五十嵐 誠一

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/17 09:22
 
アバター
研究者氏名
五十嵐 誠一
 
イガラシ セイイチ
所属
千葉大学
部署
大学院社会科学研究院
職名
准教授
学位
博士(学術)(早稲田大学), 修士(学術)(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
千葉大学 大学院社会科学研究院 准教授
 
2014年4月
 - 
2017年3月
千葉大学 法政経学部 准教授
 
2010年7月
 - 
2014年4月
千葉大学 法経学部 専任講師
 
2010年4月
 - 
2010年6月
京都大学 大学院文学研究科 グローバルCOE研究員
 
2010年4月
 - 
2011年3月
早稲田大学 社会科学総合学術院 客員次席研究員
 
2008年4月
 - 
2010年3月
早稲田大学 社会科学総合学術院 助教
 
2008年4月
 - 
2011年3月
早稲田大学 平和学研究所 研究員
 
2005年4月
 - 
2008年3月
日本学術振興会 特別研究員PD
 
2002年4月
 - 
2004年3月
早稲田大学 社会科学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2005年
早稲田大学 社会科学研究科 地球社会論専攻国際関係論研究指導
 
 
 - 
1999年
早稲田大学 社会科学研究科 地球社会論専攻国際関係論研究指導
 
 
 - 
1994年
慶應義塾大学 文学部 文学科
 

受賞

 
2012年9月
北東アジア学会 2012年度優秀論文賞 「東北アジアの新しい安全保障秩序とトランスナショナルな市民社会-批判的国際関係論の視座から-」『北東アジア地域研究』第17号、2011年10月
 
2012年3月
日本NPO学会 第10回学会優秀賞 『民主化と市民社会の新地平-フィリピン政治のダイナミズム』(早稲田大学出版部、2011年3月)
 
2010年10月
日本国際政治学会 第3回学会奨励賞 「東南アジアの新しい地域秩序とトランスナショナルな市民社会の地平-ASEAN共同体形成過程における『下』からのオルターナティブな地域主義に注目して-」『国際政治』第158号、2009年12月
 

