高田 智子

J-GLOBALへ         更新日: 19/06/06 20:54
 
アバター
研究者氏名
高田 智子
 
タカダ トモコ
所属
明海大学
部署
外国語学部 英米語学科
職名
教授
学位
文学士(お茶の水女子大学), M. Ed.(Boston University), Ph. D.(New York University)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
明海大学 外国語学部 教授
 
2008年4月
 - 
2015年3月
明海大学 外国語学部 准教授
 
1998年4月
 - 
2008年3月
学習院女子中・高等科 教諭
 
1980年4月
 - 
1993年3月
学習院女子中・高等科 教諭
 

学歴

 
1995年1月
 - 
1999年5月
New York University School of Education Department of Teaching and Learning
 
1987年9月
 - 
1988年9月
Boston University School of Education TESOL
 
1976年4月
 - 
1980年3月
お茶の水女子大学 文教育学部 英語学・英文学専攻
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
関東甲信越英語教育学会(KATE)  副会長
 
2018年4月
 - 
現在
全国英語教育学会  理事
 
2015年4月
 - 
現在
小学校英語教育学会  倫理審査委員会外部委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
関東甲信越英語教育学会(KATE)  研修企画委員会 副委員長
 
2014年4月
 - 
2016年3月
全国英語教育学会(JASELE)  査読委員
 
2010年4月
 - 
2018年3月
関東甲信越英語教育学会(KATE)  研修企画委員
 
2013年2月
 - 
2018年1月
千葉県 語学指導等を行う外国青年招致事業に係る外国語指導助手(ALT)業務委託業者選定委員会   外部委員
 
2013年4月
 - 
2014年3月
千葉県  「英語によるコミュニケーション能力・論理的思考力を強化する指導改善の取組」運営指導委員
 
2012年7月
 - 
2014年3月
文部科学省  外国語教育における「CAN-DOリスト」の形での学習到達目標設定に関する検討会議委員
 
2014年
 - 
2014年
関東甲信越英語教育学会(KATE)  千葉研究大会実行委員長
 

受賞

 
2005年5月
第12回金子賞 金子国際文化交流財団
 

Misc

 
実用の知恵、試行の糧
高田 智子
『英語展望』   第119号 60-61   2011年11月

書籍等出版物

 
新しい時代の英語科教育法
高田 智子 (担当:分担執筆, 範囲:理論編6、実践編7)
学文社   2019年4月   
NHKテキスト 基礎英語2(月間)
高田 智子
NHK出版   2019年   
NHKテキスト 基礎英語2(月刊)
高田 智子 (担当:共著)
NHK出版   2018年   
話す・伝える英文法
高田 智子 (担当:共著)
金星堂   2017年1月   
英語の学び方
高田 智子 (担当:分担執筆, 範囲:第3章)
ひつし書房   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
CEFR-J 活用ワークショップ
高田 智子 和泉 絵美
CEFR-J シンポジウム 2019 in 京都   2019年3月23日   
指導と評価の一体化を目指したCAN-DOリストの活用について~小学校英語教科化を踏まえて~ [招待有り]
高田 智子
印旛地区教育研究集会(外国語分科会)   2018年8月28日   
「CAN―DOリスト」を利用した指導方法のありかた [招待有り]
高田 智子
山武教育研究会外国語研究部会 第1回研修会   2018年6月7日   
CEFR-Jの中学校での活用
高田 智子
2017年度CEFR-J公開シンポジウム(文部科学省後援)   2018年3月18日   
テストタスクの検証:Spoken Production
根岸雅史 和泉絵美 高田智子 小泉利恵 酒井秀樹 
2017年度CEFR-J公開シンポジウム(文部科学省後援)   2018年3月17日   
4技能の統合的な活用の視点から見た中学校検定教科書の「読むこと」の言語活動
高田 智子
第43回全国英語教育学会島根研究大会   2017年8月19日   
英語授業を通して育成する能力-教室からグローバル社会へ [招待有り]
高田 智子
青森県高等学校教育研究会外国語部会 平成29年度研究大会   2017年8月17日   
CAN-DOリストの視点を取り入れた授業設計 [招待有り]
高田 智子
千葉県教育研究会 松戸支会 英語教育部会   2017年1月25日   
基礎力定着に向けて ~苦手な生徒の心に火をつける~ [招待有り]
高田 智子
先進的英語教育充実支援事業 宮城県湧谷高等学校  公開研究授業   2016年12月15日   
アクティブ・ラーニングを取り入れた英語の授業 [招待有り]
高田 智子
第49回福島県高等学校英語教育研究大会   2016年10月18日   
現行学習指導要領「外国語」における「総合」と「統合」の検討
高田 智子
第42回全国英語教育学会埼玉研究大会   2016年8月20日   
指導力向上は英語力向上からー目指せ合格! 英検準1級へのパスポート [招待有り]
