小林 友彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/21 13:23
 
アバター
研究者氏名
小林 友彦
 
コバヤシ トモヒコ
eメール
kobayashiotaru-uc.ac.jp
URL
http://www.otaru-uc.ac.jp/~kobayashi/
所属
小樽商科大学
部署
商学部 企業法学科
職名
教授
学位
LL.M.(University of California at Berkeley), 修士(法学)(京都大学), 学士(法学)(京都大学)
その他の所属
小樽商科大学

経歴

 
2019年11月
 - 
現在
ヤギェウォ大学(ポーランド) 法学部 客員教授(兼任)
 
2017年10月
 - 
現在
小樽商科大学 商学部企業法学科 教授(常勤)
 
2016年10月
 - 
2017年1月
国立中興大学(台湾) 法政学院国際政治研究所 客員准教授(集中講義)(兼任)
 
2014年4月
 - 
2014年5月
極東連邦大学(ロシア) 法科大学院 客員教授(集中講義)(兼任)
 
2008年9月
 - 
2009年3月
タフツ大学(米国) フレッチャー法律外交大学院 客員研究員(兼任)
 
2008年4月
 - 
2017年9月
小樽商科大学 商学部企業法学科 准教授(常勤)
 
2005年2月
 - 
2007年3月
経済産業省 通商政策局通商機構部 参事官補佐(常勤)
 
2004年4月
 - 
2005年2月
京都大学 大学院法学研究科 助手(常勤)
 
2019年9月
 - 
現在
北海道大学 法科大学院 非常勤講師(兼任)
 
2018年7月
 - 
2018年8月
神戸大学 大学院国際協力研究科 非常勤講師(集中講義)(兼任)
 
2017年4月
 - 
現在
藤女子大学 文学部文化総合学科 非常勤講師(兼任)
 
2016年7月
 - 
2016年8月
神戸大学 大学院国際協力研究科 非常勤講師(集中講義)(兼任)
 
2016年4月
 - 
2019年7月
北海道大学 法学部・大学院法学研究科 非常勤講師(各年半期)(兼任)
 
2016年4月
 - 
2016年7月
北海学園大学 法学部 非常勤講師(兼任)
 
2016年4月
 - 
現在
小樽商科大学 グローカル戦略推進センター産学官連携推進部門 スタッフ(併任)
 
2010年12月
 - 
2010年12月
長崎県立大学シーボルト校 国際情報学部 非常勤講師(集中講義)(兼任)
 
2010年4月
 - 
2016年3月
小樽商科大学 ビジネス創造センター スタッフ(併任)
 
2010年4月
 - 
2014年7月
北海道大学 法学部 非常勤講師(各年半期)(兼任)
 
2008年7月
 - 
2014年7月
神戸大学 大学院国際協力研究科 非常勤講師(各年集中講義)(兼任)
 
2005年8月
 - 
2005年8月
松山大学 法学部 非常勤講師(集中講義)(兼任)
 

