堀 純子

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 14:33
 
アバター
研究者氏名
堀 純子
 
ホリ ジュンコ
URL
http://www.nms.ac.jp/nms/ganka/
所属
日本医科大学
学位
医学博士(東京大学)
その他の所属
日本医科大学多摩永山病院

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本医科大学 眼科学 教授
 
2018年
 - 
現在
日本医科大学 眼科学 教授
 
2007年
   
 
日本医科大学眼科学准教授
 
2004年
   
 
日本医科大学眼科学助教授
 
2001年
   
 
日本医科大学眼科学講師
 
2000年
   
 
東京大学医学部眼科助手
 
1997年
   
 
ハーバード医科大学眼科スケペンス眼研究所ポスドク
 
1992年
   
 
東京大学医学部眼科学助手
 
1990年
   
 
東京大学医学部眼科学研修医
 

学歴

 
 
 - 
1990年
新潟大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
 
   
 
日本眼科学会専門医制度認定指導医
 
 
   
 
日本眼炎症学会理事
 
 
   
 
The Association of Research for Vision and Ophthalmology、プログラム委員
 
2009年
 - 
2011年
Association of Research for Vision and Ophthalmology  Program commitee
 
 
   
 
日本眼炎症学会  評議員
 

受賞

 
2016年
ARVO Silver Fellows
 
2007年
日本女性科学者の会奨励賞
 
2006年
丸山記念研究助成賞
 
2006年
日本眼炎症学会学術奨励賞
 
2004年
日本角膜学会学術奨励賞
 
2000年
Cora Verhagen Prize of ARVO
 
1999年
Bausch-Lomb Japan Overseas Research Fellowship Award
 
1999年
Young Investigator Award of the sixth basic sciences symposium of the transplantation society
 