高田 智子
平成28年度伊丹市教育委員会 中・高等学校英会話実践講座   2016年8月10日   
CAN-DOリストの視点を取り入れたパフォーマンス評価 [招待有り]
高田 智子
磐周教育研究集会 英語研究部   2016年7月29日   
CAN-DOリストで変わる授業―言語活動の充実に向けて― [招待有り]
高田 智子
香川県英語教育研究会春季研修大会   2016年6月23日   
CAN-DOリストの視点を取り入れた「書くこと」の指導と」評価 [招待有り]
高田 智子
千葉市教育研究会 英語部会5月例会   2016年5月17日   
CAN-DOリストを活用した指導と評価について―学習到達目標の達成に向けた言語活動のありかた― [招待有り]
高田 智子
平成28年度千葉県CAN-DO活用研修   2016年4月27日   
CAN-DOリストの活用―学習到達目標の達成に向けた言語活動のありかた― [招待有り]
高田 智子
磐田・袋井・森地区英語部研修会   2016年1月15日   
指導と評価の改善のためのCAN-DOリスト―作って終わりにしないために― [招待有り]
高田 智子
平成27年度京都府高等学校英語教育「CAN-DOリスト」研修会   2015年11月6日   
学習到達目標を活用したライティング指導:内省記述に見られる自律意識の変容
高田 智子
第41回全国英語教育学会熊本研究大会   2015年8月23日   
能力記述文を具体化する授業実践の過程と課題
高田 智子
関東甲信越英語教育学会 第39回山梨研究大会   2015年8月8日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
英語到達度指標CEFR-J準拠のCAN-DO指導タスクおよびテスト開発と公開
科学研究費補助金研究 基盤(A)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 根岸雅史 (東京外国語大学)
ポートフォリオ的アプローチによる未来指向型英語指導モデルの構築
科学研究費補助金研究 基盤(B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 高田智子 (明海大学)
小、中、高、大の一貫する英語コミュニケーション能力の到達基準の策定とその検証
科学研究費補助金研究 基盤(A) 
研究期間: 2008年4月 - 2012年3月    代表者: 投野由紀夫 (東京外国語大学)
初級から上級までの一貫した英語到達指標策定のための基礎研究
日本英語検定協会: 第15回英検研究助成
研究期間: 2002年 - 2003年    代表者: 高田 智子

社会貢献活動

 
NHKラジオ 基礎英語2
【出演, 講師】  日本放送協会  基礎英語2  2018年4月 - 現在
独立行政法人大学入試センター教科科目第一委員会リスニング部会 委員
【運営参加・支援】  大学入試センター  2014年4月 - 2016年3月

論文

 
中学校学習指導要領(平成29年告示)外国語の 「聞くこと」「読むこと」の目標とCEFR熟達度レベル
高田 智子
明海大学外国語学部論集   31    2019年3月   [査読有り]
The perception of the CEFR in secondary-level English language teaching in Japan
高田 智子
English Profile Studies   6 49-64   2017年10月   [査読有り]
平成20年告示中学校学習指導要領「外国語」及び平成21年告示高等学校学習指導要領における「総合」と「統合」の検討
高田 智子
明海大学外国語学部論集   29 27-41   2017年3月   [査読有り]
指導と評価の改善のためのCAN-DOリスト
高田 智子
明海大学外国語学部論集   27 15-25   2015年3月   [査読有り]
ポートフォリオの歴史的背景と意義を整理する
高田 智子
明海大学外国語学部論集   26 51-60   2014年3月   [査読有り]
A Progress Report on the Development of the CEFR-J
根岸雅史・高田智子・投野由紀夫
Studies in Language Testing   36    2013年1月   [査読有り]
The Possibility of the Implementation of the Action-Oriented Approach to Japanese Junior High Schools   
高田 智子
Annual Review of English Language Education in Japan   第23巻 73-87   2012年3月   [査読有り]
CEFRが目指すautonomyとagencyに関する考察
高田 智子
明海大学外国語学部論叢   第24巻 75-86   2012年3月
フィンランドのELP中心アプローチから得られる示唆:CEFRの理念の具現化を支えるものは何か
高田 智子
投野科研中間報告書      2010年12月
A Longitudinal study of the effects of learning English in elementary school
Tomoko Takada
Annual Review of English Language Education in Japan   (19) 231-240   2008年   [査読有り]