KAI Satoru

J-GLOBAL         Last updated: Feb 23, 2017 at 14:33
 
Avatar
Name
KAI Satoru
E-mail
kaitamateyama.ac.jp
Affiliation
Kansai University of Welfare Sciences

Published Papers

 
Kai S, Nagino K, Ito T, Oi R, Nishimura K, Morita S, Yaoi R
Rehabilitation research and practice   2016 6209671   2016   [Refereed]
Shigemori K, Nagino K, Nakamata E, Nagai E, Izuta M, Nishii M, Hiroshima R, Kai S
Journal of physical therapy science   26(5) 741-743   May 2014   [Refereed]
Ozawa J, Kawamata S, Kurosaki T, Iwamizu Y, Matsuura N, Abiko S, Kai S
Muscle & nerve   27(5) 595-603   May 2003   [Refereed]
Matsuura N, Kawamata S, Ozawa J, Kai S, Sakakima H, Abiko S
Anatomical science international   77(3) 169-174   Sep 2002   [Refereed]

Misc

 
高齢者における健康関連Quality of lifeが及ぼす身体活動量への影響
明崎 禎輝, 野村 卓生, 森 耕平, 中俣 恵美, 浅田 史成, 甲斐 悟, 森 禎章, 渡辺 正仁
日本衛生学雑誌   69(Suppl.) S224-S224   May 2014
太極拳ゆったり体操の3ヵ月継続は心臓足首血管指数を改善するか? 無作為化比較試験
森 耕平, 野村 卓生, 明崎 禎輝, 片岡 紳一郎, 中俣 恵美, 浅田 史成, 森 禎章, 甲斐 悟, 渡辺 正仁
運動疫学研究: Research in Exercise Epidemiology   15(2) 71-80   Oct 2013
60歳以上の高齢者46名を無作為に太極拳ゆったり体操3ヵ月継続群(24名)と対照群(何の介入もしない群22名)に振り分け、[心臓足首血管指数(CAVI)][足関節上腕血圧比]と身体組成や身体機能の指標13項目の測定を行い、3ヵ月間の変化を調査した。結果、太極拳ゆったり体操継続群では[CAVI]と[握力]の平均値が有意に改善し、対照群ではいずれの項目にも有意な変化は認められなかった。
高齢者に対する太極拳ゆったり体操の継続が体組成と身体機能に与える影響
野村 卓生, 森 耕平, 明崎 禎輝, 中俣 恵美, 浅田 史成, 甲斐 悟, 森 禎章, 渡辺 正仁
肥満研究   19(Suppl.) 140-140   Sep 2013
中林 紘二, 松本 典久, 水野 健太郎, 藤本 一美, 中川 佳郁, 甲斐 悟
理学療法科学   28(3) 383-387   Jun 2013
[目的]外側広筋に対する選択的な振動刺激が、膝関節伸展運動時の筋活動に及ぼす影響について明らかにすること。[対象]下肢に整形外科的疾患および神経学的疾患の既往のない健常男性10名(平均年齢26.8±9.2歳)。[方法]外側広筋に対して持続的な振動刺激の負荷を与え、膝関節伸展運動時の%iEMG(外側広筋、内側広筋、大腿直筋)および膝関節伸展筋力を計測し、振動刺激前後で比較した。[結果]膝関節伸展運動時の外側広筋の%iEMGは、振動刺激後に低値であった。外側広筋に対する内側広筋の%iEMG比は...
重森 健太, 梛野 浩司, 中俣 恵美, 永井 栄一, 出田 めぐみ, 西井 正樹, 林部 博光, 廣島 玲子, 西中 正則, 甲斐 悟
理学療法学   40(大会特別号3) O-B生活   May 2013