諫早 直人

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/13 13:22
 
アバター
研究者氏名
諫早 直人
 
イサハヤ ナオト
URL
http://kpu-his.jp/
所属
京都府立大学
部署
文学部 歴史学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
国立歴史民俗博物館 共同研究員
 
2018年4月
 - 
現在
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 客員研究員
 
2018年4月
 - 
現在
京都府立大学 文学部 准教授
 
2014年4月
 - 
2017年3月
国立歴史民俗博物館 共同研究員
 
2010年10月
 - 
2018年3月
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 都城発掘調査部 研究員
 
2010年4月
 - 
2010年9月
京都大学文学部 非常勤講師 
 
2010年4月
 - 
2010年9月
京都大学人文科学研究所 日本学術研究会特別研究員(PD)
 
2008年4月
 - 
2010年3月
京都大学文学研究科 日本学術振興会特別研究員(DC) 
 

学歴

 
2006年3月
 - 
2008年2月
韓国 慶北大学校 人文大学 考古人類学科 博士課程研究生
 
2005年4月
 - 
2010年3月
京都大学 文学研究科 歴史文化学専攻 考古学専修 博士後期課程
 
2003年4月
 - 
2005年3月
京都大学 文学研究科 歴史文化学専攻 考古学専修 修士課程
 
1999年4月
 - 
2003年3月
早稲田大学 教育学部 地理歴史専修
 

委員歴

 
2016年11月
 - 
2017年12月
群馬県立歴史博物館  第93回企画展 展示プロジェクト委員
 
2017年12月
 - 
現在
京田辺市  京田辺市史考古・古代史部会部会員
 
2018年6月
 - 
現在
洛北史学会  評議員
 

論文

 
和順 懐徳3号墳 出土 馬具의 製作年代
諫早 直人
和順 千徳里 懐徳3号墳   173-186   2019年4月
モンゴルの匈奴墓出土馬具―轡を中心に―
諫早直人・G.エレゲゼン・L.イシツェレン
考古学雑誌   101(1) 75-85   2018年12月   [査読有り]
동아시아에서 馬 文化의 東伝과 加耶
諫早 直人
加耶古墳群   Ⅳ 193-223   2018年11月   [招待有り]
飛鳥寺塔心礎出土金・銀製品
諫早直人・石橋茂登・田村朋美
奈良文化財研究所紀要 2018   54-55   2018年6月
日本列島出土初期高句麗系馬具について
諫早 直人
古代高麗郡の建郡と東アジア   141-155   2018年5月   [招待有り]
三燕的金属工芸品和日本的金属工芸品
諫早 直人
遼西地区東晋十六国時期都城文化研究   204-225   2017年12月
日本列島における馬匹生産のはじまり
諫早 直人
古代武器研究   (13) 53-64   2017年12月
飛鳥寺の発掘と塔心礎埋納品―飛鳥寺発掘六十年―
諫早 直人
飛鳥・藤原京を読み解く 古代国家誕生の軌跡   105-142   2017年10月
東アジアにおける馬文化の東伝
諫早 直人
海を渡って来た馬文化 黒井峯遺跡と群れる馬   134-141   2017年9月   [招待有り]
群馬県白山古墳出土品の研究1
諫早直人・大江克己・金宇大・降幡順子・吉澤悟
鹿園雑集   (19) 27-58   2017年7月