論文

 
【眼科救急Q&A】 救急疾患ごとの基本的な対処法 角膜・結膜・強膜 強膜炎で痛みを訴える患者が来院しました。診断と治療法を教えてください(Q&A/特集)
由井智子、堀 純子
あたらしい眼科   34 166-170   2017年11月   [査読有り]
非感染性のコンタクトレンズ障害
堀 純子
日本の眼科   88(7) 827-830   2017年7月   [査読有り]
強膜炎に伴う白内障手術のコツ
堀 純子
眼科手術   30(3) 467-469   2017年7月   [査読有り]
Serizawa N, Funasaka Y, Goto H, Kanzaki A, Hori J, Takano Y, Saeki H
Annals of dermatology   29(2) 239-241   2017年4月   [査読有り]
Koudouna E, Okumura N, Okazaki Y, Nakano S, Inoue R, Fullwood NJ, Hori J, Kinoshita S, Koizumi N
Investigative ophthalmology & visual science   58(1) 242-251   2017年1月   [査読有り]
Kunishige T, Taniguchi H, Terada M, Akiba H, Yagita H, Abe R, Hori J
Investigative ophthalmology & visual science   57(15) 6815-6823   2016年12月   [査読有り]
非感染性ぶどう膜炎の新しい薬物治療
堀 純子
日本の眼科   87(10) 1316-1317   2016年10月
Ocular Behçet's disease is less complicated with allergic disorders. A nationwide survey in Japan.
Horie Y, Kitaichi N, Hijioka K, Sonoda KH, Saishin Y, Kezuka T, Goto H, Takeuchi M, Nakamura S, Kimoto T, Shimakawa M, Kita M, Sugita S, Mochizuki M, Hori J, Iwata M, Shoji J, Fukuda M, Kaburaki T, Numaga J, Kawashima H, Fukushima A, Joko T, Takai N, Ozawa Y, Meguro A, Mizuki N, Namba K, Ishida S, Ohno S
Clinical and experimental rheumatology   34(6 Suppl 102) 111-114   2016年9月   [査読有り]
細胞生物学から理解する前眼部疾患 角膜移植の拒絶と生着
堀 純子
眼科   58(4) 441-446   2016年4月
【眼の免疫学】 角膜移植後免疫応答にみる眼内微小環境の特殊性
國重 智之, 堀 純子
医学のあゆみ   256(13) 1259-1261   2016年3月
眼には過剰な炎症を自動制御し組織の恒常性を維持する免疫特性があり、この性質は従来から免疫特権(immune privilege)とよばれている。角膜移植の高い生着率も免疫特権の恩恵である。近年、角膜移植モデルを用いることで、免疫特権の分子機構が解明されつつある。角膜から前房、虹彩にかけて多くの免疫制御因子が発現し、免疫抑制性眼内微小環境が維持されていることは、免疫特権の重要な機序のひとつと考えられている。免疫抑制性眼内微小環境を維持する分子のなかでもFas ligand、B7H1、GITR...
眼の免疫学
堀 純子
医学のあゆみ   256(13) 1254   2016年3月
Vogt-小柳-原田病のゲノムワイド関連解析による疾患感受性遺伝子の特定
白鳥 宙、堀 純子
日本の眼科   87(5) 590-591   2016年   [査読有り]
角膜感染症のアップデート-正確な初期診断と適切な治療-)わかりやすい臨床講座、感染症との鑑別を要する炎症性角膜疾患
堀 純子、片上千加子
日本の眼科   86(5) 589-593   2015年5月   [査読有り]
日本医科大学付属病院眼科における8年間の内眼炎患者の統計的観察
芹澤元子、國重智之、伊藤由紀子、塚田玲子、堀 純子
日本眼科学会雑誌   119(5) 347-353   2015年5月   [査読有り]
由井智子、伊東和香子、志和利彦、堀 純子
臨床眼科   69(10) 1527-1530   2015年1月
Purpose: To report a case of Vogt-Koyanagi-Harada disease (VKH) who developed choroidal neovascularization (CNV) that responded to intravitreal ranibizumab. Case: A 56-year-old female was referred to us before. She had been treated by topical and ...
強膜炎治療
由井智子、堀 純子
日本の眼科   69(10) 1527-1530   2015年   [査読有り]
眼内原発悪性リンパ腫の治療戦略 欧州17施設共同研究、海外医学情報
堀 純子
日本の眼科   86(1) 36-37   2015年   [査読有り]
眼内浸潤と脳播種を生じた眼窩先端部原発多クローン性リンパ増殖性腫瘍の1例
久保田大紀、國重智之、芹澤元子、山口文雄、濱田泰子、福永景子、山口博樹、堀 純子
あたらしい眼科   32(5) 733-737   2015年   [査読有り]
Takeuchi M, Kezuka T, Sugita S, Keino H, Namba K, Kaburaki T, Maruyama K, Nakai K, Hijioka K, Shibuya E, Komae K, Hori J, Ohguro N, Sonoda KH, Mizuki N, Okada AA, Ishibashi T, Goto H, Mochizuki M
Ophthalmology   121(10) 1877-1884   2014年10月   [査読有り]
やさしい目できびしい目で
堀 純子
臨床眼科   68(2) 189   2014年2月   [査読有り]
ぶどう膜炎や強膜炎を引き起こす新しい細胞群
堀 純子
日本の眼科   84(1) 28-29   2013年   [査読有り]
強膜炎の診断と治療
堀 純子
アレルギーの臨床(北隆館)   33(3) 235-239   2013年   [査読有り]
Shimmura-Tomita M, Wang M, Taniguchi H, Akiba H, Yagita H, Hori J
PloS one   8(5) e63620   2013年   [査読有り]
