若島 孔文

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/06 17:53
 
アバター
研究者氏名
若島 孔文
 
ワカシマ コウブン
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/508492a350372ca1c00b19b7fa5c1be2.html
所属
東北大学
部署
大学院教育学研究科・教育学部 総合教育科学専攻 人間発達臨床科学講座
職名
准教授

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
仙台市教育委員会  学校生活支援巡回相談員
 
2011年4月
 - 
現在
日本ブリーフセラピー協会  編集委員長
 
2010年5月
 - 
現在
国際家族心理学会  理事
 
2009年4月
 - 
現在
日本ブリーフセラピー  協会本部研修員制度チーフトレーナー
 
2012年9月
 - 
2014年8月
仙台市自殺対策連絡協議会  委員
 

受賞

 
2015年1月
国際レスキューシステム研究機構 第10回競基弘賞 心理学部門業績賞
 
2012年11月
日本ブリーフセラピー協会 優れた笑いをとる・犬も使う家族療法の匠賞
 

論文

 
ブリーフセラピーを習得するために必要なこと
狐塚貴博・板倉憲政・伊藤 優・岩本脩平・戸田さやか・熊倉志乃・若島 孔文
Interactional Mind 10   10 106-126   2017年11月
ミルトン・エリクソンのブリーフセラピー
若島 孔文・坂本一真・萩臺美紀
Interactional Mind 10   10 7-21   2017年11月
激甚被災自治体職員におけるストレス反応の経過に関する縦断研究
若島 孔文・平泉 拓・浅井継悟・野口修司
公益社団法人日本心理学会2016年度第1回「災害からの復興のために実践活動及び研究」助成報告書      2017年8月   [査読有り]
Poster Session: Grasping the messages of “Ijiri” pragmatically
若島 孔文
The American Psychological Association's Society for Couple and Family Psychology (Div.43) and The Family Institute at Northwestern University, and 2017 International Couple and Family Psychology: A Foundation for Future Real World Practice   22-24   2017年6月
International Session: Trauma and healing around the world. Systemic support following the Eastern Japan Great Earthquake: A way of thinking of family psychology applied to earthquake disaster support
若島 孔文
The American Psychological Association's Society for Couple and Family Psychology (Div.43) and The Family Institute at Northwestern University, and 2017 International Couple and Family Psychology: A Foundation for Future Real World Practice   22-24   2017年6月

書籍等出版物

 
公認心理師の基礎と実践3 臨床心理学概論
若島 孔文 (担当:分担執筆, 範囲:pp.99-112.)
遠見書房   2018年   
産業カウンセリング-産業カウンセラー養成講座テキスト-(改訂第7版)
若島孔文(著)一般社団法人日本産業カウンセラー協会(編) (担当:共著, 範囲:10章2節 ブリーフセラピー pp.216-223.)
一般社団法人日本産業カウンセラー協会   2017年   
家族療法研究
若島孔文(書評) (担当:共著, 範囲:33(3), 354-355.)
金剛出版   2016年12月   
黒沢幸子著「やさしい思春期臨床 -子と親を活かすレッスン-」
PTGの可能性と課題
若島孔文(著)宅香菜子(編著) (担当:共著, 範囲:第10章 PTGとソリューション・フォーカスト・ブリーフセラピー pp.152-165.)
金子書房   2016年11月   ISBN:978-4760832637
心理療法の交差点2 -短期力動療法・ユング派心理療法・スキーマ療法・ブリーフセラピー
岡昌之,生田倫子,妙木浩之(編著)田中康裕,伊藤絵美,若島孔文(著) (担当:共著)
新曜社   2016年9月   ISBN:978-4788514898

講演・口頭発表等

 
    Posttraumatic Stress Reaction of Special Rescue Personnel and Local Firefighters after the Great East Japan Earthquake.
The Asian Conference on Psychology and Behavioral Science   2012年1月   
住居と家族のコミュニケーションに関する研究
日本ブリーフセラピー協会第3回学術会議   2011年1月   
日本語版 Differentiation of Self Inventory-Tevised 作成の試み
日本ブリーフセラピー協会第3回学術会議   2011年1月   
訪問援助における親のコーディネート機能から見える解決システムの変容
日本ブリーフセラピー協会第3回学術会議   2011年1月   
対人コミュニケーションの相称性/相補性測定尺度作成の試み
日本ブリーフセラピー協会第3回学術会議   2011年1月   

社会貢献活動

 
厚生労働省委託事業【過労死防止対策等労働条件に関する啓発授業】
【その他】  2016年11月18日
「過労死家族の会」体験談動画放映,過労死遺族による体験談,弁護士の土井先生によるお話
讀賣新聞(熊本・社会)「「住民のため」休まず奮闘 疲労蓄積、心のケア急務 被災地24時・自治体職員」
【出演, 寄稿】  2016年5月26日
朝日新聞 「震災ロボ研究 運命の賞 新設・心理学賞に若島さん」
【出演, 寄稿】  2015年1月
朝日新聞 「睡眠不足がストレス最大原因 被災自治体職員」
【出演, 寄稿】  2013年12月
早期退職 被災自治体悩む 双葉職員の1割・南相馬 急増 49人
【出演, 寄稿】  読売新聞  2012年6月12日

その他

 
2016年4月   未婚カップルの勢力関係と攻撃性に関する研究-追う・追われるの関係性に注目して-
代表者:小林大介(臨床心理コース)
研究組織:安藤樹,斎藤昭宏,進藤果林,関口渓人(臨床心理研究コース)