和仁 良二

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/01 02:41
 
アバター
研究者氏名
和仁 良二
 
ワニ リョウジ
URL
http://www.ynu-irc.ynu.ac.jp/wani.html
所属
横浜国立大学
部署
大学院環境情報研究院 自然環境と情報部門
学位
博士(理学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
70508580

研究分野

 
 

経歴

 
2007年12月
 - 
2011年3月
横浜国立大学学際プロジェクト研究センター
 

学歴

 
 
 - 
2002年
早稲田大学 理工学研究科 環境資源及材料理工学専攻
 
 
 - 
1999年
早稲田大学 理工学研究科 環境資源及材料理工学専攻
 
 
 - 
1997年
早稲田大学 教育学部 理学科
 

論文

 
Ontogenetic trajectories of septal spacing of Early Jurassic belemnites from Germany and France and their palaeobiological implications
61 77-88   2018年   [査読有り]
Intraspecific variation in cephalopod conchs changes during ontogeny: Perspectives from 3D morphometry of Nautilus pompilius
44 118-130   2018年   [査読有り]
白亜紀アンモナイト古生物学の近年の進展:特に北太平洋地域に注目して
和仁良二
化石   (101) 43-59   2017年   [査読有り][招待有り]
Covariance of sutural complexity with whorl shape: evidence from intraspecific analyses of the Cretaceous ammonoid Desmoceras
135 1-10   2016年   [査読有り]
Ammonoid taphonomy
555–597   2015年   [査読有り][招待有り]
von Byern J., Wani R., Schwaha T., and Cyran N.
115(1) 1-11   2012年   [査読有り]
Variable growth modes in Late Cretaceous ammonoids: implications for diverse early life histories
Arai, K. and Wani, R.
86(2) 258-267   2012年   [査読有り]
Wani, R., Jenkins, R.G., and Mapes, R.H.
45(1) 129–137   2012年   [査読有り]
Different modes of migration within Late Cretaceous ammonoids in northwestern Hokkaido, Japan: evidence from the analyses of shell whorls
Ikeda, Y. and Wani, R.
86(4) 605-615   2012年   [査読有り]
Wani, R., De Ocampo, R.S.P., Aguilar, Y.M., Zepeda, M.A., Kurihara, Y., Hagino, K., Hayashi, H. and Kase, T.
12(1) 89-95   2008年   [査読有り]
Differential preservation of the Upper Cretaceous ammonoid Anagaudryceras limatum with corrugated shell in central Hokkaido, Japan
52(1) 77-84   2007年   [査読有り]
Santonian in India
Ayyasami, K., Anantharaman, S., and Wani, R.
91-102   2006年   [査読有り]
Wani, R., Kase, T., Shigeta, Y. and De Ocampo, R.
33(11) 849-852   2005年   [査読有り]
インド南部アリヤルール地域の白亜系層序:総説
和仁良二,Ayyasami, K.
三笠市立博物館紀要   8 1-15   2004年
Takashima, R., Kawabe, F., Nishi, H., Moriya, K., Wani, R., and Ando, H.
25(3) 365-390   2004年   [査読有り]
Upper Albian to Lower Cenomanian biostratigraphy in the Oyubari area, Hokkaido, Japan: toward a Cretaceous biochronology for the North Pacific
Kawabe, F., Takashima, R., Wani, R., Nishi, H. and Moriya, K.
53(2) 81-91   2003年   [査読有り]
和仁良二,平野弘道
地質学雑誌   106(3) 171-188   2000年3月   [査読有り]
北海道北西部古丹別地域の上部白亜系大型化石層序 その2.基礎資料篇
和仁良二,平野弘道
早稲田大学教育学部学術研究-生物・地学編-   47 7-36   1999年