学歴

 
2014年8月
 - 
2015年5月
カリフォルニア大学バークレー校(米国) 法科大学院 修士課程
 
2007年4月
 - 
2008年3月
京都大学 大学院法学研究科 博士課程 
 
2001年4月
 - 
2004年3月
京都大学 大学院法学研究科 博士課程
 
1999年4月
 - 
2001年3月
京都大学 大学院法学研究科 修士課程
 
1994年4月
 - 
1999年3月
京都大学 法学部 
 

書籍等出版物

 
The Appellate Body of the WTO and Its Reform
小林 友彦 (担当:分担執筆, 範囲:The Use of Panel Process to Improve the Function of the Appellate Body (Ch. 12))
Springer   2019年10月   ISBN:9789811502545
DOI: 10.1007/978-981-15-0255-2_12
Paradigm Shift in International Economic Law Rule-Making: TPP as a New Model for Trade Agreements?
小林 友彦 (担当:分担執筆, 範囲:Memento Mori: Membership Issues Surrounding Entry into, Modification of, and Withdrawal from the TPP)
Springer   2017年11月   ISBN:9789811067303
DOI: 10.1007/978-981-10-6731-0
Emerging Issues in Sustainable Development : International Trade Law and Policy Relating to Natural Resources, Energy, and the Environment
小林 友彦 (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 14: Changes in Cycles and Risks of Circumvention?)
Springer   2016年11月   ISBN:9784431564249
DOI: 10.1007/978-4-431-56426-3_14
WTO・FTA法入門
小林 友彦 (担当:共著, 範囲:1章, 8章, 9章, 14章)
法律文化社   2016年2月   ISBN:9784589037220
"L’être situé", Effectiveness and Purposes of International Law: Essays in Honour of Professor Ryuichi Ida
小林 友彦 (担当:分担執筆, 範囲:Running Many FTAs is Like Balancing between Many Bicycles: A Multidimensional Comparison of Institutional Provisions in Japan’s FTAs (pp. 115-143))
Brill   2015年7月   ISBN:9789004268883
DOI: 10.1163/9789004294288_007
国際裁判と現代国際法の展開
小林 友彦 (担当:分担執筆, 範囲:WTO紛争処理制度におけるパネル審理段階の紛争処理機能 (167-190頁))
三省堂   2014年8月   ISBN:9784385321431
グローバリズムと北海道経済
小林友彦・柴山千里 (担当:分担執筆, 範囲:北海道経済とFTA)
ナカニシヤ出版   2014年4月   ISBN:9784779508271
US Policy Towards China India and Japan New Challenges and Prospects
小林 友彦 (担当:分担執筆, 範囲:Redefining US-Japan Economic Relations: A Japanese Perspective)
Atlantic   2013年   ISBN:9788126918102
穴沢眞,江頭進他 (担当:分担執筆, 範囲:WTO農業協定における輸出補助金規律の迂回防止規定の位置づけ:輸出国家貿易を一つの素材とした序論的検討)
日本評論社   2012年5月   ISBN:453555711X
Multilateralism and Regionalism in Global Economic Governance: Trade, Investment and Finance
小林 友彦 (担当:分担執筆, 範囲:Dynamic Process of Transnational Dispute Settlement as Autopoietic System?)
Routledge   2011年   ISBN:9780415702942

