齋藤 淳

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/12 08:43
 
アバター
研究者氏名
齋藤 淳
 
サイトウ アツシ
所属
東京歯科大学
部署
歯周病学講座
職名
教授
学位
博士(歯学)(東京歯科大学)
科研費研究者番号
60266559

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
   
 
- 東京歯科大学歯科保存学第二講座 助手
 
1994年
 - 
1996年
 米国New York州,State University of New York at   
 
 
   
 
       Buffalo,Dept. of Oral Biology 客員研究者
 
1998年
 - 
1999年
 東京歯科大学歯科保存学第二講座 講師
 
1999年
 - 
2007年
 齋藤歯科 副院長
 

学歴

 
 
 - 
1993年
東京歯科大学 歯学研究科 
 
 
 - 
1989年
東京歯科大学 歯学部 
 

委員歴

 
1999年
 - 
2007年
 東京歯科大学歯科保存学第二講座(現歯周病学講座)講師(非常勤)
 
2000年
 - 
2003年
宮城歯科衛生士学院(現 宮城高等歯科衛生士学院) 副主事
 
2002年
 - 
2007年
東北大学歯学部 講師(非常勤)
 
2003年
 - 
2006年
宮城高等歯科衛生士学院 教務部長
 
2007年
   
 
- 宮城高等歯科衛生士学院 講師
 

受賞

 
2011年
日本歯周病学会 教育賞
 
2008年
日本歯科医学教育学会奨励賞(第7回)
 
2008年度

論文

 
Periodontal regenerative therapy of intrabony defects using deproteinized bovine bone mineral in combination with collagen barrier membrane: A multicenter prospective case-series study
齋藤 淳
Int J Periodontics Restorative Dent   37 393-401   2018年   [査読有り]
Effect of the combined use of enamel matrix derivative and atelocollagen sponge scaffold on osteoblastic differentiation of mouse induced pluripotent stem cells in vitro
Hisanaga Y, Suzuki E, Aoki H, Sato M, Saito A, Saito A, Azuma T
J Periodontal Res   53 240-53240249   2018年   [査読有り]
Clinical effect of a dentifrice containing three kinds of bactericidal ingredients on periodontal disease: a pilot study in patients undergoing supportive periodontal therapy
Kita D, Kinumatsu T, Yokomizo A, Tanaka M, Egawa M, Makino-Oi A, Tomita S, Saito A
BMC Res Notes   11 116   2018年   [査読有り]
Identification of a specific domain of Porphyromonas gingivalis Hgp44 responsible for adhesion to Treponema denticola
Yoshikawa K, Kikuchi Y, Kokubu E, Imamura K, Saito A, Ishihara K
Pathog Dis   76 1-8   2018年   [査読有り]
SigCH, an extracytoplasmic function sigma factor of Porphyromonas gingivalis regulates the expression of cdhR and hmuYR
齋藤 淳
Anaerobe   43 82-90   2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
歯科衛生ケアプロセス
医歯薬出版   2007年   

競争的資金等の研究課題

 
歯周病原性菌と宿主の免疫応答について