十川 陽一

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/04 11:06
 
アバター
研究者氏名
十川 陽一
 
ソガワ ヨウイチ
所属
山形大学
部署
学術研究院・人文社会科学部
職名
准教授
学位
修士(史学)(慶應義塾大学), 博士(史学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
山形大学 学術研究院・人文社会科学部 准教授
 
2017年4月
 - 
現在
東京大学 史料編纂所 特定共同研究員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
山形大学 学術研究院・人文学部 准教授
 
2014年4月
 - 
2015年3月
明治大学 研究・知財戦略機構 古代学研究所 研究推進員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
フェリス女学院大学 文学部 非常勤講師
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2009年3月
慶應義塾大学大学院 文学研究科 史学専攻日本史学分野 後期博士課程
 
2003年4月
 - 
2005年3月
慶應義塾大学大学院 文学研究科 史学専攻日本史学分野 前期博士課程
 
1998年4月
 - 
2003年
慶應義塾大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
2015年10月
 - 
現在
東北史学会  評議員
 
2010年7月
 - 
2015年6月
古代交通研究会  大会委員
 

論文

 
日本古代における五位以上官人の処遇と散位―奈良・平安初期を中心に―
十川 陽一
『山形大学大学院社会文化システム研究科紀要』   (15) 87(1)-100(14)   2018年9月   [査読有り]
律令国家と出羽国―地域的特質についての基礎的考察―
十川 陽一
山形大学歴史・地理・人類学論集   (18) 75-88   2017年3月   [査読有り]
律令官人制の展開と地方支配
十川 陽一
『歴史学研究』   (937) 32-38   2015年10月   [査読有り]
奈良時代の下級官人把握―散位を通じて―
十川 陽一
『国史学』   (213) 1-27   2014年6月   [査読有り]
平安初期の散位―『延喜式』における位置づけを中心として―
十川 陽一
『延喜式研究』   29 20-42   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
「(書評)今泉隆雄著『古代国家の地方支配と東北』」
十川 陽一
『日本史研究』   (677) 63-69   2019年1月   [依頼有り]
「桓武天皇」
十川 陽一
『天皇の日本史』   80-83   2019年1月   [依頼有り]
「古代の建築造営組織」
十川 陽一
都市史学会編『日本都市史・建築史事典』      2018年11月   [依頼有り]
「歴史研究の楽しさ~古代の東北地方の研究から」
十川 陽一
『河北の歴史と文化』   (14) 12-21   2018年3月   [依頼有り]
「古代の最上」
十川 陽一
『西村山地域史の研究』   (35) 16-23   2017年9月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
『概説日本法制史』
出口雄一、神野潔、十川陽一、山本英貴 (担当:共編者, 範囲:はしがき(部分)、第1章「律令国家の法と社会」)
弘文堂   2018年3月   
『日本古代史の方法と意義』
新川登亀男編 (担当:分担執筆, 範囲:「律令官人制と古代の東北」)
勉誠出版   2018年1月   
『古代の文化圏とネットワーク』
蔵中しのぶ編 (担当:分担執筆, 範囲:「律令官人制と交流・交易―ネットワーク形成過程の一断面―」)
竹林舎   2017年11月   
『天皇側近たちの奈良時代』
十川 陽一
吉川弘文館   2017年4月   
『法制と社会の古代史』
三田古代史研究会編 (担当:分担執筆, 範囲:「地方における律令官人制の展開と受容―勲位を中心に―」)
慶應義塾大学出版会   2015年5月   

講演・口頭発表等

 
古代における道路・橋の維持管理 [招待有り]
十川 陽一
古代交通研究会第19回大会(移動を支えた人と場・道)   2017年6月25日   
律令国家と出羽国―地域的特質についての基礎的考察―
十川 陽一
三田古代史研究会   2016年9月24日   
律令官人制と古代の東北
十川 陽一
仙台古代史懇話会   2016年7月23日   
出羽国と律令国家―官人制と駒籠楯跡調査への期待― [招待有り]
十川 陽一
さあべい同人会 考古学研究発表会   2016年2月13日   
律令官人制の展開と受容―陸奥・出羽に関する基礎的考察―
十川 陽一
山形大学歴史・地理・人類学研究会   2015年6月20日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
平安時代の在地秩序と律令官人制に関する基礎的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 十川 陽一
交易の視点からみた律令官人制の研究
山形大学人文学部: 独創的・萌芽的研究支援経費
研究期間: 2016年 - 2017年3月    代表者: 十川 陽一
律令官人制の実態的研究―天皇・国家・官人からみた展開と受容―
山形大学: 科研費に関する若手教員研究助成制度
研究期間: 2015年8月 - 2016年3月    代表者: 十川 陽一
古代日本における技術官人の技能把握の研究
明治大学: 若手研究
研究期間: 2014年6月 - 2015年3月    代表者: 十川 陽一
律令国家における天皇家産機構の把握
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 十川陽一

社会貢献活動

 
「律令国家と官人制―官人たちの浮き沈みとその背景―」
【講師】  東北歴史博物館友の会  第18回歴史講座  2019年2月4日
「出土文字資料と古代出羽国―山形県域を中心に―」
【講師】  山形県立うきたむ風土記の丘考古資料館  第二十六回企画展記念講演  2018年11月18日
「平安京の郊外」
【講師】  宮城県富谷高等学校  大学訪問模擬講義  2018年11月7日
「古代出羽国と野後駅」
【講師】  北村山地域史研究会  第2回「山形学」地域連携講座  2018年9月15日
「都の記憶―古代都城のその後―」
【講師】  山形大学人文社会科学部  公開講座「記憶との対話―ことばとイメージ―」  2018年6月4日