論文

 
Sustainable Resource Development in the Arctic: Using Export Trade Agreements to Restrict Environmentally Harmful Subsidies
小林 友彦
Polar Record   55(4)    2019年11月   [査読有り][招待有り]
小林 友彦
論究ジュリスト2019年夏号   30 17-25   2019年8月   [招待有り]
小林 友彦, 齋藤 健一郎, 竹村 壮太郎
商学討究   69(2/3) 91-110   2018年12月
小林 友彦
Asian Journal of WTO & Int’l Health Law and Policy   13 113-118   2018年3月   [査読有り]
小林 友彦 (*Chang-fa Lo, Junji Nakagawa, Rajesh Sharma, Tsai-yu Lin, Lisa Toohey, Joseph Wira Koesnaidi, Jaemin Lee, R.V. Anuradha, Julien Chaisse & R. Rajesh Babuとの共著)
Asian Journal of WTO & Int’l Health Law and Policy   13(1) 5-16   2018年3月   [査読有り]
小林 友彦 (*Chang-fa Lo, Junji Nakagawa, Rajesh Sharma, Tsai-yu Lin, Lisa Toohey, Joseph Wira Koesnaidi, Jaemin Lee, R.V. Anuradha, Julien Chaisse & R. Rajesh Babuとの共著)
Asian Journal of WTO & International Health Law and Policy   13(1) 17-26   2018年3月   [査読有り]
小林 友彦 (*Chang-fa Lo, Junji Nakagawa, Tsai-yu Lin, Julien Chaisse, Lisa Toohey, Jaemin Lee, Rajesh Sharma, R. Rajesh Babu, Joseph Wira Koesnaidi, and Anuradha RVとの共著)
Contemporary Asia Arbitration Journal   10(2) 321-336   2017年11月   [査読有り]
小林 友彦
Asian Journal of WTO & Int’l Health Law and Policy (AJWH)   12(2) 381-403   2017年9月   [査読有り]
小林 友彦
Korean Journal of International and Comparative Law   2 139-163   2014年11月   [査読有り]
世界貿易機関(WTO)と国際法の「立憲化」―紛争処理手続への加盟国コントロールの問題を中心に
小林 友彦
世界法年報   33 123-148   2014年3月   [査読有り]
小林 友彦
論究ジュリスト   7 107-113   2013年11月   [招待有り]
小林 友彦
公正取引   741 24-29   2012年7月
EUによるアンチダンピング措置の最新動向の分析
柴山千里、小林友彦
日本EU学会年報   31 204-222   2011年7月   [査読有り]
Pinning Down the Circling Concept of Circumvention: a Comprehensive Approach to Anti-Circumvention Disciplines under the WTO Agreement on Agriculture
小林友彦
Japanese Yearbook of International Law   54 365-385   2011年3月   [査読有り]
小林友彦
協同組合奨励研究報告   36 95-108   2010年11月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
ダイナミックに変動するアジア太平洋における経済連携の行方 [招待有り]
小林 友彦
OneAsia財団連続講演   2019年10月31日   
(1)国立台中科学技術大学、(2)中国文化大学、及び、(3)真理大学
Heal the World: Options to Amend WTO Agreements to Save the AB [招待有り]
小林 友彦
Workshop on the “WTO Appellate Body and Its Reform”   2019年1月13日   
小林 友彦
Tokyo Workshop on Paradise Lost or Found?: The Post-WTO International “Legal” Order (Utopian and Dystopian Possibilities)   2019年1月10日   
小林 友彦
第4回神戸大学極域協力研究センター(PCRC)国際シンポジウム: 北極資源開発の持続可能性と国際法   2018年12月18日   神戸大学極域協力研究センター(PCRC)
小林 友彦
OneAsia国際講座   2018年10月9日   国立台中科学技術大学日本研究中心
小林 友彦
2018 AWRN-CIBEL Joint Conference: “WTO, International Economic Law and Emerging Challenges – Asia Pacific Perspective”   2018年8月17日   China International Business & Economic Law Initiative, University of New South Wales
小林 友彦
アジア国際法学会日本協会2018年度研究大会   2018年7月1日   アジア国際法学会日本協会
小林 友彦
