和田上 貴昭

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/31 03:28
 
アバター
研究者氏名
和田上 貴昭
 
ワダガミ タカアキ
eメール
wadagamitfc.jwu.ac.jp
所属
日本女子大学
部署
家政学部 児童学科
職名
助教授・准教授
学位
修士(社会福祉学)(東洋大学)
科研費研究者番号
30386289

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
日本社会事業大学 実習教育センター 実習講師
 
2006年4月
 - 
2008年3月
茨城キリスト教大学 生活科学部人間福祉学科 専任講師
 
2008年4月
 - 
2010年3月
目白大学 人間学部 子ども学科 専任講師
 
2010年4月
 - 
2017年3月
目白大学 人間学部 子ども学科 准教授
 
2017年4月
   
 
日本女子大学 家政学部 児童学科 准教授
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
早稲田大学 第一文学部 文学科ドイツ文学専修
 
1993年4月
 - 
1995年3月
東洋大学 大学院社会学研究科 社会福祉学専攻
 

委員歴

 
2012年5月
 - 
2016年5月
全国保育士養成協議会  専門委員
 
2009年4月
 - 
2017年3月
社会福祉法人 鉄研舎  評議員
 
2017年4月
   
 
社会福祉法人 鉄研舎  理事
 

論文

 
里親を支えるソーシャルワーカーの役割 児童養護施設との連携は可能か
和田上 貴昭
ソーシャルワーク実践研究   7 14-22   2018年3月   [招待有り]
外国にルーツをもつ子どもの保育に関する研究
和田上貴昭, 乙訓稔, 松田典子, 渡辺治, 髙橋久雄, 三浦修子, 廣瀬優子, 長谷川育代, 髙橋滋孝, 髙橋智宏, 髙橋紘
保育科学研究   8 16-23   2018年3月
園児・保護者・保育士相互のコミュニケーションと空間セッティング
渡辺治、高橋久雄、松田典子、和田上貴昭、三浦修子、長谷川育代、廣瀬優子、高橋滋孝、高橋紘、佐藤将之、稲葉直樹、桑江佐愛
保育科学研究   7 51-68   2017年3月
(研究ノート)代替的養護の国際比較の指標作成に向けた基礎的研究 ドイツの取り組みから
和田上貴昭
目白大学総合科学研究   11 81-90   2015年3月   [査読有り]
保育所が行う家庭との連携・協働プログラムの実証・研究 イベントサークル等の調査
和田上貴昭、廣瀬優子、乙訓稔、松田典子、髙橋久雄、三浦修子、長谷川育代、廣瀬優子、髙橋滋孝、髙橋紘
保育科学研究   6 54-63   2016年3月

書籍等出版物

 
改訂 子どもの養護 ?社会的養護の基本と内容?
編著:松本峰雄、和田上貴昭 共著:阿部孝志、赤瀬川修、中嶋健一朗、小野沢昇、竹並正宏、神戸信行、大塩孝江、河尾豊司、菅野克信、木村秀、嶋野重行、藤京子
建帛社   2018年4月   ISBN:978-4-7679-5073-0
新版 児童家庭福祉論
監修:矢田貝公昭、石橋哲成 編著:髙玉和子、千葉弘明 執筆者:
一藝社   2018年3月   ISBN:978-4-86359-139-4
保育相談支援 改訂版
監修:林邦雄、矢田貝公昭 編著:髙玉和子、和田上貴昭 執筆者:高玉和子、和田上貴昭、五十嵐淳子、大野地平、小口将典、佐久間美智雄、武田英樹、谷真弓、谷口卓、永田彰子、西智子、根本治代、林幸範、福永博文、船田鈴子、森合真一、矢野明宏 (担当:共編者, 範囲:編者 「第一章 保育相談支援とは」)
一藝社   2018年3月   ISBN:978-4-86359-173-8
子ども学がやってきた
編著:高橋弥生 執筆者:高橋弥生、青木豊、井門彩織、おかもとみわこ、西山里利、原孝成、福永知久、本間玖美子、三森桂子、和田上貴昭
一藝社   2017年12月   
MINERVAはじめて学ぶ子どもの福祉 第3巻 相談援助
監修:倉石哲也、伊藤嘉余子 編著:倉石哲也、大竹智 執筆者:倉石哲也、大竹智、野澤義隆、和田上貴昭、寺村ゆかの
ミネルヴァ書房   2017年12月   

講演・口頭発表等

 
児童養護施設の保育士が経験年数ごとに必要とされる専門性-育ちのプロセスを考える-
和田上貴昭
第8回日本児童養護実践学会研究大会   2015年2月   日本児童養護実践学会
施設実習の立ち位置 [招待有り]
和田上貴昭
平成28年度第2回現代保育研究所研修   2016年12月   全国保育士養成協議会 現代保育研究所

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
外国にルーツをもつ子どもの保育に関する研究
社会福祉法人日本保育協会: 
研究期間: 2017年       代表者: 和田上貴昭
保育所における外国にルーツをもつ子どもの親支援に関する研究
社会福祉法人日本保育協会: 
研究期間: 2018年       代表者: 和田上貴昭
親の懲戒行動の解析に基づく愛着臨床アプローチの再構築に関する研究
文部科学省科学研究費補助金: 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月       代表者: 藤岡孝志