講演・口頭発表等

2019年9月22日

リフレクションへの志向性の育成についてー学部と教職大学院のの取り組みの実際ー

日本教師教育学会 第29回大会
  • 矢野博之
  • ,
  • 藤原顕
  • ,
  • 福山
  • ,
  • 宮本浩治

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)
主催者
日本教師教育学会
開催地
岡山大学

教師の成長には,具体場面における自己の選択・思考・判断の理由を手掛かりとして自己の内面と対話し,自己の見えや解釈を検討し続けることが必要である。この自己探究は,教師教育で重視されるべき原理の1つとしてBullough(1997)によっても提示されている。自己探究の構えが形成されるには,リフレクションの志向性の育成を目指した学部・教職大学院の教師養成機関での系統的・継続的な学習が必須である。そこで本発表では,自己探究につながるリフレクションの志向性育成の手がかりを得ることを目的として,リフレクション指導の国内外の現状をレビューしつつ,学部段階と教職大学院段階の実践事例を検討する。その上で,自己探究につながるリフレクションの志向性育成において,教師養成機関が解決すべき課題と課題に対する提案を行う。