第八屆日本研究年會「全球政經新局勢下的日本研究」國際研討會   2017年11月10日   当代日本研究学会
Comment: How to Preserve the Integrity and Independence of the WTO Panel and the Appellate Body?
小林 友彦
Asia WTO Research Network   2017年6月5日   国立台湾大学
TPP再生のための法的方策 [招待有り]
小林 友彦
2016年One Asia「アジアにおける政経の情勢と台日文化交流」フォーラム   2017年1月13日   国立台中科学技術大学
TPP再生のための制度的課題: 発効、加入、改正、脱退をめぐる規定に注目して [招待有り]
小林 友彦
2016年日本政經發展與對外關係[2016年における日本の政治経済の発展と対外関係]   2016年12月9日   淡江大学
Asia Pacific Economic Cooperation and Harmonization of Labor Standard
船津秀樹・小林友彦
10th East Asian Triangle International Symposium   2016年11月11日   
小林 友彦
Asia WTO Research Network (AWRN) 2016 Conference   2016年5月17日   
小林 友彦
日本EU学会   2015年11月21日   
小林 友彦
Symposium on International Trade Law and Policy: Relating to Natural Resources, Energy and Environment–Perspectives on Sustainable Development   2015年3月2日   (一財)貿易研修センター
小林 友彦
2014 International Conference on Trade Remedy System   2014年11月21日   
小林 友彦
Midyear Meeting and Research Forum 2014 of the American Society of International Law,   2014年11月7日   アメリカ国際法学会
小林友彦
2012 International Conference on Law and Society   2012年7月   Law and Society Association
How Will This Huge EPA Fit into the WTO Regime (or Not)? [招待有り]
小林友彦
the EUIJ-Kansai Workshop "Toward a Japan-EU EPA"   2012年3月10日   
On Circumvention of Agricultural Export Subsidy Commitments from East Asian Viewpoints [招待有り]
小林友彦
2011 KSIL-CSIL-JSIL Joint International Conference   2011年6月27日   
小林友彦
Inaugural Conference of the Asian International Economic Law Network (AIELN/SIEL)   2009年8月3日   Asian International Economic Law Network (AIELN/SIEL)
WTO−TRIPs協定の枠組みと日本
『国際化するアジア−国際変動と地域秩序の再編成』(京都大学法学研究科COE国際シンポジウム)   2008年   
小林友彦
Inaugural Conference of the Society of International Economic Law   2008年7月16日   Society of International Economic Law (SIEL)
『WTO加盟後のベトナムにおける法整備及び紛争解決上の課題-日本の経験に照らして』(日本学術振興会・アジア・アフリカ学術基盤形成事業)   2008年3月2日   
「多元的かつ複層的な国際紛争処理の過程分析―北米3 か国間の貿易紛争の包括的処理事例を題材に―」
小林友彦
日本法社会学会   2007年5月   
Dynamic Process of Transnational Dispute Settlement as an Autopoietic System?: Case Studies of Disputes involving WTO, NAFTA, and Domestic Laws
International Meeting on Law and Society in the 21st Century : Joint Annual Meetings of Law and Society Association (LSA) and the Research Committee on Sociology of Law (RCSL/ISA)   2007年7月25日   
小林友彦
国際法学会   2006年5月   
「南アフリカ共和国におけるWTO 協定の遵守―体制変更後10年の軌跡―」 [招待有り]
小林友彦
日本公共政策学会   2004年6月   
Dynamic Process of Compliance with the GATT/WTO: The Transformation of South African International Trade Regulations since the 1990s
小林友彦
Fifth International CISS Millennium Conference   2004年7月7日   Comparative Interdisciplinary Studies Section (CISS) of the International Studies Association (ISA)
「国内裁判過程における国際法動員の機能――動態的に連結する法過程の実証分析――」
小林友彦
日本法社会学会   2003年5月   

