社会貢献活動

2011年3月

東日本大震災における医療関係者への情報発信


主催者・責任者
日本DMAT事務局

厚生労働省が運用する「救急・災害医療情報システム」の関係者サイトを活用し、東日本大震災発生直後の医療機関の被害状況をWEB地図化した上で情報発信した。地震災害発生時における支援活動の一環である。