Kunishige T, Hori J
Inflammation and Regeneration   33(5) 274-282   2013年   [査読有り]
國重 智之、堀 純子
臨床眼科   66(11) 346-350   2012年10月   [査読有り]
強膜壊死 眼科薬物療法
高橋和久、堀 純子
眼科   54(10) 1290-1294   2012年9月   [査読有り]
Keiko Sato, Junko Hori, Tsutomu Igarashi, Takayuki Kon
Japanese Journal of Clinical Ophthalmology   66 179-183   2012年2月
Purpose: To report a case of bilateral panuveitis who was later diagnosed with scleroderma. Case: A 55-year-old female presented with hyperemia and pain in the left eye since 10 days before. Findings: Corrected visual acuity was 1.0 right and 0.5 ...
Kunishige T, Omori A, Tateno A, Yahata N, Hori J
Japanese journal of ophthalmology   55(5) 588-590   2011年9月   [査読有り]
堀 純子
臨床眼科増刊号   65(11) 354-357   2011年   [査読有り]
特集:目が赤い「強膜炎」
堀 純子
あたらしい眼科   28(11) 1551-1554   2011年   [査読有り]
Hori J, Taniguchi H, Wang M, Oshima M, Azuma M
Investigative ophthalmology & visual science   51(12) 6556-6565   2010年12月   [査読有り]
Hori J, Vega JL, Masli S
Ocular immunology and inflammation   18(5) 325-333   2010年10月   [査読有り]
特集:強膜炎、発症機構
堀 純子
眼科   52(9) 1149-1154   2010年   [査読有り]
サルコイドーシス診断基準の改訂による診断確定者数の変化
塚田玲子、堀 純子、河上花子、平岡美紀、高橋浩
眼科臨床紀要   3(3) 223-226   2010年   [査読有り]
特集:生物学的製剤と眼科薬物治療の新時代、「抗TNF抗体製剤とベーチェット病」
堀 純子
日本の眼科   81(2) 166-170   2010年   [査読有り]
日本医科大学付属病院眼科における強膜炎患者の統計的観察
若山久仁子、堀 純子、塚田玲子、伊藤由紀子、高橋浩
あたらしい眼科   27(5) 663-666   2010年   [査読有り]
Hori J.
Cornea   28 s58-s64   2009年12月
The eye, along with the brain and reproductive organs, possesses inherent immune privilege; therein, inflammation is self-regulated so as to preserve organ function. At present, 3 major mechanisms of immune privilege in the eye are thought to exis...
伊藤由紀子、堀 純子、塚田玲子、河上花子、高橋浩
日本医科大学付属病院眼科における内眼炎患者の統計的観察   63(5) 701-705   2009年5月   [査読有り]
Purpose : To report the incidence of endogenous intraocular inflammation in our department. Cases : This retrospective study was made on 433 new cases of endophthalmitis during 4 years through 2008. The series comprised 208 males and 225 females. ...
Kikuchi S, Hori J, Tsukada R, Takahashi H, Kato T
Jpn J Ophthalmol   53(6) 652-653   2009年
Hori J
Journal of ocular biology, diseases, and informatics   1(2-4) 94-100   2008年12月   [査読有り]
特集:他臓器疾患に随伴する自己免疫性眼疾患「強膜炎」
堀 純子
日本の眼科,   79(11) 1577-1581   2008年
Hori J.
J Nippon Med Sch.   75(1) 56-57   2008年
Wang MC, Kitahara Y, Yoshida A, Hori J.
Exp Eye Res   86(2) 394-402   2008年
Hori J, Joyce NC, Streilein JW
Ocular immunology and inflammation   15(3) 225-239   2007年5月   [査読有り]
Hori J, Ng TF, Shatos M, Klassen H, Streilein JW, Young MJ
Ocular immunology and inflammation   15(3) 261-273   2007年5月   [査読有り]
特集:知っておきたい外科的異常_診断のポイント「先天性鼻涙管閉塞、睫毛内反症」
鈴木久晴、堀 純子
小児科   48 11-16   2007年
結膜のMucosa associated lymphoid tissueリンパ腫の1例、
森瀬景子、堀 純子、平岡美紀、志和利彦、高橋 浩、檀 和夫、杉崎祐一
眼科臨床医報   100(10) 751-753   2007年   [査読有り]
角膜における免疫制御とB7-H
堀 純子
臨床免疫/アレルギー科   48(3) 325-330   2007年   [査読有り]
眼の免疫特権〜角膜移植から学ぶ〜
堀 純子
Journal of the Society of Japanese Women Scientists   8(1) 13-18   2007年
Hori J, Niederkorn JY
Chemical immunology and allergy   92 290-299   2007年   [査読有り]
