有田 久美

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 03:36
 
アバター
研究者氏名
有田 久美
 
アリタ クミ
eメール
aritaadm.fukuoka-u.ac.jp
所属
福岡大学
部署
医学部看護学科
職名
講師
科研費研究者番号
60526523

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2005年3月
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学 保健医療学
 
2007年4月
 - 
2010年3月
中村学園大学 栄養科学研究科 
 

受賞

 
2008年10月
第40回臨床分子形態学会 優秀演題賞
 

論文

 
The Mediating Effects of Resilience, Morale, and Sense of Coherence Between Physical Activity and Perceived Physical/Mental Health Among Japanese Community-Dwelling Older Adults: A Cross-Sectional Study
Hiroko Kukihara, Yamawaki N, Ando M, Tamura Y, Arita K, Nakashima E.
Journal of Aging and Physical Activity   18 1-30   2017年   [査読有り]
看護学科における国際交流活動の現状と課題-第3報 米国ウォシュバン大学看護学部との国際交流
Tamami Ueno, Kumi Arita, Yoko Ishibashi, Tomoko Ohshiro, Satoshi Ikeda, Motomu Kuroki, Ikuko Miyabayashi
福岡大学医学紀要   43(2) 89-96   2016年9月   [査読有り]
Morphological study: Application to breastfeeding nursing, influence of supplemental feeding at the early neonatal stage
Sakuma Y, Arita K, Baba R, Kumagai N, Fujita M
Keimyung Journal of Nursing Science   19(3) 63-69   2016年2月   [査読有り]
Hosihn Ryu, Kumi Arita
Journal of Korean Public Health Nursing   29(3) 403-411   2015年12月   [査読有り]
看護学科における国際交流委員会活動の現状と課題 -第2報 ウォシュバン大学看護学部との国際交流-
有田 久美、大城 知子、石橋 曜子、田島 康子、宮林 郁子、黒木 求
福岡大学医学紀要   42(1) 189-196   2015年3月   [査読有り]

Misc

 
地域包括ケアシステムの地域ごとの課題の整理分析・解決方法等に関する調査研究事業報告書
国武和子、有田久美、岩下法子、渡邉智子、吉田恭子
平成23年度老人保健事業推進費等補助金老人保健健康増進等事業   1-76   2012年8月

書籍等出版物

 
高齢者の「生」を支える老年看護
有田 久美
七隈の杜   2016年1月   

講演・口頭発表等

 
看護師の認知症ケアに関する困難感に関する研究
久木原博子、有田久美、大川法子、木村裕美、古賀佳代子、西尾美登里
第23回日本老年看護学会   2018年6月23日   
韓国における訪問看護制度の現状
有田 久美、久木原 博子、大川 法子
文化看護学会第10回学術集会   2018年3月8日   
The roles of nurses on newly established subacute wards (community-based integrated care wards) in Japan
有田 久美、古賀 佳代子、久木原 博子
The 21st EAFONS (East Asian Forum of Nursing Scholars) & 11th INC (International Nursing Conference)   2018年1月11日   Korean Society of Nursing Science
Current awareness of osteoporosis and calcium intake in Japanese menopausal women
Kumi Arita、 Yoshiko Sakuma
The 20th East Asisan Forum of Nursing Scholars (EAFONS)   2017年3月   
Socio-Demographic Correlates of Resilience among Older Persons in Japan
Hiroko Kukihara, Michiyo Ando, Yoshiko Tamura, Kumi Arita, Emiko Nakashima
The 3rd International lSociety of Caring and Peace Conference Caring and practice   2017年3月   

競争的資金等の研究課題

 
老年看護の日韓比較
福岡大学: 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 有田久美
後期高齢者の医療費適正化に向けた日本流服薬コンコーダンスのモデル構築
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 有田久美
ときどき入院、ほぼ在宅を支える地域包括ケア病棟における看護実践の意課題に関する全国調査
一般社団法人日本在宅ケア学会: 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 有田久美