飛鳥寺塔心礎出土耳環
石橋茂登・諫早直人・降幡順子
奈良文化財研究所紀要 2017   54-57   2017年6月
騎馬文化の地域性
諫早 直人
騎馬文化と古代のイノベーション   278-297   2016年9月   [招待有り]
新羅における初期金工品の生産と流通
諫早 直人
日韓文化財論集Ⅲ   101-127   2016年3月
古墳時代の初期金銅製品生産―福岡県月岡古墳出土品を素材として―
諫早 直人・鈴木 勉
古文化談叢   73 149-209   2015年5月   [査読有り]
ゴーランド・コレクションと絵師遠藤茂平~鹿谷18号墳出土花文付雲珠・辻金具の紹介~
諫早直人・片山健太郎
古代学研究   (204) 35-37   2014年12月
馬具の有機質―七観古墳出土馬具の分析結果から―
諫早 直人
七観古墳の研究―1947年・1952年出土遺物の再検討―   233-248   2014年3月
高句麗の蹄鉄―最古の蹄鉄をめぐる一試論―
諫早 直人
ユーラシアの考古学   1-15   2014年2月
綾部市聖塚古墳出土遺物報告-京都大学総合博物館所蔵資料-
阪口英毅、下垣仁志、諫早直人、河野正訓、川畑純、金宇大、土屋隆史、新宮領奏絵
古代学研究   (197) 37-46   2013年4月   [査読有り]
馬具の舶載と模倣
諫早 直人
技術と交流の考古学   348-359   2013年1月
統一新羅時代の轡製作
諫早 直人
文化財論叢   Ⅳ 991-1012   2012年10月
洛東江 下流域 出土 馬具의 地域性과 그 背景
諫早直人
慶北大学校考古人類学科 30周年 紀念 考古学論叢   897-938   2011年2月
日本列島初期の轡の技術と系譜
諫早直人
考古学研究   56(4) 56-76   2010年3月   [査読有り]
伝 六野原古墳群出土の鑣轡について
諫早直人・甲斐貴充
宮崎県立西都原考古博物館 研究紀要   6 38-46   2010年3月
東アジアにおける鉄製輪鐙の出現
諫早直人
比較考古学の新地平   806-816   2010年2月
清州 鳳鳴洞遺蹟 出土 馬具의 製作技術 検討
成正鏞、権度希、諫早直人
湖西考古学   20 106-132   2009年4月   [査読有り]
大伽耶圏 馬具 生産의 展開와 그 特質―高霊 池山洞古墳群을 중심으로―
諫早 直人
高霊 池山洞44号墳―大伽耶王陵―   545-576   2009年3月
古代東北アジアにおける馬具の製作年代―三燕・高句麗・新羅―
諫早直人
史林   91(4) 1-40   2008年7月   [査読有り]
製作技術로 본 夫餘의 轡와 韓半島 南部의 初期 轡
諫早直人
嶺南考古学   43 5-32   2007年11月   [査読有り]
鼓楽山城과 馬老山城 出土 馬具에 대하여
成正鏞、権度希、諫早直人
湖南考古学報   27 75-100   2007年10月   [査読有り]
百済 馬具 再報(1)―清州 新鳳洞古墳群 出土 馬具―
成正鏞、中條英樹、権度希、諫早直人
先史와 古代   24 319-335   2006年6月   [査読有り]
E1号墳周溝内出土の鑣轡について
諫早直人
小倉東遺跡Ⅱ   187-191   2006年3月
原三国時代における鉄製轡製作技術の特質
諫早直人
朝鮮古代研究   6 2-20   2005年12月
朝鮮半島南部三国時代における轡製作技術の展開
諫早直人
古文化談叢   54 109-139   2005年10月   [査読有り]
若狭の片袖式石室
諫早直人
市場古墳   33-42   2004年3月

