原田 健一

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 22:40
 
アバター
研究者氏名
原田 健一
 
ハラダ ケンイチ
eメール
haradahuman.niigata-u.ac.jp
所属
新潟大学
部署
人文学部 人文学科
職名
教授
学位
修士(社会学)(東洋大学), 博士(社会学)(東洋大学)
その他の所属
新潟大学

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
新潟大学 現代社会文化研究科 現代文化専攻 教授
 
2010年4月
 - 
現在
新潟大学 人文学部 人文学科 教授
 
2008年4月
 - 
2010年3月
新潟大学 人文学部 社会情報論講座 教授
 

受賞

 
2014年1月
NHK 第19回NHK関東甲信越地域放送文化賞 地域映像アーカイブセンター
受賞者: 地域映像アーカイブセンター
 
2005年11月
雄松堂書店 第四回ゲスナー賞 「目録・索引」部門銀賞
受賞者: 田辺市・南方熊楠邸保存顕彰会
 

論文

 
地域・映像・資料の関係を解く-映像資料論の試み
原田 健一
メディア史研究   (45)    2019年3月   [招待有り]
占領とプロパガンダ-木村伊兵衛の上海・南京
原田 健一
人文科学研究   (142) 63-83   2018年3月
地域の映像とは何か-ローカル局のドキュメンタリー映像の文化的、社会的文脈とその問題
原田 健一
マス・コミュニケーション研究   (92) 3-21   2018年1月   [査読有り][招待有り]
映像アーカイブを使った比較研究-「東方社コレクション」を使ったレッスン
原田 健一
政治経済研究所リサーチペーパー   (24) 2-38   2017年3月   [招待有り]
占領期における遭遇と記録―アメリカ公文書館所蔵の映像群をどう捉えるか―
原田 健一
昭和のくらし研究   (15) 5-17   2017年3月   [招待有り]

Misc

 
映文連創立60周年記念座談会「ビジュアルコミュニケーションの可能性をめぐって」
原田 健一,塚田 芳夫,吉原 順平,白土 謙二,恩田 泰子
映文連アワード2013   24-26   2013年12月   [依頼有り]
地域映像アーカイブ・クインテット――地域との連携による新たな取り組み
原田 健一
にいがた地域映像アーカイブ   (4) 2-3   2013年11月
ミナカタソエエティについて
原田健一
別冊太陽 南方熊楠   (192) -93   2012年2月
木村伊兵衛、写真人生の畏友――太田英茂・伊奈信男・原弘など
原田健一
別冊太陽 木村伊兵衛-人間を写しとった写真家   188-193   2011年10月
第441対敵諜報支隊第30区(新潟)での仕事――ジェームズ・E・イングリッシュに聞く
原田健一
インテリジェンス   (11) 60-69   2011年3月

書籍等出版物

 
映像の生成と反復-メディアの戦時・占領論
原田 健一
知泉書館   2019年3月   
手と足と眼と耳-地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究
原田 健一 (担当:共編者, 範囲:「可能現実存在」としてのデジタル・アーカイブの作法/「コミュニティ」の映像―地域・メディア・研究をつなぎ直す―/工房としての荻野茂二―多産な映像器械の産出構造―)
学文社   2018年3月   ISBN:978-4-7620-2795-6
東京復興写真集1945~46-文化社からみた焼跡からの再起
原田 健一
勉誠社   2016年7月   ISBN:978-4-585-27028-7
DVDブック 甦る民俗映像-渋沢敬三と宮本馨太郎が撮った一九三○年代の日本・アジア
原田健一,宮本瑞夫,佐野賢治,北村皆雄,岡田一男,内田順子,高城玲 (担当:共編者, 範囲:「渋沢敬三の二つの転回点―渋沢栄一、宮本勢助・馨太郎からみた映像と民具―」他)
岩波書店   2016年3月   ISBN:978-4-00-009963-9
平成26・27年度 海女習俗調査報告書―輪島におえる素潜り漁及び関係する習俗―
原田 健一 (担当:分担執筆, 範囲:映像から見る日本の海女)
石川県   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
地方の映像-なぜ、映像(資料)は発掘されなければならないのか
原田健一
メディア史研究会2018年度研究集会   2018年9月8日   メディア史研究会
荻野茂二のフィルム群-その生産構造と作品
原田健一
第44回日本映像学会大会 一般研究報告   2018年5月26日   日本映像学会大会
占領とプロパガンダ-木村伊兵衛の上海・南京・東京
原田健一
20世紀メディア研究所第118回研究会   2018年4月28日   20世紀メディア研究所
地域と映像アーカイブ
飯田豊、林田新、羽鳥隆英、松谷容作、石田佐恵子、板倉史明、水島久光、原田健一
公開研究会 地域と映像アーカイブ   2018年3月4日   神戸大学地域連携事業「映像を媒介とした大学とアーカイブの地域連携」・新潟大学地域映像アーカイブ研究センター
新潟のメディア文化
坂田文彦、杉浦幹男、原田健一、公野勉
シンポジウム 新潟のメディア文化   2017年6月18日   日本マス・コミュニケーション学会

担当経験のある科目

 

Works

 
『ドキュメンタリー・ストーリーテリング 「クリエイティブ・ノンフィクション」の作り方』
その他   2015年1月
清水純『画像が語る台湾原住民の歴史と文化 鳥居龍蔵・浅井恵倫撮影写真の探求』
その他   2014年11月
『ほかいびと』長岡上映に寄せて
その他   2013年6月
里国隆
その他   2011年10月
CD里国隆『あがれゆぬはる加那』の再編集、レコード化
占領期のキーワード100 1945-1952
その他   2011年8月

競争的資金等の研究課題

 
地域映像アーカイブによるにいがたMALUI連携プロジェクト
文化庁: 文化芸術振興費補助金(地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業)
研究期間: 2018年7月 - 2019年3月    代表者: 新潟県・新潟大学ミュージアム連携ネットワーク
地域データ統合による地域映像メディアの実態研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 原田健一
新潟市無形文化財〈市山流〉と新潟古町花街
新潟市中央区: 2017年度 みなとまち文化推進事業
研究期間: 2017年10月 - 2018年3月    代表者: 地域映像アーカイブ研究センター
「地域」映像の集合化による再帰的ソーシャル・デザインの研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 原田健一
県立図書館と新潟大学の統合データベース構築による地域情報の循環的利活用
内田エネルギー科学振興財団: 内田エネルギー科学振興財団地域活性化活動・再生事業費助成
研究期間: 2016年7月 - 2017年4月    代表者: 原田健一