竹澤 寿幸

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/30 03:07
 
アバター
研究者氏名
竹澤 寿幸
 
タケザワ トシユキ
eメール
takezawahiroshima-cu.ac.jp
所属
広島市立大学
部署
情報科学研究科知能工学専攻
職名
教授
学位
工学士(早稲田大学), 工学修士(早稲田大学), 工学博士(早稲田大学)
その他の所属
広島市立大学広島市立大学

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1989年9月
早稲田大学情報科学研究教育センター 助手
 
1989年10月
 - 
1993年3月
株式会社エイ・ティ・アール自動翻訳電話研究所 研究員
 
1993年4月
 - 
2000年2月
株式会社エイ・ティ・アール音声翻訳通信研究所 主任研究員
 
2000年3月
 - 
2001年9月
株式会社エイ・ティ・アール音声言語通信研究所 主任研究員
 
2001年10月
 - 
2006年3月
株式会社国際電気通信基礎技術研究所 音声言語コミュニケーション研究所 主任研究員
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1984年3月
早稲田大学 理工学部 電気工学科
 
1984年4月
 - 
1986年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科 電気工学専攻
 
1986年4月
 - 
1989年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科 電気工学専攻
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
2018年5月
県立広島大学重点研究事業 審査部会  委員
 
2018年1月
 - 
2019年3月
広島リサーチコンプレックス推進協議会  幹事
 
2017年7月
 - 
2017年11月
第19回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)  査読委員
 
2017年5月
 - 
2017年7月
広島市コールセンター運営業務総合評価審査委員会  特別委員
 
2017年4月
 - 
2017年5月
県立広島大学重点研究事業 審査部会  委員
 

受賞

 
2017年11月
The Seventh Workshop on Processing Emotions, Decisions and Opinions (EDO 2017) EDO2017 Best Paper Award Poland
受賞者: Joji Uemura, Kazuya Mera, Yoshiaki Kurosawa and Toshiyuki Takezawa
 
2017年11月
日本図書館情報学会 日本図書館情報学会論文賞 「要素技術とその効果を用いた学術論文の自動分類」
受賞者: 福田悟志、難波英嗣、竹澤寿幸
 
2014年3月
データサイエンス・アドベンチャー杯 入賞
 
2014年3月
MVE賞(電子情報通信学会マルチメディアと仮想環境基礎研究会ベストペーパー賞)
 
2011年6月
平成22年度 情報処理学会論文誌データベース 優秀論文賞
 

論文

 
Correlation Analysis between Subjectively Annotated Emotions and Objectively Annotated Emotions
Shota Saitou, Kazuya Mera, Yoshiaki Kurosawa, and Toshiyuki Takezawa
The International MultiConference of Engineers and Computer Scientists 2019 (IMECS 2019)      2019年3月   [査読有り]
セルベースのDBSCANのAnytimeアルゴリズム
酒井達弘、田村慶一、北上始、竹澤寿幸
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019)      2019年3月
観光の形態に基づいた旅行ブログエントリの自動分類
柴田有基、篠田広人、難波英嗣、石野亜耶、竹澤寿幸
第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019)      2019年3月
Shumpei Iinuma, Hidetsugu Nanba, and Toshiyuki Takezawa
Information Technologies & Tourism   1-21   2018年12月   [査読有り]
ニコニコ動画へのジオタグの自動付与
柴田有基、篠田広人、難波英嗣、竹澤寿幸
IDRユーザフォーラム2018      2018年11月

Misc

 
「広島地域の感性イノベーション拠点における産学官連携活動」~感情と表情を考慮した音声対話技術~
竹澤寿幸
中国経済連合会会報   (473) 10-10   2015年7月   [依頼有り]
Automatic Compilation of Travel Information from Texts: A Survey
Hidetsugu Nanba, Aya Ishino, and Toshiyuki Takezawa
Theory and Applications for Advanced Text Mining (ISBN 978-953-51-0852-8)   1-18   2012年11月
特許請求項と詳細説明の自動対応付け
難波英嗣、畝田将登、竹澤寿幸
Japio YEAR BOOK 2012   158-162   2012年11月
Multilinguial Spoken Language Corpus Development for Communication Research
Tohru Shimizu, Satoshi Nakamura and Toshiyuki Takezawa
Computer Processing of Asian Spoken Languages   193-195   2010年3月
ATR-MATRIX: A Spontaneous Speech Translation System and C-STAR
Toshiyuki Takezawa, Akio Yokoo, Seiichi Yamamoto
Spoken Language Systems   233-244   2005年

