁護士の連携による自殺予防対策の試み
財団法人明治安田こころの健康財団: 平成29(2017)年度研究助成
研究期間: 2017年       代表者: 若島孔文
激甚被災自治体職員におけるストレス反応の経過に関する縦断研究
公益社団法人日本心理学会: 学会2016年度第1回「災害からの復興のための実践活動及び研究」助成
研究期間: 2016年       代表者: 若島孔文
持続的・継続的な労働を可能とする適性検査の開発
2016年度社会人大学: 2016年度社会人大学 研究助成・共同研究
研究期間: 2016年       代表者: 若島孔文

社会貢献活動

 
厚生労働省委託事業【過労死防止対策等労働条件に関する啓発授業】
【その他】  2016年11月18日
「過労死家族の会」体験談動画放映,過労死遺族による体験談,弁護士の土井先生によるお話
讀賣新聞(熊本・社会)「「住民のため」休まず奮闘 疲労蓄積、心のケア急務 被災地24時・自治体職員」
【出演, 寄稿】  2016年5月26日
朝日新聞 「震災ロボ研究 運命の賞 新設・心理学賞に若島さん」
【出演, 寄稿】  2015年1月
朝日新聞 「睡眠不足がストレス最大原因 被災自治体職員」
【出演, 寄稿】  2013年12月
早期退職 被災自治体悩む 双葉職員の1割・南相馬 急増 49人
【出演, 寄稿】  読売新聞  2012年6月12日
朝日新聞「被災地とスポーツ 東日本大震災1年(4) きしむ心 切り替え難しく」
【その他】  2012年3月1日
「“主役”の限界 電話を取るのも「嫌」 表面化する職員のうつ」
【出演, 寄稿】  『週間ダイヤモンド』2012年3月10日号(第100巻10号), pp.40-41.  2012年3月1日
朝日新聞「被災者、支えるのは被災者 身近な立場でケア・負担感じ出す人も」
【その他】  2012年1月21日
朝日新聞「会話減は心のサイン 石巻職員 震災ストレス調査」
【その他】  2011年12月19日
京都新聞「中長期の被災者ケアを東北大学グループが報告会」
【その他】  2011年12月18日
DIAMOND ONLINE「なぜ東日本大震災は引きこもりに変化をもたらしたのか」
【その他】  2011年10月28日
DIAMOND ONLINE「震災を機に「悪化した人」、「社会復帰できた人」 引きこもりの運命を分けた家族の言葉と行動」
【その他】  2011年10月6日
河北新報「結ぶ交流 踏み出す力 東北大グループが相談窓口 専用電話5年継続」
【その他】  2011年9月29日
河北新報「自治体職員の病気休暇急増 自らも被災無理重ねる」
【その他】  2011年8月1日
朝日新聞(地方版)「職員の心身守れ 被災自治体、健康調査や心のケア」
【その他】  2011年7月27日
朝日新聞「石巻市職員80人強「強いストレス」」
【その他】  2011年7月23日
朝日新聞(地方版)「心のケアは長期間必要 東北大学グループが電話相談窓口」
【その他】  2011年6月7日
産経新聞「自治体職員 強い責任感「燃え尽き」懸念」
【その他】  2011年5月26日
産経新聞「「喪の作業」区切りつかず」
【その他】  2011年5月14日
河北新報「幼い心に震災の影 赤ちゃん返り、強い不安感・・・」
【その他】  2011年5月5日
日本経済新聞「被災地の明日を支える(4) 心理士、大人の心ケア 避難所回り相談役に」
【その他】  2011年5月5日
河北新報「被災者の心をケア 相談電話 積極的利用を」
【その他】  2011年5月1日
読売新聞「被災者の心 中長期にケア」
【その他】  2011年4月23日
河北新報「心のケア長期サポート 東北大学グループ、相談電話を開設」
【その他】  2011年4月22日
日本農業新聞「社会的弱者救済 農で再起のきっかけに」
【出演, 寄稿】  2011年2月28日
DV殺人事件に関するコメント
【出演, 寄稿】  2010年7月
河北新報 カウンセリングルーム 「4歳の息子、ピーマンを食べてくれない。」
【出演, 寄稿】  2010年5月21日
河北新報 カウンセリングルーム 「中2の息子が不登校、ひきこもりがちです。」
【出演, 寄稿】  2010年5月7日
河北新報 カウンセリングルーム 「保護者の要求がエスカレート。どうしたら」
【出演, 寄稿】  2010年4月29日
河北新報 カウンセリングルーム 「中1の息子、年中ゲームばかり。」
【出演, 寄稿】  2010年4月
日本テレビ NEWSリアルタイム 「食わず嫌いバスターズ」
【出演, 寄稿】  2008年10月28日
日本テレビ NEWSリアルタイム 「食わず嫌いバスターズ」
【出演, 寄稿】  2007年8月23日
久間防衛大臣の辞任 参院選にどう影響するか
【出演, 寄稿】  2007年7月4日
おはスタ
【出演, 寄稿】  テレビ東京  2007年5月29日
日本テレビ NEWSリアルタイム 「食わず嫌いバスターズ」
【出演, 寄稿】  日本テレビ  2007年1月26日
~だからというプレッシャーからの開放について
【出演, 寄稿】  J-WAVE  2006年12月22日
こころの危機への対応
【出演, 寄稿】  J-WAVE  2006年10月4日
日本テレビ NEWSリアルタイム 「食わず嫌いバスターズ」
【出演, 寄稿】  日本テレビ  2006年7月20日
日本テレビ NEWSリアルタイム 「食わず嫌いバスターズ」
【出演, 寄稿】  日本テレビ  2006年4月4日
快眠!Dr.内村診療所
【出演, 寄稿】  TBS  2004年8月17日
伊東家の食卓
【出演, 寄稿】  日本テレビ  2003年9月23日
発掘あるある大辞典
【出演, 寄稿】  フジテレビ  2003年2月22日
伊東家の食卓
【出演, 寄稿】  日本テレビ  2002年11月12日
MUSIX ゲストトーク
【出演, 寄稿】  TV東京  2002年3月17日

その他

 
2016年4月   未婚カップルの勢力関係と攻撃性に関する研究-追う・追われるの関係性に注目して-
代表者:小林大介(臨床心理コース)
研究組織:安藤樹,斎藤昭宏,進藤果林,関口渓人(臨床心理研究コース)