髙嶋 康人

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/28 11:01
 
アバター
研究者氏名
髙嶋 康人
 
タカシマ ヤスヒト
通称等の別名
高嶋 康人
URL
http://www.jwri.osaka-u.ac.jp/research/research03_5.html
所属
大阪大学
部署
接合科学研究所
職名
助教
学位
博士(工学)(大阪大学)
その他の所属
大阪大学
科研費研究者番号
50397692
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0001-7681-7234

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
2015年3月
大阪大学 大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 助教
 
2008年4月
 - 
2010年3月
大阪大学 大学院工学研究科 パイプライン工学共同研究講座 特任助教
 
2007年10月
 - 
2008年3月
大阪大学 大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻 特任研究員
 

学歴

 
 
 - 
2007年
大阪大学 工学研究科 生産科学専攻
 
 
 - 
2004年
大阪大学 工学研究科 生産科学専攻
 
 
 - 
2002年
大阪大学 工学部 応用理工学科
 

受賞

 
2018年
日本材料学会 関西支部長賞
 
2017年
日本材料学会 第12回材料の衝撃問題シンポジウム優秀講演発表賞
 
2008年
溶接学会 研究発表賞
 

論文

 
Y. Takashima, F. Minami
Materials Science Forum   941 280-286   2018年12月   [査読有り]
高嶋康人, 半田恒久, 伊藤勇佑, 南二三吉
材料   67(11) 977-984   2018年11月   [査読有り]
Micro-cracks beneath cleavage fracture surface in carbon steel ESSO specimens
Y. Takashima, T. Kawabata, R. Deguchi, F. Minami
6th International Conference on Crack Paths (CP2018)   449-454   2018年9月   [査読有り]
Control factor of the roughness of the cleavage fracture surface in polycrystalline steel
T.Kawabata, F.Tonsho, Y.Nishizono, Y.Takashima
6th International Conference on Crack Paths (CP2018)   395-400   2018年9月   [査読有り]
Evaluation of Bending Limit of 9Cr-1Mo-V Steel by Master Curve and Failure Assessment Diagram Method-Evaluation for Base Metal
Kazuo Oda, Tomohiro Tanaka, Mitsuyoshi Nakatani, Masamitsu Abe, Yasuhito Takashima, Fumiyoshi Minami
ASME 2018 Pressure Vessels & Piping Conference   PVP2018-84944   2018年7月   [査読有り]
Evaluation of Bending Limit of 9Cr-1Mo-V Steel by Master Curve and Failure Assessment Diagram Method - Evaluation for Welding Joint
Mitsuyoshi Nakatani, Kazuo Oda, Tomohiro Tanaka, Masamitsu Abe, Yasuhito Takashima, Fumiyoshi Minami
ASME 2018 Pressure Vessels & Piping Conference   PVP2018-84949   2018年7月   [査読有り]
F. Minami, Y. Takashima, M. Ohata, Y. Shimada, T. Suzuki, H. Shimanuki, et al.
Engineering Fracture Mechanics   187 142-164   2018年   [査読有り]
Y. Takashima, T. Kawabata, S. Yamada, F. Minami
Theoretical and Applied Fracture Mechanics   92 178-184   2017年7月   [査読有り]
Yusuke ITO, Yasuhito TAKASHIMA, Fumiyoshi MINAMI
溶接学会論文集   35(2) 61s-65s   2017年4月   [査読有り]
Yasuhito TAKASHIMA, Fumiyoshi MINAMI
溶接学会論文集   35(2) 80s-84s   2017年4月   [査読有り]