委員歴

 
2019年10月
 - 
現在
アジア国際法学会日本協会  研究企画委員会 委員
 
2019年1月
 - 
現在
日本国際経済法学会  理事兼編集委員会委員
 
2017年4月
 - 
現在
国土交通省北海道運輸局  地方交通審議会船員部会 委員
 
2016年9月
 - 
2018年8月
国際法学会  ホームページ委員会 委員
 
2016年3月
 - 
2018年10月
日本国際経済法学会  国際交流委員会 委員
 
2013年10月
 - 
2017年9月
アジア国際法学会日本協会  研究企画委員会 委員
 
2013年3月
 - 
2014年8月
日本国際経済法学会  研究運営委員会 幹事(兼委員)
 
2012年4月
 - 
2014年3月
独立行政法人大学入試センター  教科第一委員会 委員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
経済産業省  WTOパネル・上級委員会報告書研究会 委員
 
2011年2月
 - 
2012年2月
Society of International Economic Law  Member, 2012 Singapore Conference Steering Committee
 
2008年4月
 - 
2010年3月
経済産業研究所  農業補助金研究会 委員
 
2007年4月
 - 
2008年3月
経済産業研究所  地域経済統合への法的アプローチ研究会 委員
 
2004年4月
 - 
2005年2月
経済産業省  WTOパネル・上級委員会報告書研究会 委員
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費(基盤(C)(一般))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 小林 友彦
Asia WTO Research Network 2019 Retreat
村田学術振興財団: 研究会(学会)助成
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 小林 友彦
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 繁田 泰宏
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 小林 友彦
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 柳赫秀
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2011年 - 2015年    代表者: 坂元 茂樹
本年度は、研究の方針についての共通意識を形成するために会合を行い、研究対象の確認や問題意識、研究の分担割当について検討を行った。また、綿密な討論を行い、国際法の「訴訟化」についての多様な見解について調整を行った。その成果は以下の通りである。第1に、分析対象となる判断機関が多様である点である。ICJ等の司法裁判機関だけでなく、WTOや国際投資仲裁、人権裁判所、海洋法裁判所、刑事裁判所、環境分野の不遵守手続が想定された。また、他にも軍縮分野における審査手続や勧告的意見手続との比較を行うべきであ...
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 柳 赫秀
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 小林 友彦
たばこ総合研究センター: 研究助成
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 小林 友彦
2012年法社会学国際会議ホノルル大会若手研究者派遣フェローシップ
日本法社会学会: 2012年法社会学国際会議ホノルル大会若手研究者派遣フェローシップ
研究期間: 2012年7月 - 2012年7月    代表者: 小林 友彦
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 松本 裕子
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 小林 友彦
本研究の目的は、自由貿易協定(FTA)や経済連携協定(EPA)の形をとる地域貿易協定(RTA)が重層的に締結されることに伴って生じる内在的問題について実証的に分析し、進行中のWTOドーハラウンド交渉に対して我が国政府及び産業界がとりうる方策を検討することにあった。主要なEPA交渉やWTOドーハラウンド交渉にあまり進捗がみられなかったものの、あらかじめ研究計画段階で交付申請書において想定していた「研究が当初計画どおりに進まない場合にとりうる対応」の範囲内で重心移動を行うことでもって対応しつつ...
「グローバリズムと地域経済
文部科学省: 特別教育研究経費
研究期間: 2009年4月 - 2014年3月    代表者: 穴沢眞
Ensuring domestic implementation of changing WTO Law: An analysis of the implementation of the dispute settlement rulings and amended WTO agreements
日米教育委員会: フルブライト奨学金(博士論文研究)
研究期間: 2008年9月 - 2009年3月    代表者: 小林 友彦
農業のグローバル化に対応するJAの役割−農産品へのアンチダンピング・補助金相殺措置に注目して−
JA全中: 2008年度研究奨励金(一般研究)
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 小林 友彦
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2007年 - 2010年    代表者: 柴田 明穂
国際法の一次規則の背後にあって、既存の国際法原則・規則の規範的関係ないし適用関係を律し、その社会適合性を促すinterstitial normの存在証明とその機能分析を行い、合法性と正当性、実効性の間で揺れ動く国際法規範・組織の動態把握を可能にする理論枠組として、「L' etre situee」概念と「effectivite」概念を提示することができた。
研究期間: 2007年4月 - 2008年9月    代表者: 小林 友彦
2007年ベルリン大会若手研究者派遣助成
日本法社会学会: 若手研究者海外派遣助成金
研究期間: 2007年7月 - 2007年7月    代表者: 小林 友彦
村田学術振興財団: 海外派遣援助
研究期間: 2007年7月 - 2007年7月    代表者: 小林 友彦
遺伝子組換え生物の国内的規制をWTO協定上の義務と調和させる方策の解明(※経済産業省への異動に伴い辞退)
鹿島学術振興財団: 2004年度研究者交流援助(長期派遣)
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 小林 友彦
日本学術振興会: 科学研究費(若手研究(B))
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 小林 友彦
安達峰一郎記念財団: 2003年度国際法奨学生奨学金
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月    代表者: 小林 友彦
京都大学法学研究科COE: 2003年度若手研究者経費
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 小林 友彦