Immune privilege and immunogenicity reside among different layers of the mouse cornea.Issue of OII devoted to JW Streilein,
Hori J, Joyce NC, Streilein JW:
Ocul immunology &Inflammation.   15 225-240   2007年
植物による遅発性真菌性眼内炎の1症例
川村有葉、小原澤英彰、堀 純子、川村邦彦、高橋 浩、
眼科臨床医報   100(7) 507-509   2006年   [査読有り]
鈍的外傷後の角膜多局所における角膜内皮細胞変化を観察した1例、
川村邦彦、堀 純子、廣瀬敦視、片桐有葉、鈴木久晴、高橋 浩、
眼紀   57 119-123   2006年   [査読有り]
学術「角膜移植と免疫—拒絶を回避する新しい戦略」
堀 純子
日本の眼科   77(1) 111-116   2006年   [査読有り]
B7-H1-induced apoptosis as a mechanism of immune privilege of corneal allografts
Hori J, Wang MC, Miyashita M, Tanemoto K, Takahashi H, Takemori T, Okumura K, Yagita H and Azuma M.
J Immunol    177(9) 5928-5935   2006年
Suzuki H, Takahashi H, Hori J, Hiraoka M, Igarashi T, Shiwa T.
Am J Ophthalmol   142(3) 525-528   2006年
Immunological Characteristics of Amniotic Epithelium.
Hori J, Wang MC, Kamiya K, Takahashi H, Sakuragawa N.
Cornea   25 s53-58   2006年
MC Wang, A Yoshida, H Kawashima, M Ishizaki, J Hori.
Invest Ophthalmol Vis Sci   47; 1522-1532   2006年
Kamiya K, Wang M, Uchida S, Amano S, Oshika T, Sakuragawa N, Hori J
Experimental eye research   80(5) 671-679   2005年5月   [査読有り]
Hisaharu Suzuki, Hisaharu Suzuki, Junko Hori, Hiroshi Takahashi
Folia Ophthalmologica Japonica   56 159-162   2005年3月
Background: Because immunological mechanisms are thought to be involved in scleritis associated with rheumatoid arthritis, topical or systemic administration of a corticosteroid drug is the standard treatment for this condition. We report a case o...
Hisaharu Suzuki, Hisaharu Suzuki, Junko Hori, Mingcong Wang, Hiroshi Takahashi, Yayoi Niimi
Folia Ophthalmologica Japonica   56 11-14   2005年1月
Background: We report a case of a rare association of ocular pemphigoid and herpes simplex keratitis that were diagnosed based on immunofluorescence and polymerase chain reaction (PCR), respectively, occurring in a patient with immunofluorescence-...
水疱性類天疱瘡に眼類天疱瘡と単純ヘルペス性角膜炎を合併した1例
鈴木久晴、堀 純子、王 明聡、高橋 浩、新見やよい
眼紀   56 11-14   2005年   [査読有り]
難治性強膜炎にシクロスポリン点眼が奏効した1例
鈴木久晴、堀 純子、高橋 浩
眼紀   56 159-162   2005年   [査読有り]
視神経萎縮を伴った片眼性の球状角膜の1例
藤田美穂、堀 純子、小原澤英彰、高橋 浩
眼科臨床医報、   99(8) 668-671   2005年   [査読有り]
幸野敬子、土坂寿行、前田利根、小原澤英彰、堀 純子
臨床眼科   59(10) 1705-1709,-1709   2005年   [査読有り]
羊膜移植の現状と未来「羊膜と免疫反応」
堀 純子
眼紀   56 722-727   2005年   [査読有り]
K Kamiya, MC Wang, S Uchida, S Amano, T Oshika, N Sakuragawa, J Hori.
Exp Eye Res.   80; 671-679   2005年
Role of Programmed Death 1 and B7-H1 in survival of allogeneic corneal transplants
Hori J, Wang MC, Takemori T, Azuma M, Yagita H.
Clin Invest Med   27(s205) s205   2004年   [査読有り]
「日本の眼科と女性医師」
堀 純子
日本の眼科   74 1377-1378   2003年
Neural progenitor cells lack immunogenicity and resist destruction as allografts.
J Hori, TF Ng, M Shatos, H Klassen, JW Streilein, MJ Young.
STEM CELLS   21 405-416   2003年
眼表面の再生医学と羊膜移植、羊膜の免疫学的な特殊性
堀 純子
眼科手術   15 11-15   2002年   [査読有り]
総説:基礎から臨床へ、角膜移植後拒絶反応の回避、
堀 純子
日本眼炎症学会誌    4 13-14   2002年   [査読有り]
Allogeneic neonatal neuronal retina grafts display partial immune privilege in the subcapsular space of the kidney.
Ng TF, Osawa H, J Hori, Young MA, JW Streilein.
J Immunol   169 5601-5606   2002年

