基本情報

所属
金沢大学 医薬保健研究域 医学系 精神行動科学 准教授
学位
博士(学術)(総合研究大学院大学)

研究者番号
40249959
J-GLOBAL ID
200901002395209150

外部リンク

代表的な精神疾患である統合失調症では、幻覚や妄想などの精神病症状に加えて、難治性の認知機能障害が持続し、罹患者の社会復帰を妨げる最大の要因となっている。人を含む霊長類の認知機能は、大脳皮質の様々な領域が構成する神経ネットワークにより担われており、神経ネットワークは大脳皮質に存在する各種の神経細胞(ニューロン)がシナプスを介して結合することで形成される。我々は、統合失調症の認知機能障害の病態をニューロン機能を担う分子のレベルで理解し、治療法の開発に役立てるために、以下の研究を行っている。
1. ヒト死後脳を用いた統合失調症の大脳皮質ニューロンにおける機能分子の発現変化の解明
2. 霊長類モデルの大脳皮質ニューロンにおける機能分子発現の生後発達や抗精神病薬長期投与による変化の解明
3. モデルマウスを用いた統合失調症の大脳皮質ニューロンにおける機能分子の発現変化と認知機能障害の病態との関係の検証

論文

  47

MISC

  5

書籍等出版物

  8

講演・口頭発表等

  16

共同研究・競争的資金等の研究課題

  17