Misc

 
山田道の調査―第193・194次
諫早直人・大澤正吾・山本亮・森川実・山本崇・芝康次郎・山崎健・木村史明・村田泰輔・田村朋美・大賀克彦・西山和宏
奈良文化財研究所紀要 2018   110-144   2018年6月
講演会から 演題 馬具からみた騎馬文化の渡来
諫早 直人
山梨日日新聞      2018年1月
諫早 直人
奈文研ニュース   (67) 4-5   2017年12月
諫早 直人
奈文研ニュース   (67) 2-2   2017年12月
藤原宮朝堂院の調査―第189次
大澤正吾・山本亮・諫早直人・西山和宏・山本崇
奈良文化財研究所紀要 2017   84-102   2017年6月
藤原宮下層運河SD1901Aの機能と性格の検討―第186次
大澤正吾・諫早直人・山崎健・村田泰輔・星野安治・上中央子
奈良文化財研究所紀要 2017   117-135   2017年5月
諫早 直人
読売新聞      2016年8月
諫早 直人
読売新聞      2016年8月
平城宮東院地区および西大寺旧境内の花粉分析‐第503次・第505次
上中央子・小田裕樹・諫早直人
奈良文化財研究所紀要 2016   216-219   2016年6月
檜隈寺瓦窯跡(飛鳥藤原第181-4次)
諫早 直人
飛鳥の考古学2015   24-24   2016年1月   [依頼有り]
고훈시대의 말갖춤(古墳時代の馬具)
諫早 直人
일본의 고훈문화(日本の古墳文化)   168-169   2015年12月   [依頼有り]
論文展望 古墳時代の初期金銅製品生産
諫早 直人
季刊考古学   (133) 108-108   2015年11月   [依頼有り]
ゴーランドが持ち帰った馬具
諫早 直人
大英博物館ゴーランド・コレクションの調査から   12-13   2015年3月
諫早 直人
読売新聞      2015年3月
諫早 直人
読売新聞      2015年2月
諫早 直人
コラム作寶樓      2015年2月
飛鳥むかしむかし62 水落遺跡の調査①
諫早 直人
朝日新聞      2014年12月
[書評]高田貫太著 古墳時代の日朝関係―新羅・百済・大加耶と倭の交渉史―
諫早 直人
歴博   (187) 30-30   2014年11月   [依頼有り]
諫早 直人
読売新聞      2014年10月
諫早 直人
読売新聞      2014年9月
西大寺旧境内(金堂院の調査/平城第505・521次調査)
諫早 直人
大和を掘る   32 33-33   2014年7月   [依頼有り]
飛鳥むかしむかし28 飛鳥寺塔跡
諫早 直人
朝日新聞      2013年12月
諫早 直人
週刊日本の歴史09 古墳時代2 ヤマト王権誕生の実態   20-21   2013年8月   [依頼有り]
諫早 直人
読売新聞      2013年7月
平城京左京三条一坊一坪の調査(平城第488次)
諫早直人
奈文研ニュース   (45) 3   2012年6月
門田誠一著『高句麗壁画古墳と東アジア』
諫早 直人
古代学研究   (194) 32-33   2012年6月   [依頼有り]
(Ⅱ)外国考古学研究の動向 1 朝鮮半島
諫早 直人
日本考古学年報   (63) 61-67   2012年5月   [依頼有り]
말 재갈로 본 한일 고대사
諫早 直人
慶南道民日報 2010/1/22      2010年1月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
京都府亀岡市 鹿谷古墳の研究―ゴーランド調査古墳の研究2―
諫早直人・西村秀子(編) (担当:共編者)
ゴーランド・コレクション調査プロジェクト   2019年3月   
古代東北アジアにおける金工品の生産・流通構造に関する考古学的研究
諫早直人・栗山雅夫(編) (担当:共著)
奈良文化財研究所   2018年3月   
東北アジアにおける騎馬文化の考古学的研究
諫早 直人
雄山閣   2012年3月   ISBN:9784639022145
海を渡った騎馬文化 馬具からみた古代東北アジア
諫早 直人
風響社   2010年11月   ISBN:978-4-89489-744-1
考古学講義
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:騎馬民族論の行方)
筑摩書房   2019年5月   ISBN:978-4-480-07227-6
日本美術全集1 日本美術創世記
