竹内 明香

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/19 03:05
 
アバター
研究者氏名
竹内 明香
 
タケウチ アスカ
URL
http://asukaresearchlab.xyz/
所属
上智大学
部署
経済学部経済学科
職名
准教授
学位
学士(経済学)(東京都立大学), 修士(経済学)(一橋大学), 博士(経済学)(一橋大学)
科研費研究者番号
40506135

研究分野

 
 

論文

 
An empirical analysis of the Nikkei 225 options using realized GARCH models
Asuka Takeuchi-Nogimori
経済研究   68(2) 37-113   2017年4月   [査読有り]
学歴別にみた既婚女性の就業率にたいする家庭状況の影響
竹内(野木森)明香,細萱伸子,新井範子,大内 章子
Discussion Paper Series ERSS J17-03      2017年3月
女性のグローバルキャリア形成に関する意思決定とジョブ・サーチ行動
細萱伸子・新井範子・竹内(野木森)明香
上智経済論集   62(1.2) 45-60   2017年3月
都道府県別データを用いた既婚女性有業率に対する経済変数の影響と学歴別差異の分析
竹内(野木森)明香・竹内真純・細萱伸子・新井範子・大内章子
上智経済論集   62(1.2) 27-39   2017年3月
個別株式ボラティリティの長期記憶性と非対称性のFIEGARCHモデルとEGARCHモデルによる実証分析
竹内明香
日本統計学会誌. シリーズJ   42(1) 1-23   2012年9月

Misc

 
日経225オプション価格差の自己相関分析
竹内明香
証券アナリストジャーナル   44(9) 71-82   2006年9月

書籍等出版物

 
『ファイナンス・景気循環の計量分析』 S&P500コールオプションの市場価格と理論価格の差に関する実証分析
竹内 明香 (担当:共著, 範囲:35-58)
ミネルヴァ書房   2011年12月   ISBN:9784623060474
浅子和美・渡部敏明編著『ファイナンス・景気循環の計量分析』第2章
『市場競争と市場価格』 わが国のオプション市場における価格付け誤差分析
竹内 明香 (担当:共著, 範囲:135-158)
日本評論社   2005年6月   ISBN:4535554528
倉沢資成編『市場競争と市場価格』第6章

講演・口頭発表等

 
日本人女性自発的海外赴任者におけるグローバルなキャリア発達とキャリア自律の関係
細萱伸子・新井範子・竹内明香
日本労務学会第48回 全国大会   2018年6月   
日本人女性自発的海外赴任者のキャリア・コンピテンシー;企業派遣者との相違に着目して
細萱伸子・新井範子・竹内明香
日本マネジメント学会第76回全国大会   2017年10月   
日本人女性自発的海外赴任者のキャリア・コンピテンシー;企業派遣者との相違に着目して
細萱伸子・新井範子・竹内明香
日本マネジメント学会第76回全国研究大会   2017年10月15日   
高学歴専門職女性のキャリア中断変更と子育て負担
細萱伸子・新井範子・竹内明香・大内章子
日本マネジメント学会第72回全国研究大会   2015年10月25日   

競争的資金等の研究課題

 
シニア消費指数およびシニアしあわせ指数の定期的算出および確定に関する研究
あおぞら銀行: 
研究期間: 2018年7月 - 2019年6月    代表者: 竹内明香