基本情報

所属
浜松学院大学短期大学部 幼児教育科 准教授
学位
京都大学博士(人間・環境学)

研究者番号
00852641
J-GLOBAL ID
200901005259751292

外部リンク

Ⅰ 学校とは何か、という問いに対して歴史学的に研究しています。

①「内なる近代化」、つまり、西洋由来の近代概念(人格、性格、自我など)を駆使して自己の感情や思考への配慮・解釈・操作を試み、かつ他者をそのような概念で把握することの歴史的変遷について、学校がどのような機能を果たしたのかという着眼点から、〈青年〉を軸に研究しています。

  • 「内なる近代化」は、近代国民国家としての統治制度やインフラ整備、身体的規律訓練の徹底や、それらの結果として近代的社会秩序が形成されるといった意味での「近代化」とは、因果関係・相関性はあるでしょうが基本的には別です。

②教育に関係あるかないかに関わらず学校そのものの歴史を見る学校史という立場から、学校ではどのようなモノが作られ、使われ、残されて(捨てられて)きたのかというアプローチで、「学校とは何か」について考えています。

Ⅱ 学校資料の収集・保存・活用について、実践・普及活動をしています。

Ⅲ 幼児教育・保育・保育者養成における地域博物館の活用について、研究をしています。


委員歴

  3

書籍等出版物

  11

論文

  33

講演・口頭発表等

  119

MISC

  79

Works(作品等)

  14

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1