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:図版解説)
小学館   2015年12月   
奈良文化財研究所紀要 2015
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:飛鳥寺塔心礎出土馬具、藤原宮・京出土の佐波理鋺)
奈良文化財研究所   2015年6月   
日本人と馬―埒を越える十二の対話
諫早直人・入間田宣夫・横濱道成 (担当:分担執筆, 範囲:馬文化の発展経路)
東京農業大学出版会   2015年3月   ISBN:978-4-88694-447-4
武器・武具와 農工具・漁具―韓日 三国・古墳時代資料―
諫早 直人 (担当:単訳, 範囲:金赫中「古代韓日札甲の交流」、金在弘「三国時代漁具の地域性と階層性」)
「日韓交渉の考古学―古墳時代―」研究会・国立釜山大学校博物館   2014年10月   
奈良文化財研究所紀要 2014
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:遼寧省北票市金鈴寺遺跡および大板営子遺跡出土遺物の調査、西大寺旧境内の調査、薬師寺食堂と西大寺旧境内における放射性炭素年代測定)
奈良文化財研究所   2014年6月   
漢魏帝国の空間構造ー都城・直道・郡県都市
諫早 直人 (担当:単訳, 範囲:張恩晶「匈奴墓発掘の成果」)
2013年9月   
奈良文化財研究所紀要 2013
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:平城宮若犬養門付近出土の小札甲、左京三条一坊一・二坪の調査―第488・491・495次)
奈良文化財研究所   2013年6月   
百済の鉄器文化
諫早 直人 (担当:共訳, 範囲:金属工芸品(銅、金銅、金など)の製作技術)
孫明助先生追悼記念事業会   2012年12月   
古墳時代の考古学 7
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:馬匹生産の開始と交通網の再編)
同成社   2012年10月   ISBN:978-4-88621-612-0
古墳時代研究の現状と課題 下
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:生産と流通 Ⅶ 馬具)
同成社   2012年9月   ISBN:978-4-88621-606-9
奈良文化財研究所紀要 2012
諫早直人・鈴木 勉 (担当:分担執筆, 範囲:古墳時代の初期金工品生産に関する予察-福岡県月岡古墳出土品の調査成果から-)
奈良文化財研究所   2012年6月   
EL-ZAYYAN KHARGA OASIS 2007-2010
T.Hishida,H.Hashimoto,H.Sakaguchi,M.Nakatani,H.Hatsumura,N.Isahaya,J.Kawahata,T.Sasaguri (担当:分担執筆, 範囲:Chapter2 Excavation)
2012年3月   
鍑の研究―ユーラシア草原の祭器・什器―
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:朝鮮の鍑と日本の鍑)
雄山閣   2011年10月   ISBN:9784639021742
新羅古墳 精密測量 및 分布調査 研究
諫早直人・金大煥・金宇大・土屋隆史 (担当:分担執筆, 範囲:京都大学 総合博物館 所蔵 金冠塚 出土遺物에 대하여)
国立慶州文化財研究所   2011年8月   
宮崎県立西都原考古博物館 研究紀要 6
諫早直人・甲斐貴充 (担当:分担執筆, 範囲:伝 六野原古墳群出土の鑣轡について)
宮崎県立西都原考古博物館   2010年3月   
嶺南大学校博物館2007年度年報
金大煥・諫早直人・金恩鏡 (担当:分担執筆, 範囲:慶州 皇南洞 110号墳 出土 馬具 再報告)
2008年5月   
慶北大学校博物館年報 5
諫早直人・李炫姃 (担当:分担執筆, 範囲:高霊 池山洞 44号墳 出土 馬具의 再検討)
慶北大学校博物館   2008年2月   
慶北大学校博物館年報 4
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:慶州 月城路 다-6号墳 出土 複環式環板轡의 再検討)
慶北大学校博物館   2007年2月   
筑後市内遺跡群Ⅸ
諫早 直人 (担当:分担執筆, 範囲:瑞王寺古墳出土馬具の再検討)
2006年3月   

