岡 寿樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/11 18:14
 
アバター
研究者氏名
岡 寿樹
 
オカ ヒサキ
所属
新潟大学
部署
自然科学系 電気情報工学系列
職名
准教授
学位
博士(工学)(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
新潟大学 自然科学系 電気情報工学系列 准教授
 
2013年3月
 - 
2017年3月
新潟大学 研究推進機構 超域学術院 准教授
 
2009年10月
 - 
2013年3月
科学技術振興機構 さきがけ研究者
 
2009年2月
 - 
2013年2月
大阪大学 光科学センター 特任助教
 
2005年10月
 - 
2009年1月
学術創成研究博士研究員(大阪府立大学 大学院工学研究科)
 

学歴

 
 
 - 
2005年
北海道大学 工学研究科 電子情報工学専攻
 
 
 - 
2000年
北海道大学 工学部 応用物理学科
 

論文

 
Hisaki Oka
Physica Status Solidi B   253(2) 292-299   2016年2月   [査読有り]
Y. Ohdaira, H. Oka, K. Shinbo, A. Baba, K. Kato, and F. Kaneko
Japanese Journal of Applied Physics   55(2)    2016年1月   [査読有り]
Hisaki Oka
Journal of Physics B: Atomic, Molecular and Optical Physics   48(11)    2015年4月   [査読有り]
S. Matsuura, Y. Mitsumori, H. Kosaka, K. Edamatsu, K. Miyazaki, D. Kim, M. Nakayama, G. Oohata, H. Oka, H. Ajiki, and H. Ishihara
Physical Review B   89(3) 1-35317   2014年1月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
量子もつれ光とナノ構造による禁制準位2光子励起
新学術領域研究
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 岡 寿樹
ナノアンテナ構造を用いた時空間制御された紫外域周波数もつれパルス生成の理論
科学研究費補助金
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 岡 寿樹
量子もつれ光による光励起エネルギー移動の増強と制御
物質・デバイス領域共同研究拠点
研究期間: 2012年 - 2013年    代表者: 岡 寿樹
量子もつれ光を用いた振動電子状態励起の光制御
物質・デバイス領域共同研究拠点
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 岡 寿樹
相関光子による局在プラズモン誘起と2光子励起場への応用
科学研究費補助金
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 岡 寿樹
量子相関光子による光化学反応制御
JST戦略的創造研究推進制度(個人研究型) (個人研究推進事業:さきがけ研究21‐PRESTO)
研究期間: 2009年 - 2012年    代表者: 岡 寿樹
新光源としての相関制御された量子もつれ光子の生成
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 岡 寿樹