Fujita Yuichi

J-GLOBAL         Last updated: Sep 4, 2019 at 17:50
 
Avatar
Name
Fujita Yuichi
Affiliation
Mukogawa Women's University
Research funding number
20511075

Published Papers

 
Fujita Yuichi
BMC Pregnancy Childbirth   15(1) 128   May 2015   [Refereed]
Ueki S, Komai K, Ohashi K, Fujita Y, Kitao M, Fujiwara C
Journal of advanced nursing      Jul 2019   [Refereed]
Fujita Yuichi
Japan journal of nursing science : JJNS   10(2) 223-231   Jan 2013   [Refereed]
Ueki S, Fujita Y, Kitao M, Kumagai Y, Ike M, Niinomi K, Matsunaka E, Fujiwara C
Japan journal of nursing science : JJNS   16(2) 232-237   Apr 2019   [Refereed]

Misc

 
口唇裂・口蓋裂にある子ども小学校に入学する際に母親が抱えていた不安
北尾 美香, 藤田 優一, 植木 慎悟, 藤原 千惠子
小児保健研究   78(3) 220-227   May 2019
本研究の目的は、口唇裂・口蓋裂のある子どもが小学校に入学する際に母親が抱えていた不安を明らかにすることである。平成28年12月〜平成29年5月に、口唇裂・口蓋裂の専門医療機関に入院した小学校低学年の口唇裂・口蓋裂のある子どもの母親13人に半構造化面接調査を行い、質的記述的研究手法を用いて、分析を行った。その結果、27コード、10サブカテゴリーが抽出され、5カテゴリーに分類された。母親は口唇裂・口蓋裂のある子どもが小学校に入学する際に、【ほかの子どもからの容姿の違いへの指摘】、【容姿の違いに...
口唇裂・口蓋裂の孫をもつ祖母の心理状態 孫に関連する心理的側面
熊谷 由加里, 藤田 優一, 北尾 美香, 植木 慎悟, 池 美保, 古郷 幹彦, 藤原 千惠子
日本口蓋裂学会雑誌   44(2) 91-91   Apr 2019
重症心身障がい児のレスパイト目的での入院に対する経験豊富な看護師の認識
徳島 佐由美, 藤田 優一, 藤原 千惠子
日本看護学会論文集: ヘルスプロモーション   (49) 83-86   Mar 2019
2016年6月から8月に都市部の重症児を専門に療育する施設1施設と小児専門病院1施設の看護師のうち、重症児のレスパイト入院時の看護経験が3年以上もしくは施設におけるクリニカルラダー評価がIII以上の看護師11名を対象に、重症児のレスパイト入院について半構造化面接調査を実施した。録音した面接内容から逐語録を作成し、コード化、カテゴリー化の分析を行った。分析の結果、重症児のレスパイト入院に対する認識について、51のコード、九つのサブカテゴリー、「レスパイト入院に対する肯定的受け止め」「レスパイ...
幼児の採血場面における小児科外来の看護師による声かけ
藤田 優一, 吉田 陽子, 北尾 美香, 植木 慎悟, 藤原 千惠子
日本看護学会論文集: ヘルスプロモーション   (49) 87-90   Mar 2019
A大学病院の小児科外来に勤務する看護師のうち、小児科外来での勤務経験が満1年以上で研究に同意が得られた5名を対象に、幼児の採血場面における小児科外来の看護師による声かけの内容について調査した。看護師1名につき2日間、のべ10日間の参加観察を実施した。観察内容をフィールドノートに記録し、記録した内容について、コード化、カテゴリー化の分析を行った。幼児の採血場面での看護師の声かけは、127の記録単位、43のコード、12のカテゴリー、四つの場面に分けられた。場面は「採血室に入室した時」「採血の直...
小児科外来の看護師が認識する「保護者の小児科外来に対する満足度」の関連要因
藤田 優一, 北尾 美香, 植木 慎悟, 藤原 千惠子
武庫川女子大学看護学ジャーナル   4 47-54   Mar 2019
小児科外来の看護師が認識する「保護者の小児科外来に対する満足度」に対する関連要因について明らかにするため、調査票を用いた横断研究を実施した。小児が入院する病棟のある総合病院451施設に調査を依頼し調査票は136施設より回答があった(回収率30.2%)。看護師が認識する保護者の満足度の平均は、100点満点のうち57.8点であった。看護師が認識する保護者の満足度を従属変数とした重回帰分析では、医師と看護師の人間関係、待ち時間、医師の子どもや保護者への対応、小児科経験の浅い看護師の教育、複数の検...