講演・口頭発表等

 
4-5世紀 日本과 加耶의 馬具 [招待有り]
諫早 直人
第25回加耶史国際学術会議   2019年4月20日   金海市
大英博物館ゴーランド・ コレクションからみた鹿谷古墳
諫早 直人
大英博物館ゴーランド・コレクション調査プロジェクト(亀岡編)   2019年3月2日   ゴーランド・コレクション調査プロジェクト
騎馬文化からみた古代の福津 [招待有り]
諫早 直人
福津市複合文化センターカメリアステージ歴史資料館 平成30年度歴史講座   2019年2月23日   福津市複合文化センターカメリアステージ歴史資料館
馬・馬具からみた 百舌鳥・古市古墳群 [招待有り]
諫早 直人
第9回百舌鳥古墳群講演会   2019年2月17日   堺市
古代 동아시아의 装飾馬具生産 – 現状과 課題 – [招待有り]
諫早 直人
金工品으로 본 古代 동아시아 世界의 交流   2018年12月15日   慶北大学校シルクロード研究所
ガウランドが 伝えた「遺産」  京都府鹿谷古墳群の記録と出土資料 [招待有り]
諫早 直人
第63回明治大学博物館公開講座   2018年11月9日   明治大学博物館
自然科学分野との協業による低湿地遺跡の調査―計画から実践まで [招待有り]
諫早 直人
奈良文化財研究所平成30年度文化財担当者専門研修「地質考古調査課程」   2018年9月4日   
馬文化の東伝と加耶 [招待有り]
諫早 直人
加耶古墳群 世界遺産 搭載 研究 forum   2018年8月24日   
日本列島における 馬匹生産のはじまりと栄山江流域 [招待有り]
諫早 直人
日韓古代文化研究会第302回定例学習会   2018年8月5日   
馬具로 보는 小加耶와 倭의 交流 [招待有り]
諫早 直人
小加耶의 古墳文化와 対外交流   2018年3月16日   
馬具からみた騎馬文化の渡来 [招待有り]
諫早 直人
積石塚・渡来人研究会第3回総会「渡来人と馬―馬具と馬骨からみた古墳時代の騎馬文化―」   2017年12月10日   積石塚・渡来人研究会
装飾馬具製作地論の現状と課題 [招待有り]
諫早 直人
平成29年度九州考古学会総会   2017年11月25日   九州考古学会
6世紀における馬具の変化とその背景 [招待有り]
諫早 直人
平成28年度秋季特別展ミニシンポジウム「副葬品から探る6世紀の古墳」   2017年11月20日   大阪府立近つ飛鳥博物館
東アジアにおける馬文化の東方展開
諫早 直人
第93回企画展特別シンポジウム「海を渡ってきた馬文化」   2017年10月22日   群馬県立歴史博物館
装飾馬具からみた新羅と倭 [招待有り]
諫早 直人
朝鮮学会第68回大会シンポジウム「倭と新羅の交流」   2017年10月8日   朝鮮学会
騎馬文化の伝来と誉田丸山古墳の国宝馬具 [招待有り]
諫早 直人
平成29年度羽曳野市民大学「―百舌鳥・古市古墳群をより深く知るための―世界遺産講座」   2017年7月19日   羽曳野市
飛鳥寺塔心礎跡出土耳環の調査
降幡順子・諫早直人・石橋茂登
日本文化財科学会第34回大会   2017年6月9日   日本文化財科学会
舎利荘厳具からみた飛鳥寺と王興寺 [招待有り]
諫早 直人
第82回なみはや歴史講座   2017年2月17日   NPO法人国際文化財研究センター
馬匹生産のはじまり [招待有り]
諫早 直人
第13回古代武器研究会   2016年12月4日   古代武器研究会
飛鳥寺の発掘と塔心礎埋納品―飛鳥寺発掘60年―
諫早 直人
奈文研第8回東京講演会   2016年11月13日   奈良文化財研究所
蔀屋北遺跡と朝鮮半島の騎馬文化
諫早 直人
河内の馬文化の源流を探る―日韓中からの新視角―   2016年10月29日   古代の馬研究会
7~8世紀の遺跡出土銅鋺の分析
降幡順子・吉澤悟・諫早直人
文化財保存修復学会第38回大会   2016年6月25日   文化財保存修復学会
鹿谷古墳の馬具
諫早 直人
大英博物館所蔵 ゴーランド・コレクション 調査プロジェクト(京都編)   2016年6月18日   京都橘大学文学部歴史遺産学科
大英博物館ゴーランド・コレクション京都府鹿谷古墳出土馬具の調査
諫早直人・片山健太郎・金宇大・サイモン=ケイナー・一瀬和夫
日本考古学協会第82回総会   2016年5月29日   日本考古学協会
Survey of Horse Ornaments and Harnesses in the Gowland Collection
諫早 直人
Treasures from the ancient Japanese mounded tombs   2016年3月19日   The British Museum
韓・倭の馬具 栄山江流域出土馬具を中心に
諫早 直人
歴博国際シンポジウム 古代日韓交渉の実態   2016年3月6日   国立歴史民俗博物館
三燕の金工品と倭の金工品
諫早 直人
2011年-2015年遼西地区東晋十六国時期都城文化研究学術検討会   2015年11月25日   遼寧省文物考古研究所・奈良文化財研究所
青松塚古墳出土馬具からみた古墳時代後期前半の装飾馬具生産
諫早 直人
京都大学考古学談話会大会   2015年11月14日   京都大学考古学研究室
宮山古墳の朝鮮半島系要素とその意味 [招待有り]
諫早 直人
開館10周年「宮山古墳」シンポジウム   2015年11月8日   姫路市埋蔵文化財センター
ウマ駆ける古代日本
諫早 直人
第117回 公開講演会   2015年11月7日   奈良文化財研究所
応神天皇の御陵と黄金色の鞍 [招待有り]
諫早 直人
歴史講座「羽曳野の史跡―よりどりみどり」   2015年7月14日   羽曳野市教育委員会
騎馬民族は来たのか [招待有り]
諫早 直人
栄中日文化センター古代史講座   2015年5月16日   
海を渡った騎馬文化~朝鮮半島から日本列島へ~ [招待有り]
諫早 直人
馬が来た道~東アジア世界の馬文化~   2014年11月23日   山梨県立博物館
ガウランド・コレクションの馬具
諫早 直人
古墳研究のさきがけ・ウイリアム・ガウランドを考える   2014年9月20日   明治大学博物館
日韓初期馬具の比較検討 [招待有り]
諫早 直人