Misc

 
Clinician-Scientistとしての女性医師の立場から
堀 純子
文月会誌   5(1) 20-23   2010年
眼底所見で診る 網膜ぶどう膜疾患96 (書評)
堀 純子
日本の眼科   81(12) 1631   2010年
眼科診療のコツと落とし穴1手術 前眼部(書評)
堀 純子
日本の眼科   81(11) 1499   2010年
抗加齢眼科学、眼科プラクティス22(書評)
堀 純子
日本の眼科   80(3) 411   2009年
ウィルズアイホスピタル、眼科診療のための診断治療マニュアル(書評)
堀 純子
日本の眼科   79(4) 579   2008年

書籍等出版物

 
各論-前眼部疾患-強膜疾患-炎症-強膜炎、眼科疾患最新の治療2013-2015
芹澤元子、堀 純子
南江堂   2013年6月   
専門医のための眼科診療クオリファイ(8)網膜血管障害「サルコイドーシス」
堀 純子
中山書店   2011年   
眼のサイエンス 視覚の不思議「前房にはなぜ免疫特異性があるのか」
堀 純子
文光堂   2010年   
拒絶反応の治療のコツ、眼科インストラクションコースNo.19
堀 純子
メディカルビュー   2009年   
難治性強膜炎へのアプローチ
堀 純子
中山書店   2008年10月   
角膜移植後の拒絶反応の予防と治療
堀 純子
中山書店   2008年10月   
Corneal transplantation and Immune privilege. Treatment of Immune mediated Ocular Diseases, Immune Response and the Eye II, Chemical Immunology and Allergy
J. Hori, J. Y. Niederkorn (担当:共著, 範囲:92:290-299)
Karger   2007年   
Retinal transplantation. Treatment of Immune mediated Ocular Diseases, Immune Response and the Eye II, Chemical Immunology and Allergy
TF Ng, H Klassen, J Hori, MJ Young (担当:共著, 範囲:300-316)
Karger   2007年   
IV. 角膜外科の術後合併症とその対策「角膜移植後の拒絶反応」、眼科プラクティス13、角膜外科のエッセンス
堀 純子
文光堂   2007年   
7.移植医療「羊膜移植とは?」、神経眼科とやさしく理解するための視覚と視路のすべて
堀 純子
メディカルビュー   2007年   

