栗山 尚子

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/26 03:00
 
アバター
研究者氏名
栗山 尚子
 
クリヤマ ナオコ
所属
神戸大学
部署
大学院工学研究科 建築学専攻
職名
助教
学位
修士(工学)(神戸大学), 博士(工学)(神戸大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2002年3月
神戸大学 大学院自然科学研究科博士課程前期課程建設学専攻修了  
 

論文

 
住宅地における景観上重要な建築物の利活用に関する研究-兵庫県下の個人所有の住宅を事例として-
栗山 尚子
SLED Annual Report 2015神戸大学持続的住環境創成(積水ハウス)寄附講座平成27年度年報   139-144   2016年7月
文化まちづくりが山麓密集市街地の住民意識に与える影響に関する研究 釜山市の甘川2洞の事例を通じて
河 建佑, 三輪 康一, 栗山 尚子, 徐 金泓
日本建築学会計画系論文集   第81巻(第720号) 345-355   2016年2月   [査読有り]
岩手・宮城・福島県下の防災集団移転促進事業の特性-供給戸数に着目して-
栗山 尚子
2016年度日本建築学会大会(九州)建築計画部門パネルディスカッション資料「建築計画分野における災害復旧・復興研究の意義と課題-東日本大震災からの5年で得た知見」   17-18   2016年
米国シアトル市における企業移転が都市へ与える影響に関する考察
栗山 尚子
2016年度日本建築学会大会(九州)都市計画部門研究協議会資料「グローバルな人口流動と都市デザイン」   65-66   2016年
兵庫県下の景観上重要な建築物の現況と地域による利活用に関する研究
栗山 尚子
SLED Annual Report 2014 平成26年度年報      2015年7月

Misc

 
都市居住者と都市近郊農村住民との関わり方と移住へのステップ, 移住・定住を促進する建築物や公共空間をつかった拠点整備
栗山 尚子
若者にとって魅力ある多自然地域拠点都市の形成方策に関する研究 研究調査報告書   71-73, 84-85   2016年3月
景観に関する計画における時空間的不確実性への対応に関する考察-兵庫県神戸市・尼崎市・川西市を事例として-
栗山 尚子
2015年度日本建築学会大会(関東)都市計画部門研究協議会資料「時空間的不確実性を包含する都市のプランニング」   117-118   2015年9月
世界遺産・ゴール旧市街における建築物のリノベーションによる歴史的まちなみ保全
栗山 尚子
日本都市計画学会関西支部国際交流委員会 2014年海外都市計画交流スリランカ報告書   75   2015年3月
第5回アーバン・デザイン甲子園を終えての“アーバン・デザイン”に関する考察
栗山 尚子
日本建築学会近畿支部第5回UD(アーバン・デザイン)甲子園報告書   58-59   2015年3月
評論・旧城下町の地区特性に基づく景観計画の実践 可児市元久々利地区を対象として
栗山 尚子
日本建築学会技術報告集   20(46) 1173   2014年10月

書籍等出版物

 
景観計画の実践 事例から見た効果的な運用のポイント
栗山 尚子, 他15名 日本建築学会編
森北出版株式会社   2017年3月   ISBN:978-4627581814
日本建築学会東日本大震災合同調査報告建築編10 建築計画
栗山 尚子, 他東日本大震災合同調査報告書編集委員会
日本建築学会   2016年8月   ISBN:978-4-8189-2046-0
特別研究[若手奨励]・13 復旧・復興プロセスを見据えた計画系災害研究のストラテジー構築
天野 圭子, 池添 純子, 石垣 文, 栗山 尚子, 野村 理恵, 畠山 雄豪, 森 傑
日本建築学会   2014年3月   
いま、都市をつくる仕事 未来を拓くもうひとつの関わり方、第2章・ひろがる仕事の実像に迫る
山崎 義人, 栗山 尚子 (担当:共著)
学芸出版社   2011年11月   
デザイン都市・神戸 景観形成シミュレーションモデル構築調査 都市模型制作マニュアル
三輪 康一, 栗山 尚子 (担当:共著)
神戸市都市計画総局   2010年2月   

講演・口頭発表等

 
斜面市街地における眺望景観構成要素の視覚的影響に関する研究-神戸市都心部への眺望景観の分析を通して-
小西 健友, 三輪 康一, 栗山 尚子
日本建築学会大会学術講演会(九州)2016   2016年8月   日本建築学会
住宅団地の活性化における大学生の取り組みと居住可能性に関する研究-神戸市鶴甲団地の事例に着目して-
冨田 泉, 三輪 康一, 栗山 尚子
日本建築学会大会学術講演会(九州)2016   2016年8月   日本建築学会
公共空間での地域活性化を目的としたマーケット型イベントにおける空間構成とその評価に関する研究-京阪神地域のイベント運営実態と来場者の利用意識分析を通して-
荒木 爽祐, 三輪 康一, 栗山 尚子
日本建築学会近畿支部研究発表会   2016年6月   日本建築学会近畿支部
斜面市街地における眺望景観構成要素の視覚的影響に関する研究-神戸市都心部への眺望景観の分析を通して-
小西 健友, 三輪 康一, 栗山 尚子
日本建築学会近畿支部研究発表会   2016年6月   日本建築学会近畿支部
住宅団地の活性化における大学生の取り組みと居住可能性に関する研究-神戸市鶴甲団地の事例に着目して-
冨田 泉, 三輪 康一, 栗山 尚子
日本建築学会近畿支部研究発表会   2016年6月   日本建築学会近畿支部

担当経験のある科目

 

Works

 
miyajimaguchi rhapsody-人間・空間・時間の三重奏のまち-
栗山 尚子, 小西 健友他10名   その他   2016年1月

競争的資金等の研究課題

 
学術研究助成基金助成金/挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 三輪 康一
学術研究助成基金助成金/若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 栗山 尚子
学術研究助成基金助成金/基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 三輪 康一
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2010年       代表者: 三輪 康一
科学研究費補助金/基盤研究(C)
研究期間: 2005年       代表者: 三輪 康一