野口 哲也

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/27 13:33
 
アバター
研究者氏名
野口 哲也
 
ノグチ テツヤ
所属
都留文科大学
部署
文学部 国文学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
都留文科大学 准教授
 
2011年4月
 - 
2012年3月
鳴門教育大学 准教授
 
2008年10月
 - 
2011年3月
鳴門教育大学 講師
 

論文

 
戦後詩のなかの『至上律』
武蔵野文学館紀要   (6) 46-67   2016年3月
井上勤の初期翻訳への一視角—『龍動鬼談』論—
国文学論考   (50) 24-38   2014年3月
「あなた」はどこへ行くのか—多和田葉子『容疑者の夜行列車』論—
国文学論考   (49) 78-92   2013年3月
知らない人
太宰治研究 第20輯(和泉書院)   77-83   2012年5月
唄声の重層性について—『草迷宮』論—
論集泉鏡花 第五集(和泉書院)   137-155   2011年9月   [査読有り]
「妖怪」から「精霊」へ—水木しげるにおけるイメージの転回—
語文と教育   (25) 1-13   2011年8月
『鏡花小品』論—脱ジャンル的テクストの様式—
鳴門教育大学研究紀要   26 243-257   2011年3月
「照葉狂言」を語る声―森鷗外訳「即興詩人」との関連から―
国文学 解釈と鑑賞   74(9) 105-111   2009年9月
泉鏡花における語りと変身―アプレイウス「黄金のろば」との対比から―
比較文学   50 38-51   2008年3月   [査読有り]
日本語文章表現指導の実践報告と課題の検討
高橋秀太郎・野口哲也・三浦一朗
宮城学院女子大学研究論文集   (105) 195-212   2007年12月

Misc

 
[書評]小説を書く/読む/教えることの現在 松本和也著『現代女性作家論』
文芸研究   167 50-51   2013年9月   [依頼有り]
[書評]種田和加子著『泉鏡花論—到来する「魔」—』(立教大学出版会、二〇一二年)
比較文学   55 232-236   2013年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
東北近代文学事典
勉誠出版   2013年6月   ISBN:978-4-585-20016-1
現代女性作家読本13 よしもとばなな
鼎書房   2011年6月   ISBN:978-4-907846-83-1
ひつじアンソロジー 小説編Ⅱ 子ども・少年・少女
ひつじ書房   2009年4月   ISBN:978-4-89476-366-1
現代女性作家読本9 山田詠美
鼎書房   2007年3月   ISBN:4-907846-40-1
現代女性作家読本7 多和田葉子
鼎書房   2006年10月   ISBN:4-907846-38-X
現代女性作家読本4 笙野頼子
鼎書房   2006年2月   ISBN:4-907846-35-5
現代女性作家読本1 川上弘美
鼎書房   2005年11月   ISBN:4-907846-32-0

講演・口頭発表等

 
第二次『至上律』とその周辺—高村光太郎と地方詩人—
日本近代文学会東北支部 冬季大会   2015年12月23日   
井上勤『龍動鬼談』とその周辺
日本比較文学会東京支部 例会   2013年5月18日   
泉鏡花における変身への視線―アプレイウス「黄金のろば」との対比から―
日本比較文学会 第69回全国大会   2007年6月17日   
「白鬼女物語」から「高野聖」へ―森田思軒訳「金驢譚」を視座として―
日本比較文学会東北・北海道支部 第2回比較文学研究会   2004年12月11日   
「薬草取」論─「修行」する主体の物語をめぐって─
第36回泉鏡花研究会   2001年12月8日   
「観念小説」の時代の泉鏡花―「外科室」を中心に―
日本文芸研究会 第53回研究発表大会   2001年6月10日   
泉鏡花「眉かくしの霊」論
日本近代文学会東北支部 第18回研究発表大会   2000年12月9日   

競争的資金等の研究課題

 
1940年代日本文学における地域性の生成―東北地方における疎開・移住を視座に
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 森岡卓司
脱ジャンル領域としての「小品」に関する動態的・文化史的総合研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 佐藤伸宏
1960年代日本における文学概念の変容についての総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 押野武志
明治期における翻訳文化と幻想文学の相関に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 野口哲也