論文

 
東アジアにおける人権規範の「地域適合化」と市民社会
五十嵐 誠一
千葉大学法学論集   32(1/2) 49-110   2017年9月
ASEANが抱える人権と民主主義の隘路
五十嵐 誠一
外交   (45) 82-87   2017年9月   [招待有り]
東アジアの平和の再創造
五十嵐 誠一
平和研究   (46) i-xx   2016年7月
東アジアと民主化理論-統合的アプローチに向けて
五十嵐 誠一
千葉大学法学論集   29(1・2) 528(95)-484(139)   2014年8月
東北アジアの新しい安全保障秩序とトランスナショナルな市民社会-批判的国際関係論の視座から
五十嵐 誠一
北東アジア地域研究   (17) 1-19   2011年10月   [査読有り]
The New Regional Order and Transnational Civil Society in Southeast Asia: Focusing on Alternative Regionalism from below in the Process of Building the ASEAN Community
IGARASHI Seiichi
World Political Science Review   7(7) 1-31   2011年9月   [査読有り]
東南アジアの新しい地域秩序とトランスナショナルな市民社会の地平-ASEAN共同体の形成過程における「下」からのオルターナティブな地域主義に注目して
五十嵐 誠一
国際政治   (158) 89-103   2009年12月   [査読有り]
フィリピンにおける市民社会依存型選挙ガバナンスの功罪-民主主義の定着との関係で
五十嵐 誠一
アジア・アフリカ地域研究   8(2) 147-176   2009年3月   [査読有り]
韓国における労働組合の特徴と社会的役割
五十嵐 誠一
北東アジアにおける労働組合の国際交流の役割   61-70   2009年2月
IGARASHI Seiichi
Philippine Political Science Journal   29(52) 79-116   2008年4月   [査読有り]
マルコス体制崩壊過程における市民社会の実相-民主化をめぐるヘゲモニー闘争に着目して
五十嵐 誠一
アジア研究   53(1) 37-57   2007年1月   [査読有り]
東北アジアの環境ガバナンスと市民社会-NGO/NPOの台頭とそのトランスナショナルなネットワークに注目して
五十嵐 誠一
環日本海研究   (11) 16-38   2005年10月   [査読有り]
東北アジアのリージョナルガバナンスと市民社会-NGO/NPOの台頭とその越境的ネットワークに注目して
五十嵐 誠一
予防外交としての環海洋越境広域経営の研究-アジア型マルチレベルガバナンスの創生   33-49   2005年3月
Emerging Northeast Asian Community: A View from Civil Society
IGARASHI Seiichi
地方自治体主導型地域主義研究-欧州・アジア・北米型モデルの比較分析   259-281   2004年3月
Special Remarks on Civil Society: Views from the Philippines, Indonesia, and Myanma
IGARASHI Seiichi
地方自治体主導型地域主義研究-欧州・アジア・北米型モデルの比較分析   282-296   2004年3月
The Possibilities and Limits of Civil Society in Northeast Asia: A View from Japan
IGARASHI Seiichi
The Northeast Asian Community: Issues and Suggestion   211-227   2003年10月
フィリピンとビルマの民主化比較考察-統合的アプローチを手がかりとして
五十嵐 誠一
アジア研究   48(4) 52-72   2002年10月   [査読有り]
挫折したビルマの民主化-統合的アプローチを手がかりとして
五十嵐 誠一
ソシオサイエンス   (8) 191-214   2002年3月   [査読有り]
民主化研究と国際関係論
五十嵐 誠一
社会科学研究科紀要   (8) 73-92   2001年9月   [査読有り]
ポストマルコスにおける弱い国家とNGO-農地改革におけるNGOの役割に注目して
五十嵐 誠一
社会科学研究科紀要   (7) 51-78   2001年3月   [査読有り]
ポストマルコスにおける「政党なき」民主主義に関する一考察-政治制度、政治文化、社会構造とその変化に注目して
五十嵐 誠一
ソシオサイエンス   (7) 99-121   2001年3月   [査読有り]
ポストマルコスにおける民主主義の強化に関する一考察-選挙NGOの活動を中心として
五十嵐 誠一
社会科学研究科紀要   (5) 119-148   2000年3月   [査読有り]
政治的民主化におけるNGOの役割-マルコス体制崩壊過程における選挙監視NGOの役割
五十嵐 誠一
ソシオサイエンス   (6) 187-207   2000年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
The New International Relations of Sub-Regionalism: Asian and Europe
