IWAMI Masakuni

J-GLOBAL         Last updated: May 30, 2019 at 02:49
 
Avatar
Name
IWAMI Masakuni
Affiliation
Fukuoka University
Section
AIG Collaborative Research Institute of Quantitative Behavioral Informatics for City and Space Economy
Research funding number
60629541

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
May 2008
 - 
Mar 2009
ポストドクター, 都市空間情報行動研究所, 福岡大学
 
Apr 2009
 - 
Mar 2017
非常勤講師, 経済学部, 福岡大学
 
Apr 2017
   
 
ポストドクター, 都市空間情報行動研究所, 福岡大学
 

Education

 
Apr 1996
 - 
Mar 2000
経済学科, 経済学部, Fukuoka University
 
Apr 2001
 - 
Mar 2003
経済学研究科, Fukuoka University
 
Apr 2004
 - 
Mar 2007
経済学研究科, Fukuoka University
 

Published Papers

 
JR おおいたシティ開業効果の事後検証 ~大分都心部は郊外SC から顧客を取り戻せたか?~
斎藤参郎・山城興介・岩見昌邦・イヘイン・今西衞
マーケティング・サイエンス   25(1) 47   Mar 2018
競合参入撤退の影響分析の方法について ~熊本地震の復興プロセスへの適用~
斎藤参郎・山城興介・岩見昌邦・イヘイン
マーケティング・サイエンス   25(1) 64   Mar 2018
Consumer Shop-around Utility Function and its Estimation
HaeIn LEE, Kosuke YAMASHIRO, Masakuni IWAMI, Saburo SAITO
マーケティング・サイエンス   25(1) 79-80   Mar 2018
Characteristics of consumer shop-around utility function
HaeIn LEE, Kosuke YAMASHIRO, Masakuni IWAMI, Saburo SAITO
公益社団法人日本不動産学会2017年度秋季全国大会(第33回学術講演会)論文集   126-131   Nov 2017
熊本地震で都心と郊外SCはどのような影響があったのか? -競合を考慮したポアソンモデルによる撤退参入プロセスへの適用-
山城興介・岩見昌邦・斎藤参郎・イヘイン
公益社団法人日本不動産学会2017年度秋季全国大会(第33回学術講演会)論文集   104-111   Nov 2017

Books etc

 

Conference Activities & Talks

 
WiFiセンサーデータを用いた商業ターミナルビル来訪者のフロア間回遊行動の動的分析
岩見昌邦, 山城興介, 斎藤参郎
日本地域学会第55回(2018年)年次大会   Oct 2018   日本地域学会
全調査地点への出向頻度を考慮した来街地ベース回遊パターン一致推定法の改良 -福岡都心部での適用と検証-
岩見昌邦, 山城興介, イヘイン, 斎藤参郎
公益社団法人日本不動産学会2017年度秋季全国大会(第33回学術講演会)   Nov 2017   公益社団法人日本不動産学会
WiFiセンサーデータとパッサーカウンターデータを用いたターミナルビル来訪者の館内回遊パターンの推定
岩見昌邦, 山城興介, 斎藤参郎
日本地域学会第54回(2017年)年次大会   Oct 2017   日本地域学会
福岡都心部の夏の一斉バーゲンセール効果の推定と計測
岩見昌邦, 山城興介, イヘイン, 斎藤参郎
公益社団法人日本不動産学会2016年度秋季全国大会(第32回学術講演会)   Nov 2016   公益社団法人日本不動産学会
来街地ベース回遊パターン一致推定法アルゴリズムの逐次更新について
岩見昌邦, 山城興介, 斎藤参郎
日本地域学会第53回(2016年)年次大会   Oct 2016   日本地域学会

Research Grants & Projects

 
回遊行動のリアルタイムデータベース化と動的回遊モデリングへの展開
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Project Year: Apr 2019 - Mar 2022    Investigator(s): 斎藤参郎
都心部複数商業施設の入館者数時系列データによる集客数・回遊移動者数オンライン予測
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Project Year: Apr 2018 - Mar 2021    Investigator(s): 山城興介
来街地ベース回遊パターンの一致推定法アルゴリズムの動学化とその検証
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): 岩見昌邦
総務省SCOPE 『オートGPS とIMES 屋内測位による広域観光の動態把握と回遊誘発情報提供システムの開発研究』
総務省: 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
Project Year: Apr 2012 - Mar 2014    Investigator(s): 斎藤参郎
消費者行動マイクロデータにもとづく東アジア都市消費者の消費構造体系モデルの開発
福岡大学: 平成18年度 大学院整備重点化経費
Project Year: Apr 2006 - Apr 2007    Investigator(s): 岩見昌邦

Patents

 
特許第5870189号 : Device and Method for Estimating Operation States of Individual Electrical Devices
Saburo Saito, Mamoru Imanishi, Kosuke Yamashiro, Masakuni Iwami