Misc

 
(判例評釈)メデイン事件(Medellin v. Texas)
小林 友彦
判例国際法(第3版)   31-33   2019年6月   [依頼有り]
(判例評釈) WTO農業協定の直接適用可能性(東京地裁平成28年3月17日判決)
小林 友彦
ジュリスト(平成28年度重要判例解説)   1505 302-303   2017年4月   [査読有り][依頼有り]
(書評)Kokusaihogaku no Shosou: Toutatsuten to Tenbou [Aspects of International Law Studies: Achievements and Prospects (Commemorative Book in Honor of Professor Shinya Murase), edited by Junichi Eto, Tokyo: Shinzansha, 2015. 976p.
小林友彦(山田卓平、玉田大との共著)
Japanese Yearbook of International Law   59 429-432   2017年2月   [査読有り][依頼有り]
(書評)福永有夏『国際経済協定の道守確保と紛争処理一一WTO紛争処理制度及び投資仲裁制度の意義と限界一一』(有斐閣、2013年、v+611頁)
小林 友彦
日本国際経済法学会年報   23 240-244   2014年10月   [依頼有り]
小林 友彦
2013年度WTOパネル・上級委員会報告書に関する調査研究報告書      2013年   [依頼有り]
小林友彦(鶴田順との共著)
法律時報   84(13) 253-260   2012年12月   [依頼有り]
小林 友彦
法社会学   77 287-293   2012年10月
[PDF]
https://barrel.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=5046&file_id=19&file_no=1
小林 友彦
2012年度WTOパネル・上級委員会報告書に関する調査研究報告書      2012年
小樽商工会議所会報   (440) 25   2011年7月
小林 友彦
2011年度WTOパネル・上級委員会報告書に関する調査研究報告書      2011年
(書評)Meredith Kolsky Lewis and Susy Frankel (eds), International Economic Law and National Autonomy (Cambridge: Cambridge University Press, 2010, 300p)
小林 友彦
日本国際経済法学会年報   (20) 240-244   2011年10月   [依頼有り]
(判例評釈)「国内裁判所における国際司法裁判所判決の地位: メデイン事件(合衆国最高裁2008・3・25判決)
小林友彦
国際法判例百選〔第2版〕   18-19   2011年   [依頼有り]
小林友彦(鶴田順との共著)
法律時報   83(13) 245-253   2011年   [依頼有り]
小林友彦(鶴田順との共著)
法律時報   82(13) 242-248   2010年   [依頼有り]
小林友彦
日本国際経済法学会年報   18 225-229   2009年10月   [依頼有り]
小林 友彦
日本国際経済法学会年報(日本国際経済法学会)   17 209-212   2008年   [依頼有り]
「国際制度としての地域貿易協定―日本の経済連携協定の比較分析―」
『経済産業ジャーナル』(経済産業研究所)   36-37   2007年12月
小林 友彦
2004年版 WTOパネル・上級委員会報告書に関する調査研究報告書(公正貿易センター)   99-110   2005年3月
小林 友彦
『日本国際経済法学会年報』(日本国際経済法学会)   13 211-216   2004年
小林 友彦
『貿易と関税』(日本関税協会)   51(12) 30-33   2003年12月
小林 友彦
『貿易と関税』(日本関税協会)   51(3) 38-41   2003年3月
「北米自由貿易協定(NAFTA)」
『貿易と関税』(日本関税協会)   51(1) 24-25   2003年
「政府調達」
『貿易と関税』(日本関税協会)   50(7) 26-27   2002年
「貿易関連投資措置(TRIM)」
『貿易と関税』(日本関税協会)   50(10) 44-45   2002年
(書評)De Búrca・Scott(編)『The EU and the WTO』(Hart Publishing 2001)
小林 友彦
『日本国際経済法学会年報』   11 169-172   2002年
(判例評釈)「米国の韓国産DRAMSに対するアンチダンピング措置・WTO小委員会報告」
小林友彦
貿易と関税   49(11) 40-43   2001年11月   [依頼有り]

担当経験のある科目

 
 

社会貢献活動

 
教員免許状更新講習・出講
【講師】  小樽商科大学  2019年7月20日 - 2019年7月20日
模擬授業
【講師】  札幌白石高校  小樽商科大学訪問事業  2018年11月9日 - 2018年11月9日
教員免許状更新講習・出講
【講師】  小樽商科大学  2018年7月29日 - 2018年7月29日
出前授業
【講師】  札幌厚別高校  2017年6月19日 - 2017年6月19日
教員免許状更新講習・出講
【講師】  小樽商科大学  教員免許状更新講習  2016年7月23日 - 2016年7月23日
小樽潮陵高校・研究室訪問受入
【その他】  小樽潮陵高校  小樽潮陵高校大学訪問  2016年4月18日 - 2016年4月18日
教員免許状更新講習・出講
【講師】  小樽商科大学  2014年8月4日 - 2014年8月4日
商大くん けいざいカフェ
【出演】  小樽商科大学  2014年2月8日 - 2014年2月8日
教員免許状更新講習・出講
【講師】  小樽商科大学  2013年8月10日 - 2013年8月10日
出前授業
【出演】  札幌国際情報高校  2012年10月10日 - 2012年10月10日

研究分野