IGARASHI Seiichi (担当:編者, 範囲:Introduction: New Critical Perspectives for Sub-Regions/Sub-Regionalism, Alternative Mekong Regionalism from the Perspective of Regional Hegemony and Civil Society, Conclusion: Future Challenges in the Study of Sub-Regions/Sub-Regionalism)
Routledge   2018年10月   ISBN:9781138093256
東アジアの新しい地域主義と市民社会-ヘゲモニーと規範の批判的地域主義アプローチ
五十嵐 誠一
勁草書房   2018年1月   ISBN:9784326302642
国際移動と親密圏-ケア・結婚・セックス
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:東アジアにおける移民労働と市民社会)
京都大学学術出版会   2018年1月   ISBN:9784814000722
東南アジア地域研究入門 3政治
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:市民社会)
慶應義塾大学出版会   2017年2月   ISBN:978476642396-9
途上国における軍・政治権力・市民社会-21世紀の「新しい」政軍関係
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:フィリピンにおける新たな政軍関係の展開-「市民的文民統制」は可能か)
晃洋書房   2016年3月   ISBN:9784771026940
Transformation of the Intimate and the Public in Asian Modernity
IGARASHI Seiichi (担当:共著, 範囲:The Developing Civil Public Sphere and Civil Society in East Asia: Focusing on the Environment, Human Rights, and Migrant Labor’)
Brill   2014年   ISBN:9789004252233
近代世界システムと新自由主義グローバリズム-資本主義は持続可能か?
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:東アジアの市民社会と新自由主義グローバリゼーション-オルタナティブな東アジア共同体に向けて)
作品社   2014年11月   ISBN:9784861825040
国際関係論
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:市民社会は世界を動かすことができるのか)
弘文堂   2013年   ISBN:4335002033
親密圏と公共圏の再編成-アジア近代からの問い
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:アジアの市民的公共圏と市民社会-地域主義へのボトムアップ・アプローチ)
京都大学学術出版会   2013年2月   ISBN:9784876985821
民主化と市民社会の新地平-フィリピン政治のダイナミズム(早稲田大学学術叢書)
五十嵐 誠一
早稲田大学出版部   2011年3月   ISBN:9784657117038
現代フィリピンを知るための61章【第2版】
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:議会-三つ巴の「ねじれ現象」)
明石書店   2009年9月   ISBN:9784750330563
フィリピンにおける民主主義への移行と定着に関する総合的研究-市民社会の政治力学に注目して
五十嵐 誠一
早稲田大学出版部   2009年10月   ISBN:9784657099044
東アジアの中の日本-環境・経済・文化の共生を求めて
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:東アジア共同体の共生空間と市民社会の地平)
富山大学出版会   2008年10月   ISBN:9784340530106
市民社会の比較政治学
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:民主主義の定着・発展と市民社会-フィリピンにおける民間選挙監視団体の活動に注目して)
慶應大学出版会   2007年6月   ISBN:9784766413632
北東アジア事典
五十嵐 誠一 (担当:共著, 範囲:北東アジア市民社会論、環境NGOの活動)
国際書院   2006年10月   ISBN:9784877911645
『民主化の理論-民主主義への移行と定着の課題』
五十嵐 誠一 (担当:共訳)
一藝社   2005年2月   ISBN:9784901253536
プロフェッショナル英和辞典 SPEC VEGA(社会科学編)
五十嵐 誠一 (担当:分担執筆)
小学館   2004年   ISBN:9784095067216
フィリピンの民主化と市民社会-移行・定着・発展の政治力学
五十嵐 誠一
成文堂   2004年3月   ISBN:9784792380533