講演・口頭発表等

 
角膜移植の生着におけるB7-H3/TLT−2経路の役割
谷口ヒロ子、秋葉久弥、八木田秀雄、橋口昌章、東みゆき、堀 純子
第4回 日本医科大学・東京理科大学合同シンポジウム   2017年12月9日   
角膜移植の生着におけるV-domain Ig suppressor of T cell activation (VISTA)の役割
國重智之、谷口ヒロ子、大野建州、東みゆき、堀 純子
第4回 日本医科大学・東京理科大学合同シンポジウム   2017年12月9日   
New Molecular Mechanisms of Immune Privilege.
堀 純子
International Ocular Inflammation Society Meeting (IOIS)   2017年10月21日   
Ocular manifestations of SAPHO syndrome
A Takeda, Y Sugita, J Hori.
International Ocular Inflammation Society Meeting (IOIS)   2017年10月18日   
Protective role of B7-H3/TLT-2 pathway in acceptance of corneal allografts
H Taniguchi, H Akiba, H Yagita, M Azuma, J Hori
International Ocular Inflammation Society Meeting (IOIS)   2017年10月18日   
インストラクションコース51 やさしい角結膜感染症クリニック ―難治症例から学ぶ―
5. 片上千加子、 高村悦子、堀純子、篠崎和美、外園千恵、加藤直子、佐々木香る
第71回日本臨床眼科学会   2017年10月15日   
実践!強膜炎診断〜全身性疾患を見抜き、最適治療を選択する〜
堀 純子
第21回Cornea Update Seminar Tokyo   2017年10月7日   
強膜炎の治療方針
堀 純子
Bunkyo Ophthalmologic Bio Seminar   2017年8月   
The Great Debate Part6 (2) 強膜炎の治療、強膜炎は全身治療で治す!
堀 純子
第51回日本眼炎症学会   2017年7月   
日本医大眼科におけるアダリムマブ導入症例の臨床像と治療成績の検討
由井智子,武田彩佳,堀 純子
第51回日本眼炎症学会   2017年7月   
打倒!角膜炎。見極めよう!感染・非感染
堀 純子
第51回日本眼炎症学会ランチョンセミナー   2017年7月   
Clinical statistics for secondary glaucoma in patients with scleritis
T Kunishige, K Miyata, S Yui, K Nakamoto, J Hori
ARVO   2017年5月   
Role of B7-H3/TLT-2 pathway in immune privilege of corneal allografts
H Taniguchi, H Hase, H Akiba, H Yagita, M Azuma, J Hori
ARVO   2017年5月   
日本人サルコイドーシスにおけるHLA領域の疾患感受性遺伝子
石原 麻美, 目黒 明, 南場 研一, 大野 重昭, 蕪城 俊克, 高瀬 博, 望月 學, 後藤 浩, 竹内 大, 堀 純子,北市 伸義, 水木 信久
第121回日本眼科学会総会   2017年4月   
ANCA 関連血管炎に眼病変を伴った7症例の臨床所見と治療成績
由井智子, 武田彩香, 柏渕恭子,桑名正隆, 堀 純子
第121回日本眼科学会総会   2017年4月   
サイトメガロウイルス角膜内皮炎3症例の臨床所見と治療経過
武田幸人,武田彩香, 杉田智子, 堀 純子
第121回日本眼科学会総会   2017年4月   
免疫による炎症病態制御による免疫「眼表面の炎症制御、免疫特性」ランチョンセミナー
堀 純子
角膜カンファランス2017   2017年2月   
眼免疫と眼炎症性疾患について
堀 純子
第2回眼科学術講演会   2016年11月   
強膜炎治療の現状と展望
堀 純子
第6回静岡県眼科医会アップデートセミナー   2016年11月   
強膜炎診断のアップデート〜原因精査から治療選択と合併管理まで〜
堀 純子
千代田区眼科医会学術講演会   2016年11月   
強膜炎診断〜全身性疾患を見抜き、最適治療を選択する〜
堀 純子
東京歯科大学眼科学術講演会   2016年11月   
インストラクションコース17やさしい角結膜感染症クリニック―コンタクトレンズ関連角膜感染症―
片上千加子、高村悦子、堀 純子、篠崎和美、外園千恵、加藤直子、佐々木香る
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月   
SAPHO症候群に随伴する眼病変と治療成績
武田彩佳、高橋永幸、桑名正隆、堀 純子
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月   
網膜血管病変を呈した血管内大細胞型B細胞性悪性リンパ種の1例
中島大司、國重智之、堀 純子
第70回日本臨床眼科学会   2016年11月   
【パネルディスカッション、特別講演・炎症疾患におけるサイトカインの役割〜生物学的製剤から学んだこと〜】
堀 純子
第1回東京眼炎症セミナー   2016年10月   
強膜炎診断のアップデート〜原因精査から治療選択と合併管理まで〜
堀 純子
埼玉県眼科教育講演会   2016年10月   
Molecular mechanisms of immune privilege of the cornea-as a potential of Immune checkpoint therapy.
堀 純子
European Association for Vision and Eye Research (EVER)   2016年10月   
実践!強膜炎診断〜全身性疾患を見抜き、最適治療を選択する〜
堀 純子
第20回越後眼科研究会   2016年9月   
眼炎症性疾患の最新の話題〜続発緑内障の管理〜
堀 純子
第8回成田地区眼科講演会   2016年9月   
眼炎症疾患の最新の話題〜続発緑内障の管理〜
堀 純子
成田地区病診連携の会   2016年7月   
