松原 恭司郎

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/28 14:48
 
アバター
研究者氏名
松原 恭司郎
 
マツバラ キョウシロウ
URL
http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00010285.html

経歴

 
 
   
 
中央大学 国際会計研究科 特任教授
 
2009年4月
   
 
~ 東北福祉大学総合マネジメント学部兼任講師
 
2008年4月
   
 
~ 中央大学大学院国際会計研究科特任教授
 
2006年4月
 - 
2008年3月
 中央大学大学院国際会計研究科客員教授
 
2006年4月
 - 
2007年3月
 筑波大学大学院ビジネス科学研究科非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1974年
法政大学 経済学部 経済学科
 

Misc

 
S&OPの役割/効果を理解し自社のサプライチェーンを強化する
松原恭司郎
IT Leaders   (59) 22-24   2013年10月
持続可能な税理士事務所の成長を支える「関与先との親密性アップ」戦略と4つのMASツール
松原恭司郎
税務弘報   84-94   2011年5月
セールス&オペレーションズ・プランニングの方法論
   2009年11月
経営と基幹業務の現場をつなぐS&OP:世界のバリューチェーンから日本がはじかれる!?、S&OPに対応すべきこれだけの理由
   2009年10月
良き戦略マップの型を求めて
   2007年12月

書籍等出版物

 
ビジネスモデル・マッピング教本
日刊工業新聞社   2013年5月   
[松原流]戦略マップ/BSC(バランス・スコアカード)実践教本
日刊工業新聞社   2010年9月   
S&OP入門:グローバル競争に勝ち抜くための7つのパワー
日刊工業新聞社   2009年6月   
図解ERPの導入
日刊工業新聞社   1997年12月   
税理士の戦略マップⅡ~見える化で関与先との親密性アップ
中央経済社   2010年10月   

Works

 
マネジメントシステム発展段階モデルの構築:BSCの貢献と相互作用の分析
2009年4月

競争的資金等の研究課題

 
戦略マネジメント ビジネスモデル バランス・スコアカード S&OP(セールス・アンド・オペレーションズ・プランニング)
研究期間: 2008年