第1回共同研究会 日韓交渉の考古学―古墳時代―   2013年11月16日   「日韓交渉の考古学―古墳時代―」研究会
新羅における初期金工品の生産と流通に関する一試論
諫早 直人
韓・日古代文化の形成と発展過程に関する共同研究中間発表会   2013年11月8日   奈良文化財研究所・韓国 国立文化財研究所
高句麗出土の蹄鉄について
諫早 直人
草原考古研究会例会   2013年9月15日   草原考古研究会
統一新羅時代における馬具生産の特質
諫早 直人
第24回東アジア古代史・考古学研究会 交流会   2013年1月12日   東アジア古代史・考古学研究会 交流会
高句麗の騎馬文化と倭の騎馬文化 [招待有り]
諫早 直人
高句麗文化セミナー   2012年11月23日   高麗神社
九州出土馬具と朝鮮半島 [招待有り]
諫早 直人
第15回九州前方後円墳研究会   2012年6月   
慶山 造永EⅢ-2号墓 出土 鉄器類의 基礎整理 所見
金大郁、金大煥、諫早直人、河野正訓、土屋隆史
天馬考古研究会2009年度夏季定期学術発表会   2009年8月   天馬考古研究会
大加耶における装飾馬具生産の展開―高霊池山洞44号墳出土馬具を中心に―
諫早 直人
日本考古学協会第75回総会   2009年5月   
日韓出土馬具の製作年代
諫早 直人
嶺南考古学会・九州考古学会第8回合同考古学大会   2008年8月   
馬具製作技術으로 본 騎馬文化의 東漸
諫早 直人
全南大学校 BK21 CAA+ 専門研究人力養成事業団 第1回 国際심포지움   2007年2月   
東アジアの初期馬具における棒鋼加工技術の多様性に関する復元的研究-初期の轡における捩り・巻き技法を中心として-
塚本敏夫、橋本英将、諫早直人、田中由理、中村栄順
日本文化財科学会第二十二回大会   2005年6月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
東北アジアの騎馬文化と馬匹生産の研究
京都大学人文科学研究所: 共同研究課題公募班(若手A班)
研究期間: 2019年4月 - 2020年3月    代表者: 諫早 直人
器物の「伝世・長期保有」・「復古再生」の実証的研究と倭における王権の形成・維持
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤B)(研究分担者)
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 岩本 崇
古墳時代・三国時代の日朝関係における交渉経路と寄港地に関する日韓共同研究
国立歴史民俗博物館: 共同研究(共同研究員)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 高田 貫太
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤C)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 諫早 直人
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤B)(研究分担者)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 植月 学
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤B)(研究分担者)
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 菱田 哲郎
匈奴墓出土馬具の基礎的研究
高梨学術奨励基金: 若手研究助成
研究期間: 2015年6月 - 2016年3月    代表者: 諫早 直人
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤B)(研究分担者)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 一瀬 和夫
古墳時代・三国時代における日朝関係史の再構築-倭と栄山江流域の関係を中心に-
国立歴史民俗博物館: 共同研究(共同研究員)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 高田 貫太
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手B)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 諫早 直人
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤B)(研究分担者)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 上野 祥史
松下幸之助記念財団: 研究助成
研究期間: 2011年10月 - 2012年9月    代表者: 諫早 直人
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤B)(研究分担者)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 上原 真人
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 諫早 直人
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2010年4月 - 2010年9月    代表者: 諫早 直人
古代東北アジアにおける騎馬文化の研究
松下国際財団: 国際アジアスカラシップ
研究期間: 2006年3月 - 2008年2月    代表者: 諫早 直人

社会貢献活動

 
【取材協力, 情報提供】  日本経済新聞  日本経済新聞  2019年4月24日
韓国語パンフレットの作成
【助言・指導, その他】  福津市複合文化センター(カメリアステージ)歴史資料館  2019年
古代日韓関係史と京都―倭と高句麗の交流―
【司会】  京都府立大学文学部  平成30年度国際京都学シンポジウム  2018年10月28日