Misc

 
日本溶接協会2017年度「次世代を担う研究者助成事業」成果報告 鋼溶接・接合部のシャルピー吸収エネルギーの確率論的性質の解明
高嶋 康人
溶接技術   66(10) 112-113   2018年4月
接合部衝撃特性の動的シミュレーション
高嶋 康人, 南 二三吉
スマートプロセス学会誌   7(1) 21-27   2018年1月   [依頼有り]
浪速博士の溶接がってん!じん性を調べるシャルピー試験って何?の巻
高嶋 康人
WE-COMマガジン   (27)    2018年1月
溶接部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす強度ミスマッチの影響の考察
伊藤 勇佑,高嶋 康人,南 二三吉
溶接構造シンポジウム2017講演論文集   211-218   2017年12月
脆性破壊に対するシャルピー吸収エネルギーの確率論的性質へのローカルアプローチ
高嶋康人, 南二三吉
溶接構造シンポジウム2014講演論文集   65-72   2014年12月

書籍等出版物

 
Fortran90/95による実践プログラミング
安田清和, 水野正隆, 小野秀樹, 佐藤和則, 髙嶋康人, 高原渉, 塚本雅博, 野村光, 前田将克, 松嶋道也, 百瀬英毅, 森永英二 (担当:共著)
大阪大学出版会   ISBN:978-4-87529-473-7

競争的資金等の研究課題

 
船体脆性き裂伝播停止性能の飛躍的改善をもたらすミクロ組織および構造設計の新視点
日本学術振興会: 科学研究費補助金 (挑戦的研究(開拓) )
研究期間: 2018年6月 - 2021年3月    代表者: 川畑友弥
自動車のマルチマテリアル化に向けた異材接合部の耐衝撃性支配因子の解明
日本学術振興会: 科学研究費補助金 (若手研究B)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 高嶋康人
衝撃試験における慣性力と荷重応答に及ぼす衝突部形状の影響の解明
公益財団法人スズキ財団: 科学技術研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 高嶋康人
鋼溶接・接合部のシャルピー吸収エネルギーの確率論的性質の解明
日本溶接協会: 次世代を担う研究者助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 高嶋康人
鋼材の延性脆性遷移特性評価のための確率論的破壊モデルの構築
造船学術研究推進機構: 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 高嶋康人

特許

 
特開2004-337938 : 疲労強度の高い溶接継手
南二三吉, 高原渉, 高嶋康人, 誉田登, 有持和茂

Works

 
ISO 27306: Method of Constraint Loss Correction of CTOD Fracture Toughness for Fracture Assessment of Steel Components (Second edition)
2016年

委員歴

 
2018年
 - 
現在
日本溶接協会  鉄鋼部会ATS委員会 中立委員
 
2018年
 - 
現在
日本材料学会  衝撃部門委員会 幹事
 
2012年
 - 
現在
溶接学会  溶接構造研究委員会 委嘱委員
 
2014年
 - 
現在
日本船舶海洋工学会  材料・溶接研究会 委員
 
2017年
 - 
2018年
日本材料学会  関西支部 第66期常議員
 
2017年
 - 
2018年
溶接学会  「インフラ溶接構造物の維持管理のための評価技術の展開」ミニ研究会 副査
 
2015年
 - 
2018年
日本鉄鋼協会  産発プロジェクト「鋼の脆性き裂伝播挙動機構理解深化とLNG貯槽次世代材料設計指針提案」 委員
 
2011年
 - 
2018年
溶接学会  若手会員の会 運営委員
 
2016年
 - 
2017年
日本材料学会  関西支部 第65期常議員
 
2016年
 - 
2017年
日本溶接協会  鉄鋼部会LDFII 委員会 中立委員
 
2014年
 - 
2016年
日本溶接協会  鉄鋼部会FTE 委員会 WG-R 委員
 
2015年
 - 
2016年
日本材料学会  関西支部 第64期常議員
 
2014年
 - 
2016年
金属系材料研究開発センター(JRCM)  ISO 27306サーベイランス対応委員会 委員
 
2012年
 - 
2014年
溶接学会  若手会員の会 運営委員長
 
2012年
 - 
2014年
溶接学会  企画委員会 委員