共同研究・競争的資金等の研究課題

2006年 - 2008年

心理的時間の形成とゆがみに関する実験的研究

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)
  • 松田 文子
  • ,
  • 平 伸二
  • ,
  • 橋本 優花里
  • ,
  • 山崎 理央
  • ,
  • 三宅 幹子
  • ,
  • 岡崎 善弘
  • ,
  • 小手川 雄一
  • ,
  • 濱本 有希
  • ,
  • 三阪 梨紗

課題番号
18330143
配分額
(総額)
13,970,000円
(直接経費)
11,900,000円
(間接経費)
2,070,000円

これまでバラバラに研究が行われていた心理的時間の諸領域,すなわち,時間についての知識,自分にとって気持ちの良い行動のテンポ,これから行う予定の事の時間の記憶,過去・現在・未来についての受け止め,時間の上手な管理等について,健常な大人のみならず,思春期の子ども,中年者,高齢者,脳損傷の人,抑うつ傾向の人等を対象に豊富なデータを得た。またそれぞれの領域の研究のすべてにおいて,時間の長さについての感覚(時間評価)を調べ,心理的時間の諸領域を横糸に,時間評価を縦糸に,心理的時間の諸相を立体的に明らかにすることを試みた。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-18330143/18330143seika.pdf