書籍等出版物

 
"Natural Language Dialog System Considering Speaker's Emotion Calculated from Acoustic Features" in "Dialogues with Social Robots" Kristina Jokinen and Graham Wilcock
Takumi Takahashi, Kazuya Mera, Nhat Tang Ba, Yoshiaki Kurosawa, and Toshiyuki Takezawa (担当:分担執筆, 範囲:Volume 427, pp. 145-157)
Springer   2017年1月   
IT Text 音声認識システム 改訂2版
河原達也編著、秋田祐哉、伊藤彰則、伊藤克亘、小林哲則、篠崎隆宏、清水徹、竹澤寿幸、武田一哉、峯松信明、三村正人、山本幹雄、李晃伸 (担当:分担執筆)
オーム社   2016年9月   ISBN:978-4-274-21936-8
音声言語処理の潮流
白井克彦、誉田雅彰、小林哲則、林良彦、阿部匡伸、間野一則、岩田和彦、竹澤寿幸、今井亨、高橋敏、菊池英明、大川茂樹、大附克年、帆足啓一郎 (担当:共著, 範囲:205-238)
コロナ社   2010年3月   ISBN:978-4-339-00810-4
音声生成過程のモデル化、音声合成、音声符号化、音声認識、言語処理、音声翻訳、音声会話システムについて詳しく説明した。本書を読むことにより、音声・言語処理分野技術の歴史的に重要な技術、現在の潮流を理解することができる。
IT Text 音声認識システム
伊藤彰則、伊藤克亘、宇津呂武仁、河原達也、小林哲則、嵯峨山茂樹、鹿野清宏、清水徹、竹澤寿幸、武田一哉、峯松信明、山田篤、山本幹雄、李晃伸 (担当:共著)
オーム社   2001年   
RISCプロセッサ
白井克彦、竹澤寿幸、大熊健二、中島裕 (担当:共著)
産業図書   1989年   

講演・口頭発表等

 
脳波による感性推定と、顔表情・音声による感情推定の融合
町澤まろ、水落亮平、山脇成人、目良和也、大道博文、竹澤寿幸
JSTフェア2018   2018年8月30日   JST
脳計測情報の代用特性としてのマルチモーダル感情推定技術の提案
大道博文、見尾和哉、段原優和、石野亜耶、目良和也、黒澤義明、竹澤寿幸
2018年度 夏の研究会~第5回感性脳工学研究会~   2018年8月8日   「精神的価値が成長する感性イノベーション拠点」
精神的価値が成長する感性イノベーション拠点
JSTフェア2017   2017年8月31日   
音声、言語、顔表情、代用特性統合化 [招待有り]
目良和也
COIプログラム ビジョン2 サイトビジット   2017年6月16日   
複数の指標から推定した感情から複雑な心理状態を推定する技術
竹澤寿幸、目良和也
2016年度夏の研究会~第3回感性脳工学研究会~   2016年8月30日   精神的価値が成長する感性イノベーション拠点

競争的資金等の研究課題

 
明確に表出しない感情の認識に関する検討
研究期間: 2017年5月 - 2018年3月
発話内容と口調の食い違い検出に基づく話者の心理状態の推定
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
COI STREAM「精神的価値が成長する感性イノベーション拠点」(感性コミュニケーション)
研究期間: 2013年11月 - 2022年3月
特許の先行技術調査の支援技術に関する研究
研究期間: 2012年12月 - 2013年6月
WEBサイト情報交換・分類エンジン
研究期間: 2012年6月 - 2013年3月

特許

 
特願2013-192686 : 情報処理装置、端末装置、情報処理方法、およびプログラム
難波英嗣、竹澤寿幸
特願2013-147928 : サーバ装置、情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
難波英嗣、竹澤寿幸
特願2012-161050 : ガイド情報作成表示装置
難波英嗣、竹澤寿幸
特開2013-175067 : 自動読み付与装置及び自動読み付与方法
黒澤義明、市川博通、目良和也、竹澤寿幸
特開2013-174750 : 心的状態識別装置及び識別方法
目良和也、栗栖道久、黒澤義明、竹澤寿幸