眼炎症へのアプローチ〜全身性疾患を見抜く〜
堀 純子
第5回アルコンサマーセミナー   2016年7月   
強膜炎の診断と治療アップデート
堀 純子
日本アルコンWebカンファレンス   2016年7月   
難知性強膜炎における免疫抑制剤と生物学的製剤の治療成績
白鳥 宙, 由井智子, 國重智之, 堀 純子
第50回日本眼炎症学会   2016年7月   
強膜炎における続発性緑内障の臨床統計
宮田康平, 由井智子, 國重智之, 高橋永幸, 堀 純子
第50回日本眼炎症学会   2016年7月   
強膜炎の基礎と臨床
堀 純子
東京女子医大八千代病院千葉講演会   2016年5月   
Expression of ICOS and Foxp3 on T cells infiltrating in corneal allografts
H Taniguchi, T Kunishige, H Akiba, H Yagita, R Abe, J Hori
ARVO   2016年5月   
Role of V-domain Ig suppressor of T cell activation (VISTA) in Anterior Chamber Associated Immune Deviation
T Kunishige, H Taniguchi, T Ohno, M Azuma, J Hori
ARVO   2016年5月   
Clinical statistics for recurrence of Vogt-Koyanagi-Harada Disease
N Shiratori, T Kunishige, J Hori
ARVO   2016年5月   
SAPHO症候群に合併した強膜炎の1例
武田 彩佳, 高橋 永幸, 桑名 正隆, 堀 純子
第120回日本眼科学会総会   2016年4月   
ゲノムワイド関連解析を用いた眼サルコイドーシス感受性遺伝子のスクリーニング
石原 麻美, 目黒 明, 南場 研一, 大野 重昭, 蕪城 俊克, 高瀬 博, 望月 學, 後藤 浩, 竹内 大, 堀 純子, 北市 伸義, 水木 信久
第120回日本眼科学会総会   2016年4月   
間質性腎炎ぶどう膜炎症候群(TINU)を同時期に発症した一卵性双生児の症例
南 想, 国重 智之, 五十嵐 徹, 堀 純子
第120回日本眼科学会総会   2016年4月   
日本医大眼科におけるベーチェット病のインフリキシマブ導入前後の疾患活動性評価
由井 智子, 塚田 玲子, 堀 純子
第120回日本眼科学会総会   2016年4月   
Checkpoint Inhibitors: A Potential Treatment in Uveal Melanoma?
堀 純子
The 31st Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress(APAO)   2016年3月   
Molecular mechanisms of immune privilege of the cornea - as a potential of Immune Checkpoint therapy
J Hori, H Taniguchi, M Azuma, R Abe, H Yagita.
Tokyo Ocular immunology meeting   2016年2月   
強膜炎の臨床〜疾病の背景を考える〜
堀 純子
第4回East Tokyo Ophthalmic Seminar   2016年1月   
強膜半層切除術が有効であった両眼性UESの1例
白鳥 宙, 高橋 浩, 堀 純子, 小野眞文, 志和利彦, 國重智之, 由井智子, 南 想
第40回日本眼科手術学会   2016年1月   
角膜移植後の拒絶制御機構におけるB7-H3の役割
谷口ヒロ子、北原由紀、八木田秀雄、東みゆき、堀 純子
第2回 日本医科大学・東京理科大学合同シンポジウム   2015年12月   
眼内の免疫抑制性微小環境の維持におけるGalectine-9/Tim-3の役割
堀 純子
第2回 日本医科大学・東京理科大学合同シンポジウム   2015年12月   
強膜炎診療の現状と展望
堀 純子
第12回青森市眼科懇話会   2015年12月   
強膜炎診療の現状と展望
堀 純子
アルコンwebカンファランス   2015年11月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
眼内免疫チェクポイント分子の機能解析と眼組織移植および眼炎症疾患の治療への応用
科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 堀 純子
眼組織の移植と再生のための眼免疫応答の制御
科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 堀 純子
眼内微小環境の恒常性維持の分子機構の解析と眼組織移植への応用
科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 堀 純子
眼組織移植における新規の免疫補助シグナル分子の機能解析とその臨床応用にむけた展開
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2008年    代表者: 堀 純子
眼の免疫特権機構の解明と角膜移植後拒絶反応の制御
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2006年    代表者: 堀 純子
角膜移植における抗原提示細胞の機能解析と不活化抗原提示細胞の移入による免疫調節
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2004年    代表者: 堀 純子
角膜移植後の拒絶反応を回避するキメラ角膜組織の作成および免疫特権の機序の解明
科学研究費補助金
研究期間: 2001年 - 2002年    代表者: 堀 純子

特許

 
WO 2001056379 A1 : A method of quieting a corneal inflammatory response
Junko Hori, Wayne J Streilein
特開2002-201138(P2002-201138A) : 血管新生抑制剤
桜川宣男、堀 純子、加賀谷文絵、内田彩子
特開2002-326943(P2002-326943A) : 抗炎症剤
桜川宣男、堀 純子、神谷和孝、内田彩子