講演・口頭発表等

 
From Mekong Commons to Mekong Community: Synergy of Humanities and Sciences, Cooperation among Government, Academia, Industry, and Civil Society
IGARASHI Seiichi
International Symposium: From Mekong Commons and Mekong Community   2018年2月11日   
Civil Society’s Participation in Multi-Layered and Multi-Stakeholder Regions: Toward People-Centered Development
IGARASHI Seiichi
Chiba Studies on Global Fair Society International Symposium   2016年11月19日   
メコン地域主義の新たな政治的位相
五十嵐 誠一
アジア政経学会2015年度全国大会   2015年6月13日   
平和研究の方法と安全保障研究の方法
五十嵐 誠一
日本平和学会2013年度秋季大会   2013年11月10日   
サブ・リージョナリズムの国際政治理論
五十嵐 誠一
日本国際政治学会2013年度研究大会   2013年10月27日   
東アジアと民主化理論-統合的アプローチに向けた予備的分析
五十嵐 誠一
日本比較政治学会2012年度大会   2012年6月23日   
東アジアの平和構築と「人間の安全保障」
五十嵐 誠一
日本平和学会2011年度春季研究大会(開催校企画「東アジア<共生の>条件-『安全保障』の越境と転換」)   2011年6月5日   
ASEAN共同体形成におけるトランスナショナルな市民社会の地平-移民労働者をめぐる下からの「オルターナティブな地域主義」の可能性と限界
五十嵐 誠一
日本国際政治学会2010年度研究大会   2010年10月30日   
東北アジアの安全保障秩序とランスナショナルな市民社会の地平-GPPAC東北アジア地域プロセスに注目して
東アジア共生課題研究会ワークショップ   2010年   
東アジアの民主化支援と市民社会―トランスナショナルな市民社会による民主化支援の可能性
五十嵐 誠一
日本比較政治学会2009年度研究大会   2009年6月27日   
東北アジアの紛争予防と市民社会-GPPACを中心とする下からの地域安全保障共同体の可能性
五十嵐 誠一
北東アジア学会第14回学術研究大会   2008年9月28日   
フィリピンにおける民主主義の定着のジレンマ-市民社会依存型選挙ガバナンスの陥穽
五十嵐 誠一
日本比較政治学会2008年度研究大会   2008年6月21日   
The Role of Civil Society toward Democratic Development in the Philippines: Focus on the Aspects of Electoral Governance
IGARASHI Seiichi
The First Philippine Studies Conference of Japan   2006年   
マルコス体制崩壊過程における市民社会
五十嵐 誠一
アジア政経学会2005年度全国大会   2005年10月30日   
フィリピンの民主化における市民社会の役割-選挙NGOの活動を中心として
五十嵐 誠一
フィリピン研究会第9回全国フォーラム   2004年7月10日   
The Possibilities and Limits of Civil Society in Northeast Asia: A View from Japan
IGARASHI Seiichi
The Third International Conference of Northeast Asia Intellectuals' Solidarity   2003年10月24日   
Special Remarks on Civil Society: Views from the Philippines, Indonesia, and Myanmar
IGARASHI Seiichi
International Workshops on Governance of Wider Region Beyond National Boarder   2003年4月6日   
アジア諸国における民主化と紛争-「中心」と「周辺」、「市民社会」
五十嵐 誠一
日本国際政治学会2002年度研究大会   2002年11月15日   
フィリピンとビルマの民主化比較考察-統合的アプローチを手がかりとして
五十嵐 誠一
アジア政経学会2001年度全国大会   2001年12月8日   
東南アジアの民主化-フィリピンとビルマの民主化を中心として
第23回院生・教員合同研究会   2001年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文明と広域ネットワーク:生態圏から思想、経済、運動のグローバル化まで
文部科学省: 科学研究費補助金・新学術領域研究
研究期間: 2016年6月 - 2021年3月    代表者: 五十嵐 誠一
東アジアにおける重層的サブリージョンと新たな安全保障アーキテクチャ
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究B・研究分担者
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 多賀 秀敏
メコン地域主義の新たな位相-レジーム・コンジェスションと「下」からの越境的公共圏
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究C
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 五十嵐 誠一
東アジアにおけるサブリージョナル・ガバナンスの研究-拡大メコン圏形成過程を事例に
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究B・研究分担者
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 多賀 秀敏
現代中東・アジア諸国の体制維持における軍の役割
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究A・研究分担者
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 酒井 啓子
トランスナショナル市民社会による「オルターナティブな地域主義」の比較研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金・若手研究B
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 五十嵐 誠一
グローバル時代のマルチ・レベル・ガバナンス-EUと東アジアのサブリージョン比較
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究B・研究分担者
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 多賀 秀敏
東アジアの地域主義と市民社会-争点志向型地域ガバナンスから東アジア共同体へ
日本学術振興会: 科学研究費補助金・基盤研究C
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 五十嵐 誠一
東北アジアの紛争予防と市民社会-GPPACによる下からの地域安全保障共同体の模索
松下国際財団: 研究助成
研究期間: 2008年10月 - 2009年9月    代表者: 五十嵐 誠一
統合的アプローチによる東南アジアの民主化比較研究-国家・市民社会分析を中心として
日本学術振興会: 科学研究費補助金・特別研究員奨励費
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月    代表者: 五十嵐 誠一
東アジアの民主化と市民社会に関する比較研究
研究期間: 1997年   
東アジアの地域主義とトランスナショナルな市民社会に関する実証・理論研究
研究期間: 2003年