共同研究・競争的資金等の研究課題

2007年

ソリッドモデリング法による情報機器の筐体意匠デザインに関する研究

その他の研究制度

資金種別
競争的資金

情報機器の筐体意匠デザインを対象として、3次元ソリッドモデリング法によりモデリングする際の表現方法や操作性などについて、サーフェスモデリング法との比較分析を行い、その特徴を明らかにする。最終的に、研究成果をプロダクトデザイナー向き教育教材の開発に活かすことが目的である。